長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

バーゲン参加

 結局長男の熱は下がるどころか逆に39度台になってしまい,かかりつけの医院で点滴を打ってもらった(生まれて初めて。)。当然定期試験は受けられなかった。試験はまだ2日あるので土日で回復してもらいたい。僕もうつされないよう気をつけないと。
 
 今日は仕事帰りに中古CD・レコードのバナナレコード栄店へ寄った。今日からバーゲンセール(全品2割引)だからだ。
 戦果は・・・・・前から探していたミカラ・ペトリの「ソルヴェイグの歌」を発見。これは思いがけぬ収穫だ。さらにそのうちに買おうと思っていたMORELENBAUM2/SAKAMOTOの「A DAY」(ニューヨークライブ)も安価で入手。ついでにカラヤン+ベルリンフィルの「ブラームスSym1」とクライバー+ウィーンフィルの「ブラームスSym4」も購入した。


 実は今まで交響曲は,どうも個々の楽器の音色が分かりにくく,五月蠅く感じて避けていた。だからソロとかデュオとか小編成を好んでいた(そのせいもあってバロック中心だった。)のだが,食わず嫌いは良くないのと,交響曲でも聞いていて楽しいものもあるのが「のだめ」のおかげで分かってきて,少し偏食を直すことにしたのだ。どのように聞いていくとよいのか,作曲家毎に集中して聞くか,ある交響曲を色々なオケや指揮者で聞くか,どちらが深く楽しめるのだろうか。先達のアドバイスをお待ちしております。

 夕食後,まずブラームスSym1を聞いたが,ところどころに「のだめ」で聞き慣れたメロディーが聞こえ,こういう風にサビの部分を切り取って使っているのかと感心しながら聞いていた。次いでペトリをかけると,予想より良い録音で,選曲も良く,嬉しくなった。このあたりからワインを飲み始めたので,ますます幸せな気分になる。

 特にマイケル・ジャクソンのファンではなかったが,突然の死は衝撃だった。高校生のころ,従兄弟の部屋でスリラーを聞いたことを,思い出した。
 しかし売り切った世界ツアーのチケット払戻しで興行元は大変な痛手だろう。社会に関わりを持つと,健康でないと大変な影響がある。マイケルとは比較にならないけれど僕でさえ少しは。
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。