長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

移り気

 7日と8日には,岡崎ジャズ・ストリートがあったが,今年は見送った。本当に聞きたいヴォーカリストが来ないこと,持ち帰り仕事があったこと,ジャズ・ヴォーカル命ではなくなってきたこと,が重なったのが理由だ。

 最近の通勤で聞き込んでいるおかげで,クラシックが面白くなってきたのに対して,ジャズは,優れた新人ヴォーカリストを発掘することができず,既に知っているヴォーカリストの新作を買うだけなので,ちょっとマンネリになってきたのだ。

 そんなわけで,次に買いたい音楽ソースのほとんどがクラシックになっている。
クラシックも一通り聞けば,またジャズ・ヴォーカルに戻るかもしれないが,何しろ膨大な曲数なので,一通り聞くのが大変だ。だからこそ長く楽しんでいる人が多いのだろう。

 とはいえ,交響曲を聞き終えると,ジャズ・ヴォーカルを聞くというように,一片道にはならないし,クラシックが高尚だなんて思っていないので,喰わず嫌いはしないようにしている。

 食わず嫌いをなくすにはオフ会がお薦めだ。他の人のお薦めCDを聞けるので,自分だけだと決して聞かないような音楽が聞ける。そうした中で,自分の好みにビンゴのソフトを発見したことも多い。オッターとコステロのFor The Starsなどその最たるものだ。自分の間口を狭くしないことが,老化防止にもなるしね。
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。