長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

不確実日記あるいは・・・

 ご無沙汰しました。隔日日記と書いたら,不確実日記になってしまい(親父ギャグ),今度は週一日記とでも名乗らなければならなくなってしまった。

 仕事で行き詰まりがあり,土日も潰して(と言いつつ,ちゃっかりテニスも行ったし,スポーツクラブも短時間だが行っているのだが。)起案して,それでも完成せずに,何とか昨夜第1稿が完成し,ようやくブログを書く心の余裕ができたというわけ。

 その間は,音楽と向き合う聴き方ができるはずもなく,軽い器楽曲を低く流すか,集中を要するときは全く聞かないかのどちらかだった。こんな時に便利なのが,PCオーディオとDV-60とアナログと選択肢が三つあること。手間のかかるPCオーディオではなく,ずっとDV-60でCDを中心に流していた。

 これなら耳障りでないだろうということで選んだゴンチチのGUITARSだったが,これがやけに音が良い。最初のうちはTAKET BATPUREとカーボンインシュの相乗効果だと信じていたが,どうもそれだけではない。そしてCDを取り出してみると,果たしてサウンド・アップグレーダー(エソテリック扱い。輸入終了)でエッジを削り,エッジ部分を黒く塗ったディスクだった。サウンド・アップグレーダーを買った当初(当初はサウンド・インプルーバー),200枚ほど削ったのだが,削ると大量の削りカスが出るし,それだけ削っているうちに刃の切れ味が鈍くなってきたので,眠らせている。実際時間もかかるしね。今思えば単身赴任で時間があったから,あれだけ削れたのだが,今はとてもじゃない。
 しかし,これだけ効果があるのだから,買えるうちに替え刃をストックしておいた方が良いかもしれない。

 通勤時には先日発売になったオーディオ・ベーシックを読もうとするのだが,疲れているので,つい寝てしまって,なかなか進まない。
 iPhoneに収録しているCDは時々入れ替えて,現在主に通勤中聞いているのは,エクストンの10周年BOXから入れたベートーベンの2番,7番(アシュケナージ),セールで買ったカラヤン+ベルリンフィルのブラームス1番,オーディオ・ベーシックの付録JAZZCD,Morelenbaum2(坂本龍一)の「A Day in New York」など。

 読書といえば,ようやく今日読み終えたのが梅原猛の「新版聖徳太子(下)」だ。どれだけかかったことか。もう最初の方は忘れてしまっている。風呂に入る毎に読むのだが,字が細かいは,古文だは,難行苦行であった。文句はつけたが,あの情熱は凄いものがある。

 読みかけの本は,常時何冊かあるのだが,何時まで経っても終わらないと苦になるし,全体像を理解しにくい。やはり集中が必要だ。単行本は持ち運びがしにくく,通勤で読めないので,溜まりがちである。
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。