長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


ん? 反復(反芻)がお好きなら丑年ではないですか?
すみません、関西人なのでつい突っ込んでしまいます。m(__)m
2008-10-05 日 00:08:24 /URL /hamond /編集

hamondさん

羊も一応反芻動物ですので。牛ほど著名ではありませんが(笑)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8A#.E7.94.9F.E6.85.8B
2008-10-05 日 00:17:41 /URL /toku1209 /編集

それはまことに失礼いたしました。
ちなみに私は午年ですが、大の反復人間です。
西遊記や三国志、水滸伝などの完訳ものを、何度繰り返し読んだことかはかりしれません。
でも残念なことに最近は気力が持続しないです・・・。
今日は超久しぶりに筒井康隆を買ってみました。
2008-10-05 日 00:26:05 /URL /hamond /編集

hamondさん
繰り返し読んだり,見たりすることで,段々細部の理解が深まり,ますます楽しめますよね。
ところで,実は私も筒井康隆全集を持っているほどファンでした。最近作はフォローしておりませんが,今でもファンの端くれであります。

2008-10-05 日 00:31:58 /URL /toku1209 /編集

おお そうなんですか!私も「文学部唯野教授」あたりまでは文庫本でかなりハマりました。「日本以外全部沈没」や、日本にはいまだに将軍や芸者が居て、そこに某国からミサイルが飛んでくる話など奇想天外、抱腹絶倒・・・でも考えさせられる作品群ですね。
2008-10-05 日 10:37:09 /URL /hamond /編集

コメントの投稿


秘密にする

何度見ても楽しい「のだめカンタービレ」

 実は一昨日から,今朝まで,のだめカンタービレ(本編+ヨーロッパ編)を見ていた。もう4回目か5回目になる。全部見ると14時間近くかかるのに,とにかく,ストーリーが絶妙で,見始めると,続けて見たくなるので,他のことは放り出して見てしまう。
 未年のせいか,反復して味わうことが結構好きなのである。

 このドラマで,クラシックもメロディーの好き嫌いで聴ける部分があることが分かったのと,気に入った曲が増えたのは大きい。

 ドラマの中で良いクラシックが聴けるのだが,まだ,DVDをオーディオで楽しめる環境にないので(DVDプレーヤーもあるし,マルチ環境もあるのに,ディスプレイ又はプロジェクターが無いのだ。),デスクトップで聴いたため,メインシステムでの音が聞けなかった。
 デスクトップも,パソコンからアナログで出力して,SONYのSRS-Z1を使っているので,そこそこ楽しめるのだが,やはりメインシステムとは違う。
 のだめを見終わったので,午後からメインシステムで聴き始めたが,やっぱり良いなあ。


スポンサーサイト


コメント


ん? 反復(反芻)がお好きなら丑年ではないですか?
すみません、関西人なのでつい突っ込んでしまいます。m(__)m
2008-10-05 日 00:08:24 /URL /hamond /編集

hamondさん

羊も一応反芻動物ですので。牛ほど著名ではありませんが(笑)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8A#.E7.94.9F.E6.85.8B
2008-10-05 日 00:17:41 /URL /toku1209 /編集

それはまことに失礼いたしました。
ちなみに私は午年ですが、大の反復人間です。
西遊記や三国志、水滸伝などの完訳ものを、何度繰り返し読んだことかはかりしれません。
でも残念なことに最近は気力が持続しないです・・・。
今日は超久しぶりに筒井康隆を買ってみました。
2008-10-05 日 00:26:05 /URL /hamond /編集

hamondさん
繰り返し読んだり,見たりすることで,段々細部の理解が深まり,ますます楽しめますよね。
ところで,実は私も筒井康隆全集を持っているほどファンでした。最近作はフォローしておりませんが,今でもファンの端くれであります。

2008-10-05 日 00:31:58 /URL /toku1209 /編集

おお そうなんですか!私も「文学部唯野教授」あたりまでは文庫本でかなりハマりました。「日本以外全部沈没」や、日本にはいまだに将軍や芸者が居て、そこに某国からミサイルが飛んでくる話など奇想天外、抱腹絶倒・・・でも考えさせられる作品群ですね。
2008-10-05 日 10:37:09 /URL /hamond /編集

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。