長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


リモコンはやっかいですね。学習リモコンで1本化するのも大層だし。
SACDのテストディスクで各chの音量、音質を確認・調整しましょう。で、リアの標準的音量レベルをテープなどで表示して、聞くときに微調整する、というところでしょうか。
2008-04-14 月 02:17:51 /URL /大天使心得 /編集

コメントの投稿


秘密にする

SACDマルチ待望の音出し

 結局,リア用スピーカーケーブル(DENON AK-2000)の端末処理と配線は今日にずれこんで,2時間以上かかり,ようやく終了。
 大阪の師匠にお借りしているリア用プリメインアンプ(CreeK A-50iR)の設置(セッティングを詰めたわけではなく,置く場所を決めただけ。)と配線を行い,ついに音出し。
 しかし,問題が。プリアンプ(SNOWWHITE)のボリュームをリモコンで操作すると,CreeKのボリュームまで反応してしまうのだ。それも,どうもCreeKの方が大きく変動する。プリアンプのボリュームを少し上げようとすると,リアのボリュームがもっと上がり,逆もしかりで,バランスが崩れるのだ。
 違う国(ドイツとイギリス)の,違うメーカーで,こういうことが起きるとは。
 当面,CreeKのリモコン受光部を塞いで,手動で操作するしかなさそうである。

 そういうわけで,SACDマルチの的確な評価ができる状態ではないが,リアとフロントの音質的な違和感はなく,細かいことを言わなければSACDマルチの良さは十分感じられた。ただし,AVアンプを持っていないので,厳密な比較ではないから念のため。
スポンサーサイト


コメント


リモコンはやっかいですね。学習リモコンで1本化するのも大層だし。
SACDのテストディスクで各chの音量、音質を確認・調整しましょう。で、リアの標準的音量レベルをテープなどで表示して、聞くときに微調整する、というところでしょうか。
2008-04-14 月 02:17:51 /URL /大天使心得 /編集

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。