長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

違います!
ST >> LE

  64bit >≧ 32bit

    RamDrive ≧ HDD
2008-12-03 水 00:52:28 /URL /PC_Audio /編集

コメントの投稿


秘密にする

カシュカシャン&レヴィン/アストゥリアーナ~ソングス・フロム・スペイン&アルゼンチーナ

 今日はスポーツクラブに行かない日なので,自宅で色々と。
 夕方,BL-71を発送した。これで少し床が見えてきた(最近部屋の写真を載せない理由が察せられますね。)。

 そして思いがけぬプレゼントと注文していたCDがポストに入っていた。CDは,大阪の師匠が強く推薦されていたKim Kashkashian(Viola)とRobert Levin(Piano)のAsturiana/Songs from Spain and Argentinaだ。今聞き始めたが,1曲目から,僕好みの哀愁がある。僕の好きなポーランドジャズに通じるものがあるような。愛聴盤になりそうな予感がする。

 
 それはともかく,先日大阪の師匠に分けていただいたCubaseSTをインストールしないといけない。現用のCubaseLEとどのぐらい違うのか,これも大いに楽しみである。
スポンサーサイト


コメント

違います!
ST >> LE

  64bit >≧ 32bit

    RamDrive ≧ HDD
2008-12-03 水 00:52:28 /URL /PC_Audio /編集

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。