長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

電源とCPUクーラー到着。そして組立開始


 昨日の投稿後,メモリーが届き,そして今日の夕方には,早くもKABUTOクーラーとATX電源(AQTISのAP-550GTX/P)が届いた。とっても大きな段ボール箱にクッションが半分以上で,どうにかならないものかと思うが,電源とクーラーの実際のパッケージもそれなりに大きかった。
memoryKABUTO CPU coolerATX

 
 ところで,パソコンの場合,「自作」という言葉が,オーディオの自作と大きく違う使われ方をしている。パソコンの場合は,オーディオでいえば,基盤を使ったキットを組み立てるか,更に楽にできるようになっている。はめ込み型のプラモデルのようなものだ。注意することは静電気とか配線の取り回しとかケースとの適合とか相性程度だ。
 もちろん,低雑音を目指すと,ツイストとか,コンデンサーの追加とか,色々捻りが入るが,それは保証期間が終わってからにしよう。
 ・
 ・
 ・
 ・
 というわけで組立開始。CPUはすんなり。思わぬ伏兵がCPUクーラーだった。まず,シリコングリスである。「薄く均一に」とあるが,「薄い」ってどの程度なんだろうか?結局,結構厚く塗ってしまった。取付後,側面にグリスが押し出されていて,厚すぎたことが分かった。

 次に,このKABUTOクーラーは取付方向が上下左右から選べるのだが,やはりヒートパイプが下(ケースに組み込んだ状態で)の方が冷却効率が良いとのことで,それでやってみると,取付金具が堅すぎて,はまらない。結局,切り欠きが3つあるので,最初は一番下の切り欠きにはまっていたのを,真ん中の切り欠きにしたところ,納まった。ところが,こんどは緩すぎる。そこで片側のみ一番下の切り欠きに戻した。
 この作業だけで1時間以上かかってしまった。

次にメモりの取付だが,これはすんなり行った。
 深夜に至ってしまったので,今日はここまで。
(写真は後日掲載予定)




スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。