長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


「アンプのキット」という言葉に反応して、ザ・キット屋なんかで安いキットを手に入れ、回路図と実際の配線をじっくり見比べると何かが見えてくるかもしれません。toku1209さんのシステムのどこかに真空管を通すと、また違った世界になると思います。
2007-11-28 水 05:38:50 /URL /still_crazy /編集

still_crazy さん

ザ・キット屋,そのうち連れていってくださいね。
キット作りの講習会なんてあったら参加するとよいのですが。


2007-11-28 水 06:53:05 /URL /toku1209 /編集

ブログやHPには書かれていないことがいっぱいあります。書いている本人は当然のこととして省略したりしているわけです。
工作というものは無駄なこともいっぱいやって、手に感覚が付いてくるもので、そういう意味ではstill_crazy さんの言われるように完成品を一ついじり倒すと自ずと全体が見えてきます。それには時間がかかりますが、高齢化の時代ですからぼけ防止も含めて時間はたっぷりとあります。
電気の知識もやっぱり「初歩のラジオ」クラスからゆっくり行かれるのが結局は近道です。
すべての物事は螺旋を描いてゆっくりといずれかの方向に向かうものです。
2007-11-28 水 16:57:53 /URL /大天使 /編集

大天使さま コメントありがとうございます。

>ブログやHPには書かれていないことがいっぱいあります。書いている本人は当然のこととして省略したりしているわけです。

まったくそのとおりだと思います。

>工作というものは無駄なこともいっぱいやって、手に感覚が付いてくるもので、そういう意味ではstill_crazy さんの言われるように完成品を一ついじり倒すと自ずと全体が見えてきます。それには時間がかかりますが、高齢化の時代ですからぼけ防止も含めて時間はたっぷりとあります。

それは痛感しています。本から入ったのは,正直,時間稼ぎなわけです。

>電気の知識もやっぱり「初歩のラジオ」クラスからゆっくり行かれるのが結局は近道です。

そうなのでしょうが,「初歩のラジオ」無き今,易しいキットでお勧めのものがあるでしょうか?

2007-11-28 水 22:36:10 /URL /toku1209 /編集

>易しいキットでお勧めのものがあるでしょうか?

やはり真空管のプリメインなどが良いと思います。
1.電源、入出力、増幅回路など一応全要素が揃っている。
2.真空管の音色に触れることができる。
3.真空管アンプは比較的はシンプルで安定しているので作りやすい。
4.マルチのリアに使える。
2007-11-29 木 01:05:56 /URL /大天使 /編集

大天使さま 回答ありがとうございます。

やっぱり真空管プリメインですよね。
どれにするか研究してみます。

2007-11-29 木 08:43:52 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする

電気工作の勉強(その1)


 毎日いろいろなオーディオ系ブログやHPを見て回っているが,そこでせっかく色々なヒントを与えられているのに,理解,利用できない自分の工作力のなさに嫌気がさしてきた。

 そこで少しずつ勉強していこうということで,とりあえずこのを読んでいる。

 大阪の師匠には,アンプのキットを作ってみるとよいと言われているが,当面軍資金がないので,とりあえず知識から入ろうということである。
スポンサーサイト


コメント


「アンプのキット」という言葉に反応して、ザ・キット屋なんかで安いキットを手に入れ、回路図と実際の配線をじっくり見比べると何かが見えてくるかもしれません。toku1209さんのシステムのどこかに真空管を通すと、また違った世界になると思います。
2007-11-28 水 05:38:50 /URL /still_crazy /編集

still_crazy さん

ザ・キット屋,そのうち連れていってくださいね。
キット作りの講習会なんてあったら参加するとよいのですが。


2007-11-28 水 06:53:05 /URL /toku1209 /編集

ブログやHPには書かれていないことがいっぱいあります。書いている本人は当然のこととして省略したりしているわけです。
工作というものは無駄なこともいっぱいやって、手に感覚が付いてくるもので、そういう意味ではstill_crazy さんの言われるように完成品を一ついじり倒すと自ずと全体が見えてきます。それには時間がかかりますが、高齢化の時代ですからぼけ防止も含めて時間はたっぷりとあります。
電気の知識もやっぱり「初歩のラジオ」クラスからゆっくり行かれるのが結局は近道です。
すべての物事は螺旋を描いてゆっくりといずれかの方向に向かうものです。
2007-11-28 水 16:57:53 /URL /大天使 /編集

大天使さま コメントありがとうございます。

>ブログやHPには書かれていないことがいっぱいあります。書いている本人は当然のこととして省略したりしているわけです。

まったくそのとおりだと思います。

>工作というものは無駄なこともいっぱいやって、手に感覚が付いてくるもので、そういう意味ではstill_crazy さんの言われるように完成品を一ついじり倒すと自ずと全体が見えてきます。それには時間がかかりますが、高齢化の時代ですからぼけ防止も含めて時間はたっぷりとあります。

それは痛感しています。本から入ったのは,正直,時間稼ぎなわけです。

>電気の知識もやっぱり「初歩のラジオ」クラスからゆっくり行かれるのが結局は近道です。

そうなのでしょうが,「初歩のラジオ」無き今,易しいキットでお勧めのものがあるでしょうか?

2007-11-28 水 22:36:10 /URL /toku1209 /編集

>易しいキットでお勧めのものがあるでしょうか?

やはり真空管のプリメインなどが良いと思います。
1.電源、入出力、増幅回路など一応全要素が揃っている。
2.真空管の音色に触れることができる。
3.真空管アンプは比較的はシンプルで安定しているので作りやすい。
4.マルチのリアに使える。
2007-11-29 木 01:05:56 /URL /大天使 /編集

大天使さま 回答ありがとうございます。

やっぱり真空管プリメインですよね。
どれにするか研究してみます。

2007-11-29 木 08:43:52 /URL /toku1209 /編集

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。