長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

ERIC DOLPHY AT THE FIVE SPOT VOL1

 昨日のオフ会の後,カートリッジをMC-3000に代えてみると,高音も出るではないか。
 ただし,カートリッジ+シェルの重量が重すぎるためか,ウェイトをぎりぎり端(重心から遠方)まで持っていってもバランスしない。そこで,針圧計を睨みながら,針圧2gでバランスさせてようやくOKだった。標準の1.5gより重いが許容範囲だろう。

 今日は,昔の愛聴盤=エリック・ドルフィーのFive Spot Vol.1のA面1曲目「Fire WALTZ」を聞いた。これを聞くと落ち込んだとき元気が出るので,よく聞いたものだ。盤がボロボロだったのでクリーニングするが,見かけは綺麗にならない。しかし,掛けてみるとそれほど悪くなかった。幸い輸入盤なので,これはオフ会に持参してみよう。
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。