長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

読んでいる本,聞いている音楽

 今日は困難案件があったが,何とか終了。疲れたが充実感があった。帰りに大須に寄ったが,準備不足で,どのパーツを買うべきか迷い,結局買物はせず,早々に帰宅した。
 現在通勤で読んでいるのがstill_crazyさん推薦の「生物と無生物のあいだ」(福岡伸一著)。理系の学者で文章がうまいというのは得難い存在である(マニュアルの読みにくさを考えてみてほしい。)。難しい内容だが分かりやすく書いてあり,しかも偉そうでないところがよい。まだ途中だが,どんな結末になるのか先を急いでしまう。
 そして通勤で聞いているのがエクストンの10周年記念BOX。バラの騎士組曲(R・シュトラウス),ブルックナー交響曲6番等じっくり聞いている。先日再発見したテクニカのインナーイヤーフォンだが音質は良い。ちょっとメリハリ型だが,高音の抜けが良いし,低音も不満がない。不満なのはサイズで,長時間聞いているとフォンの耳に差し込む部分が耳の外耳部分に当たるため,その部分が痛くなってくる。そこでソニーに切り替えると,能率は低いが音はメリハリがなくフラットな再生で悪くはない。歩行中はテクニカで,電車で座っているときはソニーでと使い分けしたほうが良さそうである。
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。