長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

グイン・サーガ127巻

 昼間は3時間ほどスポーツクラブへ。終わってから同じイオン内の書店に寄ったら,PCオーディオFanは置いてなかったが,グインの新刊(127巻!)を発見して即購入。次号も発行されると予告があった。次号が最終なのか,まだ書きためられた分があるのか。
 127巻を読んでも,まだ終わりに差し掛かっているという感じは全くない。山場にさしかかりつつあるなという感じだ。続きを読みたいが,栗本さんの製作ノート(それがあるとして,)に基づいて誰かが続きを書くということは不可能だろう。宇宙英雄ローダンシリーズのような訳にはいかないと思う。陰陽師のような短編集とは違って,多くの糸が絡まり,離れ,また別の糸と絡まり,最後には大団円に向かうのだろうが,栗本さんは「お筆先」なので,よくご自分でも次がどうなるか楽しみだと書いておられたから,綿密な構成は頭の中にしかなかっただろうから。

スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。