長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

色々届いた日

 午前中にコードレスキーボードとマウスのセットが届き,セッティングした。それからWINDOWSの認証も行った。そして自室の無線LANが良好に受信されているので,居間から自室まで這っていたLANケーブルを撤去した。ああすっきりした。
 午後はあちこちから本が届いたので,久しぶりに音楽を聞きながら読書した。まず,楽天ブックスから西遊妖猿伝西域編1(諸星大二郎)が,ブックオフオンラインからは,宗像教授異考録第七集と第九集(星野之宣),新帝都物語 維新国生み篇(荒俣宏),江戸/TOKYO陰陽百景(加門七海)が届いた。
 早速西遊妖猿伝をむさぼり読み,次に宗像教授異考録第七集を読み終えた。風呂場で江戸/TOKYO陰陽百景を読み始めたら,何だかデジャビュが。自室に戻って「うわさの神仏其ノ三」を見ると,副題が「江戸TOKYO陰陽百景」とあるではないか。やられた!
 最近多いのがこういうケースで,単行本から文庫になるときに題名を変えるのだ。同じ本かどうか判断するには,詳しく紹介文を読み込むか,店頭で奥書を見るしかないのだ。書き改めで別物になればともかく,誤解を誘って買わせようとしているようで,その卑しい心根に腹が立つ。もちろん,原題がしっくりしていなかったとか,実は(作者が原題を)好きでなかったとかして変える場合もあるだろうから,全てを責めるわけではないが。
 さて本日最後に届いたのが,ノートパソコン用メモリー(I・O DATA PC2-4200 S..O..DIMM1Gb)であった。大学に入った年に買い与えた娘のノートのメインメモリーが512Mbで,VISTAには足りないためか挙動がおかしかった。それでこの2,3年とても安くなったメモリーを買って増設してやったのだ。増設は実に単純な作業で,すんなり認識された。これできびきび動くようになるだろう。
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。