長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

ライブ盤出てます
復活おめでとうございます(^^;

まだ、SNSの方にしかアップしていませんが、一昨年の9月、広上淳一指揮、京都市交響楽団、ピアノ:河村尚子のラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲作品43が、他の京都市響の演奏と共に2枚組みのCDになってます。
空間イメージもったっぷり入って、ここの演奏もクリアな録音です・・・(^^;

今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
2011-01-01 土 10:08:06 /URL /Mt.T2 /編集
ライブ盤があったとは。
Mt.T2さん明けましておめでとうございます。そしてコメントありがとうございました。ライブ盤があるのですね。ご紹介いただきありがとうございます。早速入手したいと思います。今年もよろしくお願いします。
2011-01-01 土 23:43:15 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする

河村尚子リサイタル(11月25日)

hk

 というわけで,去る11月25日に行われた河村尚子の名古屋リサイタルから。
 Kapellさんが一押しの河村尚子であるが,私のクラッシック鑑賞力が不十分なせいか,実は2枚買ってあるSACDからは,その良さが伝わらなかった。うまいことは分かるのだが,それ以上ではなかった。しかし,ライブはCD以上だと聞いていたので,それを確かめたいという気持ちがあった。そして職場のクラシック好きの友人を誘って出掛けた。
 当日のメモには,「正確なピアニズム,深い響き。しっかりとした低音に,華麗な高音,JAZZ的に言えば,ドライブ感たっぷりで,乗りもよい。アンコールは,3曲も。
 女性だからというエクスキューズが一切不要な,力強さ。しかし,それをひけらかすのではない。
 ピアニシモでは,コントロールして繊細に弾くが,フォルテになると,抑えていた情熱が迸るようだ。」とある。
 この人のライブは,聞き逃せない。




スポンサーサイト


コメント

ライブ盤出てます
復活おめでとうございます(^^;

まだ、SNSの方にしかアップしていませんが、一昨年の9月、広上淳一指揮、京都市交響楽団、ピアノ:河村尚子のラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲作品43が、他の京都市響の演奏と共に2枚組みのCDになってます。
空間イメージもったっぷり入って、ここの演奏もクリアな録音です・・・(^^;

今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
2011-01-01 土 10:08:06 /URL /Mt.T2 /編集
ライブ盤があったとは。
Mt.T2さん明けましておめでとうございます。そしてコメントありがとうございました。ライブ盤があるのですね。ご紹介いただきありがとうございます。早速入手したいと思います。今年もよろしくお願いします。
2011-01-01 土 23:43:15 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。