FC2ブログ
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

オフ会2日目

 昨日は,久しぶりにスポーツクラブへ行ったのと,連休の疲れが重なったので,爆睡した。

 というわけで,今日はオフ会2日目(11日)の報告である。
 朝8時に集合してKさんのパサートワゴンに便乗させていただき,浜松へ向かう。もともと好きなVWであるし,快適な乗り心地で満足していた。途中,超結界の話になって,ヤマテツさんが風呂敷から取り出しセンターコンソール(アームレスト)にポン置きした。いきなり,車の乗り心地が良くなる。運転していたKさんも効果がはっきり分かるという。私に言わせれば,安定感が増して,道路に吸い付くようになるのだが,逆に滑るようだという表現の人もいた。道路が,普通の道路から,舗装したばかりの道路に変わった時の様だというのが,分かりやすいだろうか。

 そして順調に浜松市郊外のBlueさん宅へ到着。と言いたいところだが,直近になってナビがずれたのか,道に迷った。実際はすぐ近くだったようで,Blueさんに電話して迎えに来てもらい到着した。

 相変わらず綺麗なお宅である。
 オーディオは,事前に,セッティングを横配置から縦配置に変更されたことは聞いていたが,実際見てみると,以前と印象が全く違っていた。スピーカーからの距離が取れるようになり,成功のように感じた。

 改めてシステムを見ると,ほとんどがカナダ製(一部アメリカ製)で,リスニングルームも全面吹き抜けと,日本離れしている。
 自作スピーカーは,4Wayで,現在はクロスオーバーネットワークで構成されているが,ユニット間の繋がりも滑らかである。工作は,BlueさんのHPに紹介されているが,ユニットの周囲のホーン形状など,とても滑らかで,素人離れしている。
 配置以外の,大きな変更は,G-25Uと自作ルビジウムユニットの導入であった。

 CDとアナログ(ステレオとモノラル)を色々聞かせていただいた。今回感じたのは,リボンツィーターによる丸まらない高音と18インチ(約46センチ)ウーファーによる,無理のない低音の威力だった。このCDには,こんな低音が入っていたのかと,曲の印象が変わってしまうものもあったほどだ。
 全体に器楽系は文句なしに良いのだが,ボーカルだけは,私の好む,前に出てくるものではなく,楽器と一緒に奥に展開するスタイルで,私には少々残念だった。もっともここは好みの問題かもしれない。

 不思議なことに,ここでは超結界のポン置きは,目覚ましい効果を挙げなかった。ヤマテツさんほど場数を踏んでいると,効果が出るか,出ないか分かるらしく,あまり積極的ではなかった。ハイエンドになるほど,効果が出にくいという話なので,それだけハイエンドサウンドだということなのだろう。

 Blueさん,今回も美味しい奥様の手料理でもてなしていただき,ありがとうございました。

スポンサーサイト