長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

ミュージカル・フィディリティーP-172復活

 昨日(11/7)は仕事がハードだったので,夜はいつもより長めにスポーツクラブに行き,筋トレも新しいマシンに挑戦したりして,家に着いたときには12時近かった。そんなわけで更新できませんでした。

 今日は,一昨日書いたとおり,脇目もふらずに仕事をしている・・・・と言いたいところだが,取りかかったのは午後も2時過ぎ。それまでは,家事をしたり,雑用をしたり,ネットを見たりしていた。取りかかるまでに,儀式が要るというか,心の準備が要るのだ。僕の場合は分担している家事をやったり,部屋の整理をしたりするのが,それに当たる。単身赴任のときに,結構自炊したので,台所仕事は,苦痛でない。

 そして仕事にかかるが,並行して,プリアンプ(ミュージカル・フィディリティーP-172)をいよいよ繋いでみた。といってもプリとしてではなく,フォノイコとして使うのだ。Rec Outから信号を出してSNOW WHITEで受けるというやり方。実は前からボリュームにちょっとガリがあったし,リモコンに慣れると,リモコンの無いプリはとても付き合いきれないからだ。
 音出しする。途端に凄いノイズで途方にくれた。しかし,他のPCオーディオ関係の電源は切ってあったが,ユニバーサルプレーヤーDV-60とL-Clockの電源コンセントが挿したままだったことに気が付き,抜いてみたら,他のフォノイコ並のノイズレベルに落ち着いたので,安心した。これなら十分使えそうである。

 それとマイクロBL-71用ドライブベルトも届いたので,ベルトを替えて,回転が正常かどうか確かめるつもりだが,これは仕事が一段落してからにしよう。

 届いたといえば,CDも1枚届いた。嶋津健一のDouble Double Bass Sessionだ.。
ミュージック・バードで,だいぶ前に聞いているので,内容は良いことは分かっていたので注文したもの。かなり良かった記憶だが,今聞いてどうだろうか。


スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。