長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

ようやく入手 ひとときの音楽/波多野睦美 ほか

 昨日は職場の全体送別会があった。そして今日は,職場の大先輩で,若い頃の直接の上司でもある方が76歳で亡くなられたので,その葬儀だった。昨夏から体調を崩されていたが,これほど急とは思っていなかった。
 考えてみると亡くなられた方は,父より三歳ほど若いのだ。祖母が長命だったので,感覚が狂っているが,父もそれなりのトシなのだと改めて思う。

 葬儀が終わって,帰ってみたら,二枚の盤が別方面から同時に届いていた。一枚は「ひとときの音楽/波多野睦美」である。しばらく前に,still_crazyさんにお借りして聞いたSACDマルチで,これは買わなくてはと思いつつ,金欠で手が出なかったのだが,先日アマゾンマーケットプレイスに送料こみで定価の三分の二ほどの値段で出ていたので,ついポチっとしてしまった。
 もう一枚は,HMVでは「入手困難」になっているJeanette Lindstrom のWALKだ。これもアマゾンマーケットプレイスに出ていたので,ついポチっとしてしまった。
 波多野睦美は,しばらく振りに聞くと,心に染みこむ内省的な声で,やはり買って良かったとしみじみ思う名盤である。WALKも,声質が好みにビンゴの Lindstromだけに,今回も正解であった。
 
 普通ならこれで話が終わるのだが,今日は続きがある。夕方,ホワイト・デーなので,妻に何かプレゼントしようということで買物に行ったのだが,そのときタワレコに寄る機会があった。ふと見ていたらバーゲンコーナーに上原ひろみの「タイムコントロール」のSACDマルチ盤が,何と50パーセント引きで放置されているではないか。上原ひろみは,前から気になっていただけに,これは買うしかないということになった。
 振り返ると一日でSACDマルチ二枚とCD一枚を購入したわけだ。もう今月は打ち止めにしないと後で大変なことになる。



スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。