長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


My家紋

綾鷹のKAMONジェネレーターで遊んでみた。
できたのは下の図であるが,真ん中はΩを図式化したもので,「オメガ紋」と呼ぶらしい。
可能性無限大みたいで結構気に入っている。
KAMON

スポンサーサイト

久々の

 昨日はお昼にタイ料理のナムチャイに行った。料理は,激辛を意味する唐辛子マークの無いものを選べば,ふつうに美味しい。デザートはいつものタピオカ入りココナッツミルク。器が面白くて,スプーンがアヒルの形をしている。

 帰路ヤマダ電機に寄ったが,探している安い2.5インチHDDはなく,割引券を使ってエネループを買っただけ。

 帰宅後は,オーディオ用PCのソフトチューニング。
 まず,HDチューンで,Dドライブに追加したHDDの状態を点検。破損・読取り不可セクターはなく,安心した。そしてCドライブのSSDについて,検索で探し出したo36さんの「SSDに換装してから2ヶ月(;´Д`)」というSSDではいらないWindowsの機能をOFFにするという内容のブログを参照させていただき,同様の措置をした。ついで,CCleanerMoo0 HDD掃除機でCドライブのゴミファイルを削除してから,デフラグラーでSSDの「空き領域のデフラグ」という順に作業をした。

 夜はスポーツクラブで「コアシェイプ」というレッスンに参加後,10分ほど速歩。
 
 さて,日常生活はともかく,今日は久々にPC以外のオーディオ的なことをした。
先日購入した「SuperSpikes」というノルウェー製のインシュレーターを,Premium2(CDドライブ)の下のコーリアン板に添付の両面テープで貼り付けた。そしてPremium2用の外付けクロックを収めたアルミケースの下にも両面テープでコーリアン板を一体化した。お恥ずかしい話だが,この程度のことがなかなかできなかったのだ。
 結果は・・・・。時間切れでまだ聞いていない。はっきりした効果があればまた報告しよう。
CDDribe
これがCDドライブ。Premium2を,ドライブケースのフレームごとコーリアン板でサンドイッチしたもの。
CDドライブのクロック用ケース
これはCDドライブの動作基準クロックを置き換えたクロックとその電源を入れたケース。
タカチの安いケースを利用。今回,その下にコーリアン板を両面テープで一体化した。
スーパースパイク
これが今回取り付けたインシュレーター。
スパイク取付後
ドライブを裏返してインシュレーターを取り付けた状態。


システム紹介

 前にシステム紹介を更新したのが,昨年(2009)の1月3日でした。
その後の変化は少ないのですが,今回,デスクトップPCの中身を更新したので,このあたりで紹介しておきます。
前回の紹介以降導入したものには※印を付しました。

1 CD再生システム
  プレクスター/プレミアム2+LC-AUDIO XO2 33.8688MHz+DENTEC PPU12(電源)+COOLMAX/ドライブケース(IEEE1394伝送用に三田の24.5760MHzクロック基板をインストール済み+トランス式定電圧電源GSV1200から給電))。ただし,ケースは使わず,シャーシ(と基板)のみをコーリアン板でサンドイッチしたもの
   ↓  自作IEEE1394ケーブル(Cat7LANケーブル使用シルクチューブ付き)
   ↓
デスクトップPC
※CPU:AMD/PhenomⅡX4 965BE
※CPUクーラー:Scythe/SCKBT-1000(KABUTOクーラー)
※CPUクーラー用のノイズ低減ボードSOtM FAN noise filter(追記)
※RAMメモリー:CFD/Elixir W3U1600HQ-2G(計4G)
※マザーボード:GIGABYTE/GA-890GPA-UD3H(REV2)
※SSD:CFD/CSSD-S6M64NMQ
※電源:AQTIS/AP-550GTX/P
 ケース:Antec/P182
※IEEE1394ボード PCIexpres/SUNIX FWA2414A
※IEEE1394ボード PCI/センチュリー
 玄人志向 NO-PCI+(ノイズ低減)
再生ソフト Cubase STUDIO4
RAM DISK Tweeker使用
   ↓  自作IEEE1394ケーブル(Cat7LANケーブル使用シルクチューブ付き)
   ↓
   ↓ クロックジェネレーター Rosendahl/Nanosyncs
   ↓       ↓
  オーディオインターフェースRME Fireface400+トランス式定電圧電源GSV1200から給電+コンデンサー・アレイ
   ↓
  DAコンバーター STELLAVOX ST2(改)
   ↓
  プリアンプTRIGON/SNOWWHITE
   ↓
  パワーアンプQUAD/405-2 ※2台目を購入。バイアンプにする予定だが,放置して2台目を慣らし運転中。
   ↓
  スピーカーB&W/Nautilus804
   
 
2 SACD2Chシステム
  クロックジェネレーターRosendahl/Nanosyncs
   ↓
  ユニバーサルプレーヤーESOTERIC/DV-60(アナログ2Ch出力)
   ↓
  プリアンプSNOWWHITE  
   ↓
  パワーアンプとスピーカーは1と共通

3 SACD,DVDサラウンドシステム
  クロックジェネレーターRosendahl/Nanosyncs
   ↓
  ユニバーサルプレーヤーESOTERIC/DV-60(アナログ6Ch出力)
   ↓(フロントL,R,C,Sub出力)     ↓(サラウンドリア出力)
  ノイ・ボックス(アナログダウンミックス) リア用アンプ エレキットTU-879S
   ↓                        ↓
  プリアンプSNOWWHITE リアスピーカーMONITOR AUDIO /RADIUS180
   ↓
  パワーアンプとフロントスピーカーは1と共通

4 アナログシステム

  カートリッジ ラックスマンLMC-1とOrtphon MC-3000
   ↓
  プレーヤー  KENWOOD KP-9010
   ↓
  フォノイコライザー Shelter916
   ↓
  プリアンプSNOWWHITE  
   ↓
  パワーアンプとスピーカーは1と共通

5 放送受信・録音(休止中)
  CDR YAMAHA/CDR-HD1300
  DAT SONY/DTC-ZA5ES,Pioneer/D-05
  CS-PCM Tuner MDR-2000
  FMTuner ONKYO/T-425AT
  サンプリングレートコンバーター BEHRINGER/SRC2496(DAT,CDRのデジタル信号のジッター低減とアップコンバートに使用)

6 Accesory
  使用中
   アコースティックリバイブ RD-2
   ゴトウ総合音響 CDシンクロシート
   ラック クアドラQ4MP
   SKC 除電ブラシほか







便りがないのが・・・。

ご無沙汰しております。ようやく秋らしくなりましたが,体調を崩しやすい季節の変わり目なので,くれぐれもご自愛ください。
「便りがないのが良い便り」というわけで,格別悪いこともなかったが,オーディオ的な進展もなかったので,記事を書く気にならずにいたわけです。

 前回の今後の作業予定のうち,実施したのは,1)RAMディスクの設定(従来通りRAM DISK TWEEKERを使用),2)Fireface400の設定,3)Cubaseの設定,4)XP,Cubaseの各種軽量化(ほんの一部のみ実施),5)TIチップ採用のIEEE1394ボードを追加の4項目である。
 ちなみに5)は,財政状況を考慮して,多分TIチップ採用では最安値のセンチュリー製「ポートを増やしタイ」を入手した。スピードを要求されるのはFF400であろうから,そちらをPCI Express接続にして,プレミアムⅡを今回のボードに接続した。

 現在は,フリーソフト等で使えそうなものはないかと物色中である。特に気にしているのは,32bitで管理しきれない3Gb越えのメモリー(当方は現在4Gbなので1Gb弱である。)を活用できるソフト。
それとSSD用のデフラグソフトも必要だと考えている。当初はDiskeeper 2010J Professional with HyperFastを考えていたが,結構高価である。そこでフリーソフトを物色している。

 ATX電源であるが,一応変えてみたものの,実はAntec Phantomにも未練がある。グラフィックボードを使わない今回の構成であれば,350W電源でも余裕ではないかという気がしているからだ。そこで消費電力を測るソフトはないものかと物色している。

 オーディオ方面ではずっとやりたいと思っていることは何一つ手つかずで,そこが心理的なネックになっている。
 唯一,夏休みにやる予定だったいくつかのオーディオ方面のことのうち,少しでも着手できたのはCDの整理である。といってもソフトケース(MEDIA PASS)への入れ替えを数十枚した程度で,床置きのソフトが全部収まったわけではないから,まだまだソフトケースが足りない。
 MSアクセスでソフトを管理するようになったのが1999年で,それ以降でも1000枚は超えている(それ以前のを完璧に登録するのは諦めた。それに拘ると,いつまで経っても開始できないからだ。)。全部やるのであれば,1箱50枚単位で,あと20弱必要だ。使っているソフトケースMEDIA PASSもけっして安くはないので,順次替えていくつもりだ。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。