長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


コネクタ接合部オスメスの接触不良ということでしょうか。
しかし硬いですね。出来れば短くしたいと考えているので、ちょっと躊躇しています。
2008-05-27 火 18:30:09 /URL /jillart /編集

illartさん
大天使心得さんも1.5m以上でと言っておられます。
長くても明確に効果はありますから,短さばかり気にしなくてもよいのでは。
2008-05-27 火 22:12:31 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする

取りあえず着手(IEEE1394ケーブルテストとロールスクリーン)

 目標を書いてしまった手前,まず「IEEE1394ケーブルに4ピン変換アダプターをかませて認識テストする。」というテーマに着手。先日,2度3度と繰り返しやってみたが認識されなかったもの。今回はより慎重に,ケーブルにストレスを与えないよう,末端で捻らず,ケーブルの途中で捻るようにしてトライ。
結果は
 ↓
 ↓
 ↓
一発で認識した
 音は,良くなったことがすぐ分かる。ではどう良くなったか。1本目導入時ほどの激変ではないが,明らかにロングトーンの裾野が伸びる。SN比が上がったのだろう。ボーカルの弱音部がきれいだ。前より小音量でも楽しめる。
 せっかく2本作成したので,2本とも使いたかったので,とてもうれしい。

 ところが,そう簡単には問屋が卸さなかった。CD1枚全部終了しないうちにロックが外れてしまう。「M-Audio Asio loading failed ASIO Driver open Failure」というメッセージが出て音が停まる。
 自作ケーブルが単線仕様で,捻りに強く抵抗するのが原因だろう。繋ぎ直して,M-AudioFirewireAudiofileを再起動すると何事もなく再生するのだが,何曲か再生していると同じことを繰り返す。ストレスをかけず強固に固定する方法を考えないといけない。

 そしてその間に作りつけ本棚に麻のロールスクリーンを取り付けた。本の顔を見るのが嫌いではないので,スッキリしすぎて殺風景な感じもする。見慣れるのか,違和感が消えないのかどちらだろうか。
スポンサーサイト


コメント


コネクタ接合部オスメスの接触不良ということでしょうか。
しかし硬いですね。出来れば短くしたいと考えているので、ちょっと躊躇しています。
2008-05-27 火 18:30:09 /URL /jillart /編集

illartさん
大天使心得さんも1.5m以上でと言っておられます。
長くても明確に効果はありますから,短さばかり気にしなくてもよいのでは。
2008-05-27 火 22:12:31 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。