長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

メイキング・オブ「のだめカンタービレ」とノーチラス

 今日は,両親が来宅したので,一緒に昼食をしてから,携帯電話の機種変更に付き合った。2年経ったので,安い料金プランに変えたいということだった。実際,月々1000円ほど安くなった。いざという時のお守りなので,一番安い料金プランで十分だった。。

 「のだめ」のメイキングだが,今日見ていたら③と④がアップされていた。





 ところで,昨日のメイキング・オブ「のだめ」だが,その①を再度見直したとき,アビーロードスタジオのシーンで,編集スタジオからの映像の中で,モニタースピーカーが映っていたことに気付いた。本当にB&Wノーチラス801だった(7分52~56秒)。804を使っている私としては嬉しい。スタジオがそう簡単にモニタースピーカーを入れ替えることはないのだが。

 今日ブックオフオンラインから長岡京室内オーケストラの「ブリテンとラテン」が届いた。届いたのはCDだった。私のミスなのだが,SACD(ハイブリッドでないタイプ)とCDが別々に発売されていて,私はSACDと思いこんで注文してしまったのだ。別にSACDを買うと,本当の意味での比較が出来るから,丸損ではないと自分を慰めておこう。iPhoneで聞いてみて,気に入ったとしたらSACDも買おう。
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。