長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

最近購入した本やCD,そして読み終えた本

 最近購入した本やCDをメモ代わりに。
☆1/14 
 12日に10巻から読み始めた田中芳樹原案のKLANだが,本日完結編の12巻を読了した。
 また,畠中恵の「ゆめつげ」も読み終えた。「しゃばけ」とちょっと違って,妖怪は出てこないけれど,主人公が霊感があること,頼りなくて,庇ってやりたい雰囲気を持っている点は似ている。ストーリーは,夢が絡むせいか,若干分かりにくく,最後まで読んで,そうだったのかと思える。ある意味推理小説的である。畠中恵は物語に読者を引き込むのがとても上手い。

☆1/15 
 前から欲しかったが,機会に恵まれず購入が延び延びになっていたCDを,HMVの均一セールや楽天のポイントを使って,色々注文したが,そのうちHMVから3枚と楽天BOOKSから1枚が届いた。
 HMVから届いたCDはいずれもヴォーカルで,JAZZ2枚とクラシック系1枚である。前から候補に挙げていたオッターのBACH作品集Jane MonheitのLovers Dreamers and Meステーシー・ケントのBreakfast on the morning tramだ。そして楽天の1枚は,これもずっと保留していたダニーロ・レア・トリオのRomanticaだ。
 ヴォーカルの3枚は,いずれも大好きな歌手たちなので,外れる心配はほとんど無いし,ダニーロ・レアも前に新譜紹介で聞いて,そのうちにと思っていたもの。そして,予想どおり,どれも楽しめた。


☆1/23
 マイケル・ティルソン・トーマス指揮サンフランシスコ交響楽団のマーラー8番が届いた。早速iPhoneに入れて聞いてみたが,とても良い。じっくり聞き込まないとゲルギエフ+LSOとの比較はできないが。
 そしてSTEREOの2月号を書店に取りに行った。そのとき,MJ無線と実験の2月号も購入した。ついでに定期購読をMJ無線と実験に切り替えてきた。前は魅力的な連載記事が多かったSTEREOだが,PCMオーディオ探検隊とか,村井裕弥さんの連載とかも終わり,何時の間にか音の館も終わり,最後に残った田中伊佐資さんのジコマンも終わり,いわば半プライベートな本音が聞ける記事がなくなって,建前というか公式の記事ばかりになってしまった。これからも良い特集があれば買うつもりはある。だが,やはり製作関係のノウハウが詰まったMJの方が読み応えがありそうだ。そういうことで今回の変更に至った。
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。