長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

50代後半に突入しました
TRIGONとQUADという組合せに、アレッ?という気持ちが起こりました。何故なら最新プリと往年の名機パワーの組合せだったからです。どちらも小型でハンドリングが良く、音が想像できそうですが、N804を
ドライブするには、荷が重くは無いでしょうか?、当方M802を
AURA PA200でドライブしてますが
少々バテ気味です。
2009-02-17 火 12:31:57 /URL /杉ちゃん /編集
Welcome
杉ちゃん さんコメントありがとうございます。
Quadでは荷が重くはないかとのご質問ですが,そういう場面を感じたことはありません。
ただ,802と804とでは要求されるパワーレベルが違うような気がしております。
804の方が鳴らしやすいスピーカーではないでしょうか。
もっとも耳の良い人が聞けば,鳴らし切れていないのかもしれませんがね。
今後ともよろしくお願いします。

2009-02-17 火 19:17:25 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする

2009.01.03システム紹介

年初に当たり,システム紹介を更新しました。
昨年導入したものには※印を付しました。

1 CD再生システム
  プレクスター/プレミアム2+※LC-AUDIO XO2 33.8688MHz+※DENTEC PPU12(電源)+COOLMAX/ドライブケース(IEEE1394伝送用に三田の24.5760MHzクロック基板をインストール済み+※トランス式定電圧電源GSV1200から給電))。ただし,ケースは使わず,シャーシ(と基板)のみを※コーリアンでサンドイッチしたもの
   ↓ ※IEEE1394ケーブル(Cat7LANケーブル使用シルクチューブ付き)
   ↓
デスクトップPC(PentiumM+※メモリーを1.5ギガに増量+※再生ソフトCubaseSTUDIO4+※ケースをAntecP182に変更)
   ↓ ※IEEE1394ケーブル(Cat7LANケーブル使用シルクチューブ付き)
   ↓
   ↓ クロックジェネレーター Rosendahl/Nanosyncs
   ↓       ↓
  オーディオインターフェース※RME Fireface400+※トランス式定電圧電源GSV1200から給電
   ↓
  DAコンバーター ※STELLAVOX ST2(改)
   ↓
  プリアンプTRIGON/SNOWWHITE
   ↓
  パワーアンプQUAD/405-2
   ↓
  スピーカーB&W/Nautilus804
   
 
2 SACD2Chシステム
  クロックジェネレーター※Rosendahl/Nanosyncs
   ↓
  ユニバーサルプレーヤー※ESOTERIC/DV-60アナログ2Ch出力)
   ↓
  プリアンプSNOWWHITE  
   ↓
  パワーアンプとスピーカーは1と共通

3 SACD,DVDサラウンドシステム
  クロックジェネレーター※Rosendahl/Nanosyncs
   ↓
  ユニバーサルプレーヤーESOTERIC/DV-60(アナログ6Ch出力)
   ↓(フロントL,R,C,Sub出力)     ↓(サラウンドリア出力)
 ※ノイ・ボックス(アナログダウンミックス) ※リア用アンプ エレキットTU-879S
   ↓                        ↓
  プリアンプSNOWWHITE    リアスピーカー※MONITOR AUDIO /RADIUS180
   ↓
  パワーアンプとフロントスピーカーは1と共通

4 アナログシステム

  カートリッジ ※Ortphon MC-3000
   ↓
  プレーヤー  ※KENWOOD KP-9010
   ↓
  フォノイコライザー 友人の自作orShelter916 or MF P-172
   ↓
  プリアンプSNOWWHITE  
   ↓
  パワーアンプとスピーカーは1と共通

5 放送受信・録音
  CDR YAMAHA/CDR-HD1300
  DAT SONY/DTC-ZA5ES,Pioneer/D-05
  CS-PCM Tuner MDR-2000
  FMTuner ONKYO/T-425AT
  サンプリングレートコンバーター ※BEHRINGER/SRC2496(DAT,CDRのデジタル信号のジッター低減とアップコンバートに使用)

6 Accesory
  使用中
   アコースティックリバイブ RD-2
   ゴトウ総合音響 CDシンクロシート
   ラック ※クアドラQ4MP
   SKC 除電ブラシ
   その他多数
   ケーブル 別途整理します。
  待機中 多数
スポンサーサイト


コメント

50代後半に突入しました
TRIGONとQUADという組合せに、アレッ?という気持ちが起こりました。何故なら最新プリと往年の名機パワーの組合せだったからです。どちらも小型でハンドリングが良く、音が想像できそうですが、N804を
ドライブするには、荷が重くは無いでしょうか?、当方M802を
AURA PA200でドライブしてますが
少々バテ気味です。
2009-02-17 火 12:31:57 /URL /杉ちゃん /編集
Welcome
杉ちゃん さんコメントありがとうございます。
Quadでは荷が重くはないかとのご質問ですが,そういう場面を感じたことはありません。
ただ,802と804とでは要求されるパワーレベルが違うような気がしております。
804の方が鳴らしやすいスピーカーではないでしょうか。
もっとも耳の良い人が聞けば,鳴らし切れていないのかもしれませんがね。
今後ともよろしくお願いします。

2009-02-17 火 19:17:25 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。