長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10万Hit御礼,2台目のQUAD405-2

 最近更新の間隔が開いている拙ブログですが,それでも見捨てずに見てくださる皆様のおかげで10万Hitの大台を迎えました。ユニークアクセスだけをカウントしていますから,考えてみれば凄いことです。
 これからもマイペースで続けていきますので,よろしくお願いします。更新は相変わらず毎日とはお約束できませんが,先月から今月にかけての低調さからは脱して,もう少し増やしていこうと思っています。

 ちょっと目を離している間に10万Hitを超えてしまったので,記念企画ができませんでしたが,次(15万か20万か)は早めに企画しますね。


 さて前の投稿の続きです。
 1/27にユニオンから返信があり,少し交渉して送料込みにしてもらえたので,決定した。
 1/29に到着し,昨日(1/30)開梱した。はっきり言って,現用機より外観は綺麗である。修理をしてから中古カタログに載せたようで,コンデンサー等の交換をしてあった。ということは当面は使えそうである。

W405-2
(写真のために重ねてみただけで,実際はこのようには使いません。)

実際にバイアンプにするには,RCAの分岐コネクターを購入し,平方電気にステレオRCA→DINの変換ケーブルを製作してもらい,スピーカーケーブルを8本(ステレオなら4本)購入する必要があるので,すぐにはいかない。
 プリアンプ→RCAの分岐コネクター(1RCAを2RCAにするもの)→ステレオRCA→DINの変換ケーブル→405-2→左右各スピーカーケーブル4本→左右スピーカーとなるわけだ。当面は今回届いた405-2の慣らし運転をしようと思う。
 さて今回来た405-2(405-2の2)の音質だが,コンデンサーを変えたばかりのせいか,修理の効果か,現用機に比べて,鮮度が高いが,ちょっと音がきつい感じだ。このまま使うと左右で音が違うことになってしまう。そうならないためにも,しばらく慣らし込んでからバイアンプ化しなければならないだろう。

スポンサーサイト

種明かし

 さて昨夜ユニオンにメールを送ったが,返事がない。担当者が休みだったのだろうか。
 あまり勿体ぶっても仕方ないので,種明かしをすると,現用のパワーアンプQUAD405-2をもう1台買うことにしたのだ。中古が出たので,尋ねてみると,私のものと同じく前期型だという。前から,バイワイヤ端子を生かすため,バイアンプ,できれば左右別アンプにしてセパレーションを良くしたいと思っていたが,左右バイアンプだと同一の機種でないとバランスが狂うので,同一機種を探していた。
 明日は良い返事があるだろうか。
☆ 通勤や家で読んでいる本
  Ubuntu Magazine Vol.01
  不思議百科(コリン・ウィルソン著)
☆ 今日届いた本,
 なし。
☆ 今日読み終えた本
 なし。


ついフラリと

☆ オーディオ関係
 昨夜,オーディオユニオンのHPを久しぶりに見ていたら,前から探していたオーディオの中古品が出ていた。そこで在庫の有無と,前期型か後期型かを尋ねるメールを送った。
 今日帰宅すると返事が来ていて,まだ売れておらず,しかも1万円値引きするという。これは買わねばなるまい。といってもすぐに買える資金はないけれども。
 そこで夏のボーナス一括払いで買うことを決心した。さあ節約だ(笑)。
 何を買ったのか,ここは少し勿体ぶることにしよう。乞うご期待

☆ 今日届いた本
 Ubuntu Magazineのvol.01
 保存版の基本用語集があるので,在庫が無くならないうちに買っておいた。
☆ 今日読み終えた本
 「大人の知的旅行術」(林望著)
 本としては薄く(全167頁),実質2日で読み終えた。後半のホテルガイドで,和風旅館への批判が書いてあったが,全く同感である。





最近購入した本やCD,そして読み終えた本

 最近購入した本やCDをメモ代わりに。
☆1/14 
 12日に10巻から読み始めた田中芳樹原案のKLANだが,本日完結編の12巻を読了した。
 また,畠中恵の「ゆめつげ」も読み終えた。「しゃばけ」とちょっと違って,妖怪は出てこないけれど,主人公が霊感があること,頼りなくて,庇ってやりたい雰囲気を持っている点は似ている。ストーリーは,夢が絡むせいか,若干分かりにくく,最後まで読んで,そうだったのかと思える。ある意味推理小説的である。畠中恵は物語に読者を引き込むのがとても上手い。

☆1/15 
 前から欲しかったが,機会に恵まれず購入が延び延びになっていたCDを,HMVの均一セールや楽天のポイントを使って,色々注文したが,そのうちHMVから3枚と楽天BOOKSから1枚が届いた。
 HMVから届いたCDはいずれもヴォーカルで,JAZZ2枚とクラシック系1枚である。前から候補に挙げていたオッターのBACH作品集Jane MonheitのLovers Dreamers and Meステーシー・ケントのBreakfast on the morning tramだ。そして楽天の1枚は,これもずっと保留していたダニーロ・レア・トリオのRomanticaだ。
 ヴォーカルの3枚は,いずれも大好きな歌手たちなので,外れる心配はほとんど無いし,ダニーロ・レアも前に新譜紹介で聞いて,そのうちにと思っていたもの。そして,予想どおり,どれも楽しめた。


☆1/23
 マイケル・ティルソン・トーマス指揮サンフランシスコ交響楽団のマーラー8番が届いた。早速iPhoneに入れて聞いてみたが,とても良い。じっくり聞き込まないとゲルギエフ+LSOとの比較はできないが。
 そしてSTEREOの2月号を書店に取りに行った。そのとき,MJ無線と実験の2月号も購入した。ついでに定期購読をMJ無線と実験に切り替えてきた。前は魅力的な連載記事が多かったSTEREOだが,PCMオーディオ探検隊とか,村井裕弥さんの連載とかも終わり,何時の間にか音の館も終わり,最後に残った田中伊佐資さんのジコマンも終わり,いわば半プライベートな本音が聞ける記事がなくなって,建前というか公式の記事ばかりになってしまった。これからも良い特集があれば買うつもりはある。だが,やはり製作関係のノウハウが詰まったMJの方が読み応えがありそうだ。そういうことで今回の変更に至った。


ATH-CK90PRO

iPhone+ATH-CK90PRO
 iPhone→ドッグケーブル→FiioE5→ATH-CK90PRO

 ようやく19日が来て,ほぼ200時間のブレイクインが終わったので,ATH-CK90PROを通勤で聞き始めた。ブレイクインの効果か,最初から良い音を聞かせてくれた。今までのATH-CK300の音も,価格(2000円以下)を考えれば十分以上の音だったと思うが,90PROの音は,別格だった。分解能が全く違う。各楽器の定位が分かる。Fiio5(ヘッドファンアンプ)で低音ブーストスイッチを入れなくても,十分な低音が出る。言ってみれば,ステレオラジカセとステレオぐらいの差がある。バランスはピラミッド的で,重厚である。
 もっとも,唯一高音の伸びはCK300の方があったような気がする。どうも爽やかな高音が出ないようだ。この点は,もう少し様子を見たい。
 それと耳栓の効果があるためか,ノイズキャンセラー無しなのに,電車内でもそれほどノイズが気にならない。結果的にSONY/MDR-NC7は使わなくなってしまった。
 これで当面iPhoneの音質向上策は終了である。






身の程を知る

snow
(1月13日の雪景色です。)

 「贅沢は敵だ」という嫌な標語のポスターが戦時中(太平洋戦争)にあったという。そこに「素亅という文字を落書して全く反対の意味に変えてしまった人がいた。これこそ反骨精神と発想の転換である。

 今日読み終えた林望の「帰宅の時代」に「センス・オブ・プロポーション」という言葉があった。これは「身の程を知る」あるいは「身の丈にあった使い方」が大切だが、その「程のよさ」を知る平衡感覚のことだという。普段の生活は平衡感覚のある人でも,趣味の事になると,この「センス・オブ・プロポーション」を忘れて無理をしがちである。そういうお金の使い方は,インテリジェンスを感じさせないという趣旨のお話だった。

 このブログの名前も,「センス・オブ・プロポーション」に由来している。背伸びせずに,資金が掛けられないところは工夫で補って,ミドルレンジの資金でも良い音を出そうという気持ちを表したものである。

 幸い,師匠筋や友人の指導とアドバイス,戯れる会やマルチフォーカスチューニングのお陰で,不満のないレベルに達したと思っている。
 もちろんオフ会でハイエンドのシステムに触れると凄いとは思うけれども,自宅に戻って聞いてみると,これはこれで十分だと思ってしまう。といっても「上がり」とは全く思っていないし,こうすれば良くなるという見通しも持っているから,ゆっくりステップアップしていこうと思う。





やっと

nagoya castle
(これは昼休みに散歩中に写した名古屋城の写真です。記事とは関係ありません。)

 今朝,修理に出していたPCが戻ってきた。推測どおり原因はMB(マザーボード)不良だった。HDは無事だったので,データは問題なし。一安心である。
 しかし,2年半で故障するMBというのはどうなのだろう。いくらPCの進化が激しいとはいえ,ちょっと故障が早すぎるのではないか。もうこのメーカーのベアボーンは怖くて買えない。

 欠陥品といえば,昨日TVを見ていたら,雷ガードでリコールが出たとのこと,フーンと思ってその製品の写真を見ていたら,家にあるものと似ている。もしやと思って製品番号を見ると,ビンゴであった。現役でプラズマTVに使っていたので,これは取り替えてもらわないと。

 さて昨日と今日は息子が受験するセンター試験だった。昨日は受験場まで車で迎えに行った。甘いと思われるだろうが,とても遠い(電車で1時間以上)から朝は始発で行ったし,夕方6時25分までの長丁場で,翌日(つまり今日)も朝からあるので,少しでも早くということで,行ったわけだ。
 高速道路を走るのは何年ぶりだろうか。ETCを付ける必要性を全く感じていないほど,高速は使わない。これからも,転職でもしない限り,ほとんど使わないだろう。
 久しぶりの割には,スムーズに運転できた。土曜日にしては,渋滞もそれほどではなかった。
 そして試験は終わったが結果は・・・知るのが怖い。



イオン発生器

 audio-technica ATH-CK90PROのアマゾンでの価格だが,前回「ちょっと口惜しい」と書いたが,次に見たら,今度は1500円ほど値上がりしていた。どうも価格の仕組みが不可解である。まあ良いタイミングで買えたと思うことにしよう。
 そしてATH-CK90PROのブレイクインは,CDR-HD1300のランダム再生機能を使い,四六時中再生を続けている。あと7日の辛抱である。

 今日は,受験直前の息子の新型インフルエンザ対策と,娘のアレルギー鼻炎対策に,プラズマクラスターイオン発生器を購入した。下の写真のIG-B100-Wと,IG-BC15 だ。後者は車載タイプだが,実際には勉強部屋に置いて使う。
 ネットの噂では,CDなどのDISKにイオンを当てると音が良くなるようなので,そちらの副次効果も期待している。



最近の出来事

またまた間が空いてしまいました。
最近の動きをまとめて報告をば。
1/2 
★ 車で40分ほどの両親宅へ年始の挨拶に。妹たちが電気に疎いので,いつも電気関係の簡単な工事やら,電化製品購入やらは僕の仕事になっていて,ゆっくりする暇もない。今回も蛍光管の交換と照明器具の購入(結果的には下調べだけ)をした。

1/6
☆ livedoorBOOKSから注文していた本が届いた。とりあえずメモだけ。
 ・諸星大二郎「闇の鶯」
 ・田中芳樹原案「KLAN」10~12
 ・畠中恵「ゆめつげ」
 ・林望「大人の知的旅行術」
 ・栗本薫グイン・サーガ外伝「七人の魔道師」(再購入)
 「七人の魔道師」は,グインの最終巻と関連していることが分かったので,読み返したくなったが,手元になかったので,再度購入したもの。「KLAN」は,一応結末を知りたくて購入した。読み終えたらまとめて処分する予定だ。それなりに面白かったが,再読するほどでもないので。

1/7
☆ 定期購読しているSTEREOをまだ取りに行ってなかったので,取りに行くついでに,「Ubutuマガジン」と「パソコンの自作」という雑誌を購入した。
 そのとき,STEREOの定期購読を止めて,MJ無線と実験にしようかと迷ったが,すぐには変えなかった。しかし変えることになりそうだ。理由は語るまい。



昨日(1/8)
★ 常用パソコンだが,結局オリオスペックで修理してもらうことになり,発送した。
 発送する前にCMOSクリアーをしてみたらとオリオスペックの酒井さんがアドバイスしてくれたので,やってみたが,変化なし。HDDを取り出して別のPCで読んでみたところ,問題ないので,どうもマザーボードか電源が故障したようだ。もちろん自作も可能だが,ソフトやデータを再インストールする手間と時間がないので,今回は見送った。
 自作は,バックアップソフトで,完璧にバックアップした状態でチャレンジしたい。WIN7もUbutuも気になる。
☆ 地上デジタルの工事が入って,ようやく全チャンネルを見られるようになった。ノイズは圧倒的に少ない。BDレコーダーも稼働状態になったので,これからはブルーレイをレンタルできる。これは楽しみだ。

本日(1/9)
☆ 今日は年が明けて初めてのテニスだった。人数の関係で他のグループに入れてもらって試合形式で2時間ほど。久しぶりに緊張感のあるテニスだった。ミックスのときは,足を引っ張らないようにがんばるので,終了後少々足が張った。

☆☆ 夕方,アマゾンから荷物が届いた。先月来待ちに待ったaudio-technica ATH-CK90PROだ。早速ヤマハCDR-HD1300のヘッドフォン端子につないで,エンドレス再生を始めた。価格comの口コミによれば,ブレイクインに200時間は要するようなので,この状態で9日放置すれば大丈夫だ。ここまで待ったのだから,あと9日ぐらい何でもない。18日がD-dayだ。
★ ところで,アマゾンではずっと品切れで,それが取り寄せ可能になった一昨日に注文したのだが,たった2日なのに,注文したときより,僅かに値段が下がっていた。159円とはいえ,ちょっと口惜しい。





謹賀新年

 明けましておめでとうございます。
 最近,投稿頻度が落ちている拙ブログですが,今年は(仕事がこれ以上ハードにならなければ)元に戻すつもりですので,お見限りなく,おつきあいのほどよろしくお願いいたします。

 今日届いた年賀状の中に,昔のオーディオ仲間から,拙ブログを見てくれているという便りがあり,とても嬉しかった。


 大晦日,パソコンを某チェーンのショップに修理に持ち込んだが,他のショップ製だということで,診断だけで2万円取るという。この店で製品を買うことは二度とないだろう。
 購入したオリオスペックの対応には不満はなかったのだが,ちょうど3日まで休みなので,修理に出すこともできない。

 実家にいると,近くのお寺から除夜の鐘が鳴り渡り,行く年来る年を感じさせてくれるのだが,ここ岡崎では,お寺は多いのに,鐘の音が聞こえず,実感がなかった。それでも,今年は息子の大学受験の年なので,妻と夜参りに行ってみた。お参りに行く人もほとんど見かけず,この辺りには年が改まるとともに地元の神社に初詣に行くという風習がないのかと思ったが,六所神社に近づくと多勢の人出があり,ある意味安心した。中に入ると参拝の行列ができていて,ビックリさせられた。甘酒のふるまいがあり,冷えた身体にはありがたかった。

 元旦の朝,福袋を求めて行列に並んだ。目当てはコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)の福袋である。前に買ってから8年経って,当時の2~300万画素から1000~1200万画素へと時代は変わっていた。よりコンパクトでより軽くなっているので,そろそろ変えたくなっていた。ブログにもっと写真を増やして見易くしたいという気持ちもあって,決断したのだ。
 流行の中身の分かる福袋で,予め決めておいたのが,富士フィルムのFINEPIX F200EXRだった。少し前のトップモデルで,まだカタログ落ちしていないこと,暗いシーンに強いことなどが決め手だった。入り口には長い行列ができていたが,中に入ると色々な売り場に分散したので,無事ゲットできた。本体のほか,4GbのSDHCメモリー,ソフトケース,無料プリント券等が入って2万円。価格comの単体の最安値よりは高いが,良い買物だと思っている。
 当然使いこなしは勉強中なので,今日すぐに使える写真はないけれど,今後は写真を増やせると思う。



 さて,PCの緊急事態はそのまま続いているが,普段オーディオ専用に用いているPCをネットにつなぎ,メールとWebだけは見られるようにした。
 しかし,年賀状ソフトとデータは,故障したPCの方なので,今日届いた年賀状のうち,私が出さなかったのが,誰なのか分からないという体たらくである。音楽(購入ソフト)データベースも痛い。
 バックアップ用のHDDを買っておいたのに怠けていたつけが回ってきたようだ。

 この休みは,想定外のPCの故障とそのリカバリーで時間を取られ,目標としていたオーディオ関係の動きも手つかずだったが,このピンチをチャンスと捉えてWINDOWS7機を導入できればと夢想している。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。