長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

ブルックナー交響曲4番

 夕方仕事関係の研究会に出席し,時間通り終わったので,家に着いたのが午後8時。大したことはやっていないが,いつの間にか,深夜1時近い時間だ。

 今日はエクストンBOXの中から,DISC8ブルックナーの交響曲4番(ロマンティック)(オランダ放送フィル・ヤーブ・ファン・ズヴェーデン指揮)を聞いている。この曲自体は昔聞いたことがあるのが分かった。特徴的な旋律が繰り返し表れるから良く分かる。何だか懐かしかった。
 ただ,昔聞いたときも感じたが,曲としては,ちょっと冗長な感じがする。循環的というか,繰り返し同じ主題に戻るのだが,それが寄せては返す波のような感じを受ける。思索的な感じもするが,牛が反芻して咀嚼するような感じもする。結局好きな曲には入らない予感がする。何度も聞いてからでないと最終結論は出せない。第一印象が違ってくることもないわけではない。


スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。