長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


今日はありがとうございました。私は昨夜からの緊張のせいでちょっと疲れました。詳細を書く気が起こらなかったのですが、助かりました。^^;
おっしゃる通り視覚上の圧迫感がありますが、音はものすごくサービスエリアが広いので、驚いているところです。

2008-05-25 日 21:19:54 /URL /jillart /編集
こちらこそありがとうございました
私もやはり初オフ会のときは緊張しました。お疲れ様でした。
またお邪魔させてください。
2008-05-25 日 22:16:54 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする

jillart邸初訪問

 いよいよ今日はjillart邸を初訪問だ。still_crazyさんの車に同乗させてもらい,東名高速を経由して県内のS市へ。still_crazyさんの事前調査のおかげで,迷わず到着。洋風のゆったりしたお宅であった。

 オーディオは7畳くらいの専用室。板張りで屋根がペントハウス状になっていて,響きが美しい。残響は少し短めに感じた。部屋は横長に使っておられた。響きの関係で,縦長セッテッィングは駄目だったとのこと。

 最初に今日までのメインスピーカーである,Dynaudio Special25を聞かせていただく。吉田苑の専用スタンド「”The Base”for SP25」にセットされたSP25は,極めつけの美音で,嫌な音を全く出さない。低音は,確かに後でSapphireを聞いてしまうと,うまく作られた低音だということが分かるが,単体で聞く分には何の不満もない。

 吉田苑のHT-01CDトランスポートとPCトランスポートの比較は,優劣というより,好みの問題という感じで,僕はPCトランスポートの音が好きだが,still_crazyさんはHT-01がお好きだった。しかし,PCトランスポートにはまだドライブとIEEE1394のクロック変更,OCXへの高精度クロック注入,シルクチューブケーブルなど打つ手が沢山ある。

 そして吉田苑の吉田さんが到着され,ほどなくSAPPHIREを積んだトラックが到着。搬入作業が始まった。普通のスピーカーと違い,特異な形状なので,2階の部屋に運ぶのが大変だった。設置後,スパイク取付けが少し手間取った。そして吉田さんはスピーカーユニットの取付けネジを微調整された。本当に美しい木工である。
 そして,いよいよ音出し。最初から悪くない音が鳴り出す。低域は本物である。高音はブレイクインが必要なようで,(今のところ)SP25ほどの美音ではなかった。
 SAPPHIREは,正直に言えば,背が高いので,ちょっと圧迫感があった。少しツィーターの位置が高い感じで,高音が上から降ってくる感じがあった。jillartさんのことだから,今後セッティングを検討され,こういう印象は解消されることだろう。次が楽しみです。
スポンサーサイト


コメント


今日はありがとうございました。私は昨夜からの緊張のせいでちょっと疲れました。詳細を書く気が起こらなかったのですが、助かりました。^^;
おっしゃる通り視覚上の圧迫感がありますが、音はものすごくサービスエリアが広いので、驚いているところです。

2008-05-25 日 21:19:54 /URL /jillart /編集
こちらこそありがとうございました
私もやはり初オフ会のときは緊張しました。お疲れ様でした。
またお邪魔させてください。
2008-05-25 日 22:16:54 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。