長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

SACDマルチ

 このところ,日記的な内容になっているが,もともとオーディオネタだけで埋まるほど毎日あれこれやっているわけではないから,そうなることは最初から予想していた。だからブログの内容説明にも「長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズ(小唄路線),クラシック,ポップス,ワールドなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。」と書いて,予防線を張ったわけだ。
 本当はコーリアンの切断作業もやりたいが,結構五月蠅いので,遅い時刻にはやりずらい。

 最近は,夕食後,消化と減量のため妻と早足で散歩することにしているが,途中買物もしたりして,家に戻ると結構な時間になっている。そうすると,今までほど時間の余裕がないのだ。

 今日はamazonからSACDマルチが2枚届いた。
 しばらく品切れでアメリカから直輸入するしかないかと思っていたBjorkのVespertine,そして2枚だと10%オフになるので一緒に買ったRickie Lee JonesのThe Sermon on Exposition Boulevardだ。
いずれも大天使心得さんの「SACDマルチお薦めディスク」のリストに挙がっているもの。
 まずRickie Lee Jonesから聞いているが,期待したとおりのディスクだった。比較的ナチュラルなマルチイフェクトで,小音量で聞いて心地よいディスクだ。


スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。