長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

今日の作業

 今日はようやくIEEE1394自作ケーブル再チャレンジをした。
 SETTEN№1を塗って,接続してみる。残念ながら状況は変わらなかった。
 6pin-6pinケーブルとしては正常に動作するのだが,先端に6pin→4pin変換コネクタを装着して,従来の6pin-4pinケーブルに置き換えると,最初はすんなり音が出るが,5分~33分(停まるまでの時間はまちまちだ)ほど経つと,「M-Audio Asio loading failed ASIO Driver open Failure」というメッセージが出て音が停まる。何度か繰り返すが同じ結果。さすがに嫌になったので,明日はサンワのメッシュツイストケーブルに戻そう。

 その合間に,常用パソコン(ACアダプター駆動)のアダプターからテスラクランプまでのACケーブルを半分弱に短縮した。長すぎてうねってループを作っているのが気になっていたからだ。この機会に,ノイズビートテープ,電磁波吸収テープを巻いて電磁波対策ケーブル擬きにしてみた。再生音に好影響が表れるかどうか,昼間大音量で比較試聴して,試してみたい。
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。