長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

仕事と音楽

 今日も持ち帰り仕事をしている。今日で3日連続だ。平日の夜仕事をするのは久しぶりだったので,1日目は集中するまで時間がかかった。しかし3日目の今日ともなると,比較的短時間で集中状態になったし,それほど苦痛でもない。やはり人間は慣れの生物のようだ。

 そのBGMには,ミュージック・バード The JAZZのオープン・セサミという番組をCD化したものを聞いている。高田馬場にある世界一小さいライブハウス「ホット・ハウス」で1997年5月2日に行われた岡安芳明,原朋直,上村信のライブだ。私は岡安芳明のギターの大ファンである。

 ホット・ハウスには数回お邪魔したが,本当に狭い。座れるのはせいぜい12人ぐらい。しかし,ミュージシャンと間近に触れあえるし,何より良いのが,PA無しの音が聞けることだ。酒井俊のマイク無しのヴォーカルに痺れたのもここでだった。

 いつごろまで放送していたか分からないのだが,オープン・セサミという長寿番組があった。最近気付いたら番組表から消えていた。日本のジャズクラブでのライブを録音してPCMの高音質で放送していた。随分DATテープが貯まったものだ。

 最近The JAZZもライブ番組やトーク系の番組がどんどん少なくなって,楽しくなくなってしまった。今は寺島さんのPCMJAZZ喫茶が最後の頼みの綱だ。
 そういっていたら昨年10月からライブ番組ができていたらしい。(日)22:00~23:00のLive Worksという番組だ。今後はチェックするようにしよう。

スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。