長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

QUAD405-2整備

 ようやくQUAD405-2のスピーカー端子を直した。1個だけプラスチック部分が割れて,がたついていたのだ。瞬間強力接着剤を使っただけの応急修理だが。しかし,今回は強度を確認し,ネジ締めもキチンと行った。そして,手元にfoQが少し余っていたので,cantea さんの記事を参考にアンプの電解コンデンサの側面とトランス,そして天板と側板に少量ずつ貼り付けてみた。スピーカーケーブルは804購入当時から使っているベルデンのバイワイアを使用した。MITは,太すぎて捻りに対する抵抗が強すぎ,スピーカー端子を破壊する恐れがある。
 そして土曜日の午後以来の音出し。1日半聞けなかっただけだが,やはり音楽無しは辛かった。音は良い。馴染みの女性ボーカルを掛ける限りは文句なしである。
 しかしミニオフ会で,高域で破綻ギリギリになることとか,サ行のきつさという問題点も見つかったので,もとのケーブル(デジタルケーブルがステレオボックス,スピーカーケーブルがベルデン)でも気になるか確認してから,必要なら調整していきたい。
 今は夜中なので,調整は明日にして,低音量で心に染みいる音楽を楽しもう。
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。