長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

ATH-CK90PRO

iPhone+ATH-CK90PRO
 iPhone→ドッグケーブル→FiioE5→ATH-CK90PRO

 ようやく19日が来て,ほぼ200時間のブレイクインが終わったので,ATH-CK90PROを通勤で聞き始めた。ブレイクインの効果か,最初から良い音を聞かせてくれた。今までのATH-CK300の音も,価格(2000円以下)を考えれば十分以上の音だったと思うが,90PROの音は,別格だった。分解能が全く違う。各楽器の定位が分かる。Fiio5(ヘッドファンアンプ)で低音ブーストスイッチを入れなくても,十分な低音が出る。言ってみれば,ステレオラジカセとステレオぐらいの差がある。バランスはピラミッド的で,重厚である。
 もっとも,唯一高音の伸びはCK300の方があったような気がする。どうも爽やかな高音が出ないようだ。この点は,もう少し様子を見たい。
 それと耳栓の効果があるためか,ノイズキャンセラー無しなのに,電車内でもそれほどノイズが気にならない。結果的にSONY/MDR-NC7は使わなくなってしまった。
 これで当面iPhoneの音質向上策は終了である。




スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。