長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

久々のオーディオ的買い物

 さて17日に秋葉原で購入したのが,下の写真に掲載した,一応アクセサリーに分類される小物たちだ。
 今回の本命が左下のケーブルで平方電氣で購入したもの。Quad405-2の入力用で,プリアンプ側がRCA,Quad405-2側がDINの4Pになっている。BELDENの線材を使用した,「MIL SPEC 銀コート,テフロンシース2芯シールド」ということだ。
 バイアンプ用に同じものを作ってもらおうと手持ちを持参したら,需要があるので作っておいたものがあったということで,作ってもらわずにすんだ。当然即購入した。
 そして右上は,バイアンプ用にRCA出力を2分配するアダプターで,これも秋葉原ラジオセンターの小沼というジャックやプラグの専門店で購入したもの。2個で500円也
 次の二つはオヤイデで購入したもの。
 まず左上はポリマールの銅みがきクロスと銀みがきクロスで,実は銅と金のみがきクロスを買ったつもりが,よく見たら銅と銀だったので,銀の使い道があるかどうか。
 最後に右の真ん中は,iPhone用のドックケーブルHPC-D3.5bだ。

akiha

 下の写真を見ていただくと分かるとおり,今まで使用していたドックケーブル(白色)との違いは,黒くなってオヤイデの英字ロゴがかっこいいこと(笑い),ケーブルの長さが少し短くなったこと(10.5センチから8センチへ),そして抜け止め用のツメが付いたこと,そしてiPhoneに差す部分が金メッキされたことだ。
 期待の第一位は,ツメによる脱落防止効果だが,金メッキとケーブル長の短縮で多少とも音が良くなるのではないかとも期待している。ただし,今日聞いた段階では,特に差は感じなかった。これもケーブルなので,ブレイクインが必要であろうからもうしばらく聞いてからもう一度比較してみたい。

HPC-D3.5

 ところで,昨日平方電氣のケーブルを購入してCDをリピートしていたら,今日になってQuad405-2からブーンというハム音が出だした。もう一台(最初に購入した方)のQuad405-2につなぎ変えたらハム音は出ないので,これは本体の問題だ。せっかくバイアンプにするつもりだったのが,また延びてしまった。致命的な故障でなければよいのだが。
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。