長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

波多野睦美/サイレント・ヌーン入手

 先週で当面の山は越したので,今日は論文を読んだり,資料を整理したり,決裁したり。
 余裕のあるときに,先の仕事の準備をしておくと良いので,明日は,困難案件の準備をしておこう。

 帰宅すると,頼んだばかりなのに,もう波多野睦美の「サイレント・ヌーン」が届いた。最近アマゾンは配達が迅速になったようだ。これでまたSACDマルチ盤が増えた。今は2Chで聞いているが,予想どおり,とても好みに合う。声を張り上げるような歌い方だと,聞いていてこちらが緊張してしまうが,波多野睦美は,ゆとりを持って唄っているのか,そういうところを感じさせない。メゾ・ソプラノで,このあたりの声の高さが好ましく感じるようだ。これもヘビー・ローテーションに入りそうである。


 通勤で読んでいた「赤人の諦観」を読了した。といっても通読したのみで,読み込めてはいない。漢詩や古文の素養がないので,原文を引用している部分は難しい。感想としては,独創的でありながら,説得力のある見方を展開している。従来の見解からすると異端なのかもしれないが,従来の通説が間違っていると納得させられてしまう。ただ,少々強引というか,自分の見解にそった解釈をし過ぎているような面も感じるが,気負いすぎて,筆が走った感じで,これも愛嬌であろう。
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。