長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

個々の機器(5)DAC

DAC-1

 現在のシステム構成(その1)で触れたとおり,DACにはインフラノイズ社のORTHO SPECTRUM DAC-1を使用しています。

 実は今まで単体のDACは持っていませんでした。以前はCDプレーヤーとしてDENON(数年前までデンオンと表記していた。)のDCD-S1を使っていて,これにはデジタル入力が二系統あったので,DACとしても使えたからです。

 私は,CS-PCMチューナーやDATやCDRを使っているので,それらのやや貧弱な内蔵DACでそのまま聴く気がせず,デジタル出力して,それを質の良いDACでDA(デジタル→アナログ)変換して聴きたいという気持ちが強いのです。

 ところが,一昨年,思い切ってユニバーサルプレーヤーUX-3SE2を買ってしまい,DCD-S1を売却したためにDACとして使えるものが無くなってしまいました。
 そこにちょうど一部で評判の良かったDAC-1がヤフーオークションに出たので,飛びついたわけです。

 最初は,UX-3SE2ばかり聴いていて,あまり使っていませんでしたが,昨年夏にPCオーディオを導入したとき,DACが必要になって,いきなり主役に躍り出ました。

 CDのみを聴く場合,UX-3SE2をトランスポートとして使い,DAC-1につないだ場合と,UX-3SE2単体で再生した場合を比較すると,傾向が違うけれども遜色はないという感じです。

 また,昨秋にstill_crazy さんが輸入されるのに便乗して,ヒューズをHi Fi Tuning のヒューズに替えたので,ますますよい音になりました。

 そんなわけで,当分(マルチ関係やPCオーディオ関係が一段落するまで)は,DAC-1と二人三脚で行こうと思っています。
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。