長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

メモメモ

 少し間が空いてしまった。
 水曜はちょっと早い忘年会,木曜は持ち帰り仕事,昨日はスポーツクラブというわけで,じっくり机に向かうことができなかったのだ。
 ということでメモである。

☆ 昨日,帰り道に寄ったブックオフで柴田淳の「オールトの雲」を発見,購入した。2002年発売で,最初のオリジナルアルバムだという。実は前にゆうけいさんのブログで紹介されていて,ジャケット写真がとても気に入り,手に入れたかったというのが本音だ。
 最初に買うのはこれに決めていた。天文学の用語をタイトルに使っているのも気に入ったしね。

 天文といえば,高校生の頃,ちゃちな天体望遠鏡を買ってもらい,天文ファンを気取っていたことがあった。しかし,その望遠鏡は,本当にちゃちで,感動するような画を見ることができずに物置行きとなり,段々天文からは遠ざかっていった。それでもNASAの宇宙映像のページや,ハッブル宇宙望遠鏡の映像などを見るのは,今でも大好きである。彗星とか日食の話が出ると興味津々である。

 そして「オールトの雲」を聞き始めると,実に透明な声だった。声の質はとても好ましい。声域は広いとはいえないようだが,そんなことはどうでもよいと思わせる。ただ,このCDを聞く限りでは,同じような傾向の曲が多い気もする。最新のアルバム,ゆうけいさんお薦めの「ゴースト・ライター」も聞いてみたくなった。




☆ 先日聞きに来てくれた職場の友人が,スピーカーケーブルを変えてみたいと言い出してくれた。ヤマハのプリメインとスピーカーを長く使っているが,拙宅の試聴をきっかけに,変化を求める気持ちになってくれたようで,とりあえず手頃な変化ということで試したいようだ。47研の単線,ベルデン,逸品館のAET(の安いクラス)などを候補に出しておいたら,47研の単線を選んで注文したとのこと,これは楽しみである。

☆ 集中して読んでいる「アトランティスの暗号」だが,「ダ・ヴィンチ・コード」に出てくるイエスに関する説が,より詳しく解説されている部分があった。「アトランティスの暗号」の前身(この部分は既に掲載されている。)である「アトランティス・ブルー・プリント」が2002年刊行,「ダ・ヴィンチ・コード」の本国版が2003年刊行だから,「ダ・ヴィンチ・コード」ブームに乗ったものではなく,逆にダン・ブラウンが参考にしたのかもしれない。
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。