長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

今年になってから良いことが無い。

 タイトルは妻のセリフ。
 今日は息子の大学受験の結果発表日だったので,私も落ち着かなかったが,結果は・・・不合格だった。彼なりに頑張っていたので残念である。後期にかけるしかないが,更に厳しいだろう。滑り止めの私学だと学費が・・・。オーディオ資金も圧迫されそうである。
 
 今日は4枚のディスクが届いた。マイケル・ティルソン・トーマス(以下「MTT」)指揮サンフランシスコ交響楽団のマーラー2番と9番,ジュリアーノ・カルミニョーラのVivaldiのヴェネチア協奏曲(以上SACDマルチ),ジャネット・サイデルのWINTER MOON(CD)である。これでMTTのマーラー交響曲は,残すところ1番と4番のみとなった。ヴェネチア協奏曲は欲しかったときSACDが在庫切れで,取り敢えずCDを入手してあったが,今回SACDが在庫ありに変わっていたので,注文したもの。ジャネット・サイデルのWINTER MOONは,今回ぐっと安価になり,手が届いたものだ。
 早速,ヴェネチア協奏曲を聞いたが,やはり雰囲気が良い。

 今日は,最近では最も困難な案件をやっているが,予想どおりなかなか進まない。 しかし,せめて土日のうち一日は,仕事のことを忘れるようにしないと,慢性胃炎が悪化しそうだ。明日の午後は,テニスに行こう。テニスの最中は,うまく打つことだけを考えるので,最高の気分転換になる。







スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。