長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


tokuさん よかったですね。非常に内容の濃い、密度の高い一日でしたね。
だけど、やればやるほどハマるでしょう! もう止まらないですよ。
>金属屑が出るので炎天下に外で作業・・・
これは強烈でしたね!今日はすごい暑さでしたから・・・ 
インストラクチャーjillartさん ほんとにほんとうにごくろうさまでした。
2008-07-20 日 23:21:32 /URL /hamond /編集
ちょっと待って、プレイバック。(笑)
サラウンドに否定的なのではなくて、自分がやることに否定的なだけです。
スピーカーの数に比例してお金がかかるので私には無理だと今日お話ししたのが本心なのですよ。
アナログに手を出せないのも、真空管に手を出さないのも、同じ理由です。
私のようなタイプは「これ位でいいや」が無くてドンドン高望みしてしまうから、無制限資産勝負になりそうなことには手を出さない掟が、幸せなオーディオライフを送るために必要なんです。
以前は5.1chをやっておりましたが、そのような理由で撤退した経緯があります。
そのような性格の人もいる、ということをご理解いただきたいです。

2008-07-20 日 23:24:52 /URL /jillart /編集
ありがとうございます
hamondさん
コメントありがとうございます。
今日は本当に濃い一日でした。
>やればやるほどハマるでしょう
外れそうにない予言ですね。
jillartさんのコーチには大感謝です。

hamondさんのブツは第2段階で試させていただきます。
ではお休みなさい。
2008-07-20 日 23:29:29 /URL /toku1209 /編集

jillartさん
すいません。
少し理解・説明不足でした。確かにそのように言われていました。
なるほど,jillartさんの性格からすれば,サラウンドに手を出すと,際限なくお金がかかってしまうかもしれません。それを分かってセーブされるのは,それこそ大人の選択で,勇気ある決断だと思います。
2008-07-20 日 23:36:38 /URL /toku1209 /編集
SACD
そうそう、SACDはいずれ入れたいです。PCオーディオに見劣りするのでは長続きしませんので、結構な投資が必要で、今はじっと我慢でございます。
クロックのエージングは最初はハンダのエージングで数日、あとは発振器のエージングだと思いますので、toku1209さんのところでは数日で絶好調になるのではないでしょうか。
2008-07-21 月 07:44:46 /URL /jillart /編集

クロックと電源の威力を1日で体験できたことは 凄いことですね。
多分、Pathological Modifyling(病的改造)が 発症したと思われます(爆)!
2008-07-21 月 07:46:20 /URL /PC_Audio /編集

PC_Audioさん
ありがとうございました。jillartさんのコーチもあり,PremiumⅡを壊さずにできました。
Pathological Modifyling(病的改造)ですが,発症というより進行が進んだという感じです。
もう全快の見込みはありません(笑)。
2008-07-21 月 14:46:29 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする

大進化

 今日jillartさんに拙宅に来ていただき,ミニオフ会をした。
 jillartさんはご自宅以外の個人宅の音を聞くのは初めてのはず(違っていたらご指摘ください。)で,人の音を聞くのは,自分の立ち位置を確認するのに良いことだと思い,お誘いした。ただし,既にjillartさんの音を聞いている自分としては,jillartさんの参考になるレベルではないという自覚はあり,jillartさん宅には導入されていない,SACD+DVDサラウンドとSACDステレオを体験していただこうという気持ちが中心だった。
 感想は後日jillartさんが書いてくださるだろう。

 前回マンペイさんとアンナさんに来ていただいたときと同様,jillartさんもサラウンドに対してやや否定的(導入したいというきっかけにならなかったという意味で使っています。)で残念だった。
 慣れの問題なのか,私のサラウンドがまだ始めたばかりで不十分なせいなのか。サラウンドの,音に包まれて心の鎧を脱ぎ捨てる感じが,音楽に真剣に対峙するという2Chリスニングと違いすぎるせいなのか。
 心の鎧を脱ぎ捨てるに時間がかかるためではないか,というのが,今のところのわたしの仮説である。

 で昼食(好評で安心)後,市内の無線ショップ成田商会へ。今は無線機本体は止めてしまったようだが,豊富な品揃えで,適当なサイズのタカチのケースその他を購入した。jillartさんにも好評で,色々購入されていた。

 そして本命の工作教室だ。前日までに色々打ち合わせしていたが,現物と合わせながら,結局,小さめのタカチのアルミケースにLcAudio XO-2とDENTEC PPU12を入れ,PremiumⅡドライブの横に置くことに決定。
 実際には,レイアウトと配線を想定する作業が最も時間がかかることが分かった。ここで失敗すると後でリカバーが大変なのだ。
 次いで,アルミケースの穴開けだ。初めての金属工作だが,最初の穴はお手本を見せていただき,2つ目は自分でやってみた。ポンチで位置決め,電動ドリルで穴開け,リーマーで穴を拡大,ヤスリで仕上げという手順だ。金属屑が出るので炎天下に外で作業,jillartさん,暑い中ありがとうございました。
 そしてACからPPU12への配線,PPU12からXO-2への配線を済ませ,jillartさんが持ってきてくださったオシロでクロック出力がきちんと出ていることを確認した。

オシロ


 いよいよPremiumⅡのクロック外しだ。予備半田をし,2つの半田コテで一気に両端の半田を溶かし,その間中ピンセットで軽く引っ張っていると,自然に浮いてくるのだ。この作業は,一人でやると大変だが,二人でやれば何とかなると感じた。ただし,一度目は経験者と一緒にやると安心である。

基板


 そして,ドキドキしながら電源ON。PCがドライブを認識するのを確認できた。そして音出しである。
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
無事に音が。
しかも,いきなり全ての項目で明らかな向上がある。
jillartさんのお話では5日ほど経つと更に良くなるとのこと,これは凄い。
そしてjillartさんの無線用定電圧電源に替えると更なる向上が。これは買わないといけません。これも全ての項目で向上する。
 jillartさん,1日お付き合いいただき,ありがとうございました。お疲れになったでしょう。今日はゆっくりお休みください。
 そして背中を押してくださった,PC_Audioさん大阪の師匠どうもありがとうございます。
スポンサーサイト


コメント


tokuさん よかったですね。非常に内容の濃い、密度の高い一日でしたね。
だけど、やればやるほどハマるでしょう! もう止まらないですよ。
>金属屑が出るので炎天下に外で作業・・・
これは強烈でしたね!今日はすごい暑さでしたから・・・ 
インストラクチャーjillartさん ほんとにほんとうにごくろうさまでした。
2008-07-20 日 23:21:32 /URL /hamond /編集
ちょっと待って、プレイバック。(笑)
サラウンドに否定的なのではなくて、自分がやることに否定的なだけです。
スピーカーの数に比例してお金がかかるので私には無理だと今日お話ししたのが本心なのですよ。
アナログに手を出せないのも、真空管に手を出さないのも、同じ理由です。
私のようなタイプは「これ位でいいや」が無くてドンドン高望みしてしまうから、無制限資産勝負になりそうなことには手を出さない掟が、幸せなオーディオライフを送るために必要なんです。
以前は5.1chをやっておりましたが、そのような理由で撤退した経緯があります。
そのような性格の人もいる、ということをご理解いただきたいです。

2008-07-20 日 23:24:52 /URL /jillart /編集
ありがとうございます
hamondさん
コメントありがとうございます。
今日は本当に濃い一日でした。
>やればやるほどハマるでしょう
外れそうにない予言ですね。
jillartさんのコーチには大感謝です。

hamondさんのブツは第2段階で試させていただきます。
ではお休みなさい。
2008-07-20 日 23:29:29 /URL /toku1209 /編集

jillartさん
すいません。
少し理解・説明不足でした。確かにそのように言われていました。
なるほど,jillartさんの性格からすれば,サラウンドに手を出すと,際限なくお金がかかってしまうかもしれません。それを分かってセーブされるのは,それこそ大人の選択で,勇気ある決断だと思います。
2008-07-20 日 23:36:38 /URL /toku1209 /編集
SACD
そうそう、SACDはいずれ入れたいです。PCオーディオに見劣りするのでは長続きしませんので、結構な投資が必要で、今はじっと我慢でございます。
クロックのエージングは最初はハンダのエージングで数日、あとは発振器のエージングだと思いますので、toku1209さんのところでは数日で絶好調になるのではないでしょうか。
2008-07-21 月 07:44:46 /URL /jillart /編集

クロックと電源の威力を1日で体験できたことは 凄いことですね。
多分、Pathological Modifyling(病的改造)が 発症したと思われます(爆)!
2008-07-21 月 07:46:20 /URL /PC_Audio /編集

PC_Audioさん
ありがとうございました。jillartさんのコーチもあり,PremiumⅡを壊さずにできました。
Pathological Modifyling(病的改造)ですが,発症というより進行が進んだという感じです。
もう全快の見込みはありません(笑)。
2008-07-21 月 14:46:29 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。