長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


TU-879S入手のこと、おめでとうございます。
私もTU-879Sの改造記 ググッてみました。
至れり尽くせりで心強いですね。
まあ、ぼちぼち楽しんで参りましょう
2008-08-06 水 00:30:44 /URL /hamond /編集
確かに
hamondさんおはようございます。
そうなんですよ。
modのお勉強には最適ですよね。
音質も馬鹿にしたものではないようですし,キット自体,真空管もKT88等と調整無しで差し替え可能ですし,当分遊べそうです。
2008-08-06 水 08:33:44 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする

エレキットTU-879S到着

879s-1
 今朝,エレキットTU-879Sが届いた。迅速な手配に感心する。4年前には配送で苦労されていたが,確実に顧客品質も上がっているようだ。
 ザ・キット屋の「店主のひとりごと」の2004,07,31の記事に,キット作りの楽しみは幾つもありますが最大のカタルシスは組むことによって雑誌の製作記事や技術書を読んでも絶対に体得できない「ノウハウ」を自分の引き出しに加えることが出来る事かもしれません。とあるが,私もまさにそのためにキットに挑戦することにしたのだ。

 考えてみれば,正に「50の手習い」になるわけで,何時の間にか,こんなトシになってしまった。心が成熟したという自覚もなく,自分が若僧だという気分が抜けない。単に齢を重ねてきただけで,経験を智恵にできていないのが悲しい。こんなことで,上の世代から引き継いだ中で,伝えるべきことを若い世代に継承していけるのだろうか。

 話を戻して,まず開封して説明書を読み始めた。とても丁寧で分かりやすそうである。ここで斜め読みすると後で困るのは目に見えているので,丁寧に読もう。
 先にパーツの確認を終えた。これまで曖昧な知識だったパーツの名称と実物が(少なくとも現品の範囲で)合致した。基板もじっくり配線図と照合してみたい。
379-2379-3379-4379-5
 梱包の様子である。トランスがずしりと重く,頼もしい。基板にも説明が記載され,分かりやすい。
(その1了)




スポンサーサイト


コメント


TU-879S入手のこと、おめでとうございます。
私もTU-879Sの改造記 ググッてみました。
至れり尽くせりで心強いですね。
まあ、ぼちぼち楽しんで参りましょう
2008-08-06 水 00:30:44 /URL /hamond /編集
確かに
hamondさんおはようございます。
そうなんですよ。
modのお勉強には最適ですよね。
音質も馬鹿にしたものではないようですし,キット自体,真空管もKT88等と調整無しで差し替え可能ですし,当分遊べそうです。
2008-08-06 水 08:33:44 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。