長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

休日の過ごし方

 今日は文化の日だ。それに相応しいことをしたということはなく,冬物を買ったり,で妻とお茶をしたぐらい(実は二人で行くのは久しぶりだった。)。

 読書の話題でいうと,先日「荒俣宏の不思議歩記」を読み終えた。新聞の連載をまとめたものなので,お風呂で切れ切れに読んでも楽しめた。

 今読んでいるのは,コリン・ウィルソンの「アトランティスの暗号」だ。正式タイトルはAtlantis and the Kingdom of the Neanderthals(アトランティスとネアンデルタールの王国)だから随分と印象が違う。先日読みかけていた「アトランティス・ブルー・プリント」とタイトルも中身も似ていて不思議だったが,読んでいてその理由が分かった。本作がコリン・ウィルソンの本当に言いたいことで,「ブルー・プリント」は,共作者のランド・フレマスの主張にそってコリン・ウィルソンの原稿がバラバラに配置されたり,カットされているようだ。全部読まなくて良かった。早速「ブルー・プリント」は捨てた。


 一昨日書いたニコラーエヴァの平均律クラビーア曲集の件だが,速やかに発送してくれたので,昨日の夕方に届いた。知らなかったが,CD4枚組だった。ディスク,説明書,ケースとも良い状態で,前の所有者が大切にしていたことが感じられる。
 早速iTunesにコピーし,iPhoneに送り込んだ。明日の通勤が楽しみになった。

スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。