長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


来年早々、また東京出張ありです。
2007-12-27 木 05:10:25 /URL /still_crazy /編集

still_crazyさん
お気遣いありがとうございます。
いつもいつもお願いしては心苦しいのですが,秋葉原にお寄りになるのであれば,お願いします。
2007-12-27 木 20:58:23 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする

電源の工作-続き-

 さて,電源の工作の続きである。
 毎度のことだが,事前準備が不十分なので,ケーブルの長さが50センチほど足りなくなった。実は今回still_crazy さんに買っきてもらったケーブルで,ヤマハCDR-HD1300の電源ケーブルも作るつもりであった。CDRは,DATやCS-PCMチューナーと一緒に左スピーカーの手前の側面の作りつけ本棚を利用して設置してあり,そこから目立たないように右スピーカー裏のタップまでケーブルを取り回すと,3.5メートル近くのケーブルが必要となったので,買ってきていただいた4メートルのケーブルでは不足したというわけ。

 そこで,CDドライブ(PLEXWRITER PremiumⅡ+ドライブケース)用とヤマハCDR-HD1300用電源ケーブルを取りあえず作り,オーディオインターフェース用電源ケーブルは次回のお楽しみということにした。しかしせっかくナショナルの医療用3Pプラグがあるので(前に買って放置しておいたものがあったのだ。),付属のケーブルを切りつめて,3Pプラグをつけてみた。これで,とりあえず,長すぎるケーブルがうねうねしている状態は少し解消できた。

 音は,意外なことに,はっきり分かるぐらい改善されていた。前にAETのケーブルを試聴したときとは,改善のベクトルは違う感じだが,低音の音程がしっかりしてベースワークがリアルに聞き取れるようになった。
 ホンの6500円ほどの投資にしては,予想以上の効果で,満足である。
 
スポンサーサイト


コメント


来年早々、また東京出張ありです。
2007-12-27 木 05:10:25 /URL /still_crazy /編集

still_crazyさん
お気遣いありがとうございます。
いつもいつもお願いしては心苦しいのですが,秋葉原にお寄りになるのであれば,お願いします。
2007-12-27 木 20:58:23 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。