長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

オフ会の余韻

 (オフ会の感想は土日にじっくり書きます。)
 無事オフ会も終えて,オーディオ関係も(少しは)意欲が出てきた。
 目の前には,CDドライブ(Premium2)が分解したまま放置してある。この機会に少しは手を加えようと思ったからだが,かといってすぐに手をつけるでもなく,まだ考えているだけである。
 もともと前に大天使心得さんの指導の下でIEEE変換基盤用クロックを付け替え,次にjillart さんの指導の下でPremium2用クロックを付け替え,その後通常ドライブケースからhamondさんの方式にヒントを得てコーリアン板で上下をサンドイッチするスタイルに(初めて自力で)変更し,絹巻き+カテゴリー7LANNケーブル使用IEEE1394自作をしたところで力尽き,満足してしまって手を加えることもないままになっていた。
 今回三島のKさんが興味を持たれていたので,どのような工作か説明するため分解したわけだ。

 前からの課題といえば,クロックの電源部に,コンデンサーをパラレルにすることとか,貧弱な電源配線ケーブルの強化交換とか,Premium2用クロックを入れたケースを,ドライブケースと一体化するとか色々あるのだが,全て課題のままになっている。今年の夏休み(あるいはそれまで)には,この辺りもやってみたい。

 ところで,昨日届いた本が2冊。畠中恵の「ちんぷんかん」と「リスニングルームの音響学」(石井伸一郎著)だ。いわゆる石井式とサーロジック式とでは,直感的には?-ロジックの方が好ましく感じているが,石井式のアプローチ方法を理解しておくのも意味がないことでもないだろう。



 そして今日は朝キヨスクに寄ったとき,SSD特集をしていた日経PC21とブルータスの居住空間学2010を購入。帰路,定期購読のMJを取りに行くついでにダイムとトランジスタ技術を購入と,色々散財してしまった。めったに買わないトランジスタ技術は,電源設計特集ということで,資料的に使えそう(今すぐにはともかく)な気がして買っておいた。

☆ 通勤で読んでいた畠中恵の「まんまこと」と,先日来風呂で読んでいた荒俣宏の「新帝都物語 維新国生み篇」をたまたま同日に読み終えた。畠中恵は,文章がうまい上に設定も結構奥深い。新帝都物語は,ちょっとストーリーがぶっとんでいる。
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。