長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

コピペ で OK
RamDisk を インストールしたら、インストールしたドライブ(例として B: )に CubaseST4 の ディレクトリ まるごと コピー & ペースト すれば OK です。
その後、RamDisk の イメージバックアップ を 適当な ドライブに設定すれば大丈夫です。
asio絡み が あるので、同時作動は出来ませんが、それぞれの CubaseST4 を交互に立ち上げることによって RamDisk の 有無 による 音質差を 聞き比べることが出来ると思います。

この方法だと、万が一 RamDisk が おかしくなっても CubaseST4 が HDD上にあるので 復旧が楽です。

美しくはないですが(笑)・・・

2008-12-07 日 01:01:10 /URL /PC_Audio /編集
それは朗報
PC_Audioさん
アドバイスありがとうございます。その方法で大丈夫なのですね。比較しやすいし,楽にできるので,良いですね。やってみます。
2008-12-07 日 09:12:20 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする

CubaseST4インストール(一応)成功

 昨日は,名古屋で職場の研究会とその懇親会があり,帰宅後は記事を書く気力もなく就寝した。

 今日は,年内最後の大物(の持ち帰り仕事)に取り組んでいる。といいつつ,持続力がないので,休み休みやっている(休みの方が長い(苦笑))。その休みのときに,CubaseST4インストールに再トライした。
 前回までは,説明書どおり再起動時にドングルを挿していたのだが,インストール途中のスタインバーグ・キー(ドングル)のドライバソフトのインストール画面の英文メッセージをじっくり見ていたら,スタインバーグ・キーを挿入せよとの意味だと思われるメッセージが出ているではないか。半信半疑でUSBポートに挿してみた。そして一応インストールが完了して再起動する。すると無事CubaseST4が立ち上がった。CubaseLEのインストール時の方法を類推して操作すると無事音が出た。

 再度説明書を読み返してみたが,そのようには書いていない。不思議である。まあ無事インストールできたのだから文句は言うまい。

 ただ,今回は用心してRAMディスクにインストールせず,Cドライブにインストールしたので,もう一度やり直さなくてはならない。しかし今日はそこまでの時間はないので,SACDやLPをBGM的に流しながら,仕事をしている。
スポンサーサイト


コメント

コピペ で OK
RamDisk を インストールしたら、インストールしたドライブ(例として B: )に CubaseST4 の ディレクトリ まるごと コピー & ペースト すれば OK です。
その後、RamDisk の イメージバックアップ を 適当な ドライブに設定すれば大丈夫です。
asio絡み が あるので、同時作動は出来ませんが、それぞれの CubaseST4 を交互に立ち上げることによって RamDisk の 有無 による 音質差を 聞き比べることが出来ると思います。

この方法だと、万が一 RamDisk が おかしくなっても CubaseST4 が HDD上にあるので 復旧が楽です。

美しくはないですが(笑)・・・

2008-12-07 日 01:01:10 /URL /PC_Audio /編集
それは朗報
PC_Audioさん
アドバイスありがとうございます。その方法で大丈夫なのですね。比較しやすいし,楽にできるので,良いですね。やってみます。
2008-12-07 日 09:12:20 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。