長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


部屋に入った瞬間に前回よりも低音、高音の違いを感じましたが、
私の記憶が曖昧なせいだろうと思って言葉にはしませんでした。
アナログは、前回からさらに滑らかになったと感じました。
また、楽しませてください。
2009-09-06 日 17:28:40 /URL /bmwk_rs /編集

これは嬉しいお言葉,ありがとうございます。
また何か進展がありましたらお誘いしますので,よろしくお願いします。
2009-09-06 日 17:55:00 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする

相互オフ

 午後からbmwk_rsさんとの相互訪問。まず拙宅で1時間少々。本質的なグレードアップはしていないが,細々とした対策を積み重ねて,以前より低音,高音とも充実したと感じていただけたようだ。特にカーボンインシュとTAKETのスーパーツィーターは,相当な効果をもたらしたように思う。bmwk_rsさんには「精緻な音」と言っていただいた。

 そしてbmwk_rsさん宅に場所を移す。車で15分ほどの距離だ。
 前より大音量に慣れたせいか,楽しめるようになった。途中,音量を下げたら物足りなく感じたほどだ。
 音離れが良い,豪快な音,全身が音で包み込まれるような,音のシャワーを浴びるような感じだ。
 高音はある程度でスパッと切れていて,伸びきっていないようだが,そんなことはどうでも良いと思えてくる。ロック系の音楽になると圧倒的に良い。オルガンの重低音もストレスなく出し切る。

 bmwk_rsさんも書かれているが,音の傾向がまるで違うので,別世界として楽しめるのだろう。
 僕がbmwk_rsさんと同程度以上の広さの部屋を使えるようになり,音量も気にしなくてよくなったとき,どういう音の出し方をするのだろうか。広さやスピーカーによって聞く音楽が変わってくることもあるし,逆に聞く音楽が固定していれば,それにあった傾向のスピーカーを使い続けて,今と同じ傾向のままになるかもしれない。

 最近導入されたプリアンプ,ストレートアームの効果は,比較試聴していないので,音の記憶力が皆無な僕には正直言ってよく分からなかった。
 それでも,ストレートアームは精密機械としての魅力に溢れていて,欲しいと思った。ただ障害は山ほどあって,まず,アームを交換できるタイプのプレーヤーにしなくてはならないし,その長さ故に相当後ろ側にスペースを要求される。今すぐどうこうすることは不可能なので,諦めがつく。いや,諦めなくてはならない・・・・・。
スポンサーサイト


コメント


部屋に入った瞬間に前回よりも低音、高音の違いを感じましたが、
私の記憶が曖昧なせいだろうと思って言葉にはしませんでした。
アナログは、前回からさらに滑らかになったと感じました。
また、楽しませてください。
2009-09-06 日 17:28:40 /URL /bmwk_rs /編集

これは嬉しいお言葉,ありがとうございます。
また何か進展がありましたらお誘いしますので,よろしくお願いします。
2009-09-06 日 17:55:00 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。