長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

逸品館La Muse到着など

 昨日の勢いが持続していて,スパイダー・ワールド神秘のデルタ(コリン・ウィルソン)を読み続け,もう327頁まで来た。全部で406頁だから約8割だ。台風が近づいているが,まだ静かなので,読み切ってから寝ようと思う。
 さて雨の中家に着くと,ポストに二つ定形外封筒が入っていた。一つはいつもの京都レコードからのCD,もう一つは,これもヤフオクで落札した逸品館発売の「La Muse」だ。
 届いたCDは,チャールズ・ルース・トリオの「フレンチ・キッス」,小川高生の「INTO SOMEWHERE」だ。あと既に持っているが,予備用に買ったのがマイケル・トカイのバード・アローンだ。
 接点復活剤は,手持ちがなくなっていたので,落札したもの。以前セッテンNo.1を持っていたが,古すぎて乾燥してしまい廃棄した。
 単なる接点復活剤ではなく,「金属接触部を確実に固定し,かつ接触部から発生する金属製の雑音をほぼ完璧に押さえることができる」というのが説明書記載の効用だ。これはあちこちで遊べそうである。次の土日はお出かけオフ会なので,家で落ち着けるときに試してみよう。アステアさんからお借りしているウエスタンのケーブルも試さないとね。


スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。