長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


相互オフ会

 今日はまず名古屋市内のアステアさん宅をKさんとともに訪問しオフ会,その後アステアさんの車に便乗して拙宅でのオフ会という濃密な一日だった。
 アステアさんの凄いところは,自分の好きな音のイメージをしっかり把握していて,機器やケーブルで,その方向へ音をコントロールすることができることだ。
 大好きだというブロードウェイミュージカルやシナトラをちょっと遠い席から聞くイメージを求めてこられたが,今回はちょっとステージに近い音になっていた。もちろん音は更にハイファイになっていたのだが,ご本人の求める方向より,少しきつすぎる?方向になってしまったとのことだが,これはPCオーディオが進化した場合に共通して表れるよう傾向のようだ。前回訪問後,導入されたクロックやルビジウムの影響だとのことで,ケーブルやバッファーアンプとして使用しているカウンターポントSA-5000プリのケーブル交換等で音質調整する必要を感じられたようだ。
 今回,Kさんが,戯れる会で巡回中のAETの最高級ACケーブル エビデンスを持参されたので,アステアさん宅と拙宅でそれぞれ試すチャンスに恵まれた。
 率直に言ってプリを替えたときに匹敵する変化だ。変化の方向性としては,情報量が増える方向で,低音は締まる方向のようだ。「低音はゆったり,ふくよかなものだ」とすれば,逆行することになるので,前段機器との相性があるようだ。
 拙宅のクオード405-2とは相性が良いようだが,これだけの予算があれば,ルビジウム発振器とルビ入力のあるクロック(の安い物)を導入できてしまう。
(続く(予定))

スポンサーサイト

色々

 明日はオフ会。そこで今日は,昼に外食したほかは,夕方まで部屋の整理に勤しむ。

 書き漏らしたことを少々メモ。先日iTunesとiPhoneのソフトウェアのバージョンアップがあった。先回の失敗に懲りて,今回はウイルスソフトをオフにして,他のソフトも終了させて臨んだ。結果は一回ですんなり成功だった。今回のバージョンアップについては,今のところ具体的な恩恵は感じられない。もっとも,これは私の使い方が,メール,Web,iPod,電話に限られているからかもしれないので,ヘビーユーザーの報告をご覧いただいた方が良いと思う。

 昨日時期外れの送別会があった。定年退職者の後任へ異動する人の送別会だった。飲んだ後は何時ものことだが,帰りにブック・オフに寄ってCDを買ってしまった。今回は何と激安コーナーにカラヤンの83年のベートーベン第9とフィリッパ・ジョルダーノのロッソ・アモーレがあったので購入。2枚で1K也。カラヤンは背表紙の日焼けが安い理由らしいが,戻って開けてみると,それ以外に問題なしであった。
 実はまともに第9を聞いたことはない。せいぜい喜びの歌の部分をテレビで眺めただけであった。
 前にも書いたが,交響曲は何となく敬遠していた。リコーダーの音色が好きなのに,交響曲ではリコーダーが使われないことが一つ,それと人と同じような曲を聞くのはつまらないというへそ曲がりが一つだった。それを解消するきっかけとなったのが,「のだめ」なのだ。
 そして音出しを始めると,「のだめ」で流れていたフレーズだった。調べてみたらの2巻のAオケの練習で使われていた。DVDでは,いちいち,どの曲が流れているか,説明がないので,分からなかったのだ。それでも聞いたことのある部分があると,抵抗なく聞けるので,助かる。

 そして今夜は,明日のオフ会の前夜祭ということで,Kさんと「このみ」で飲んだ。メールでは書きにくいことを色々聞くことができた。Kさんは5時起きだというので,短めに切り上げて明日に備えることにした。


最終日

 明日から仕事だと思うと気が重い。まあ行ってしまえば,それはそれで充実しているのだけれど。
 いつも連休最後の日は遠出せず,おとなしく過ごすことにしている。今日は近く姪の結婚式に出席するので,フォーマルを買いに青山に行ったほかは,家で仕事をしていた。礼服を買うこと自体十数年振りになる。それほど葬式も結婚式も少なかったのだ。

 家で仕事をしているうちに,今度拙宅に来られるKさんからの荷物が届いた。
SONY SCD-XA9000ES(改)である。取り敢えず通電させておいた。
 改造の内容は「インシュレーター交換、内部配線を銀単線、電源インレットの交換,マスターロックをNeutronStarへ交換」というもの。重さも相当で,正直びっくりした。調べてみるとDV-60より薄型なのに,2キロも重い16.2キロだった。
 拙宅のDV-60+外部クロック(ROSENDAHR nanosyncs)との比較は大変興味がある。今度のオフ会でも比較してみたい。
 おまけにAETのごっつい電源ケーブルも2本つけてくれた。1本はSONYにもう1本は私のエソテリックに装着しておいた。これで対等な比較ができるだろう。


不調

 実は一昨日ぐらいから体調がおかしかった。珍しく腹を下した。どうも胃腸風邪だったようだ。昨日が特にひどくて,気力がなく,半分横になって過ごした。昨夜正露丸類似の錠剤を飲んだら納まったが,今日は熱っぽく,喉も痛い。熱が身体を巡っているようだ。
 いつも,私の風邪の症状は喉痛に始まって熱と咳になっていたのだが,今回は様子が違う。お陰で休みの目標はほとんど達成できなかった。

 ただ一つ,昨日コクヨの薄型CDソフトケースMEDIA PASS(50枚入り)が届いたので,CDの入替えをした。1箱だけでは焼け石に水だが,少しは床置きのCDが減らせた。
 仕事も少しは片付いた,明日はゆっくり休養して,休み明けに備えたい。日曜日は拙宅とアステアさん宅のオフ会だしね。




ラドン

 今日は妻と猿投温泉の日帰り入浴に出かけた。岡崎駅から各駅停車の電車で約40分+送迎バス約20分で着くが,各駅停車のせいか,ミニ旅行といった雰囲気を味わえる。
 前にも書いたが,同温泉は国内でも数少ない天然ラドン温泉として有名らしい。効能どおりかどうか分からないが,実際出た後もポカポカと身体が温かい。飲用が効果が高く,飲用認可もされている。持ち帰りも無料である(たしか10リットルまで無料)。今回初めて2リットルのペットボトル分を持ち帰った。
 身体の中の疲れが外に出るためか,単に入湯したたけなのに,とても疲れてしまった。ここ2,3日,ちょっと体調が悪いせいかもしれない。胃腸風邪だと思っているが。今夜は魔笛のDVD(1982ザルツブルグ音楽祭/レヴァイン指揮/DENON日本語字幕)を見るつもりだったが,諦めて寝ることにしよう。





何度見ても

 またまたご無沙汰しました。実は今回は仕事のせいではない。水曜ぐらいから「のだめカンタービレ」のDVDを見始めてしまったのだ。これで4回目か5回目か。面白いので見始めると止まらないのだ。本編は金曜日に見終えた。
 今日は午後からテニスを2時間。4人でダブルスだから,ほとんど休みなし。日射しがきつくて,帰ってからどっと疲れが出て,うとうとしてしまった。
 夕食後「のだめカンタービレ・ヨーロッパ編」を見た。
 オーディオシステムの真ん中(ラックの前)に,台を置き,パソコンのディスプレイ(横長22インチ)をそこに移動させ,ユニバーサルプレーヤーDV-60のHDMI接続で画像を見ながら,音はメインシステムで聞くという「何ちゃってシアター」で見たのだ。
 パソコンでの再生に比べ,音が良いのは当然だが,画像も圧倒的に良い。これはDV-60のDVD再生能力が高い上に外部クロックをつないでいるおかげだろう。
 全部見終わって,これで一息ついた。今回は仕事の課題も持ち帰ったので,惰性に流れないよう,前から気にしていることをしよう。何度も課題として掲げていることばかり。恥ずかしいので実行できたら報告しよう。


不確実日記あるいは・・・

 ご無沙汰しました。隔日日記と書いたら,不確実日記になってしまい(親父ギャグ),今度は週一日記とでも名乗らなければならなくなってしまった。

 仕事で行き詰まりがあり,土日も潰して(と言いつつ,ちゃっかりテニスも行ったし,スポーツクラブも短時間だが行っているのだが。)起案して,それでも完成せずに,何とか昨夜第1稿が完成し,ようやくブログを書く心の余裕ができたというわけ。

 その間は,音楽と向き合う聴き方ができるはずもなく,軽い器楽曲を低く流すか,集中を要するときは全く聞かないかのどちらかだった。こんな時に便利なのが,PCオーディオとDV-60とアナログと選択肢が三つあること。手間のかかるPCオーディオではなく,ずっとDV-60でCDを中心に流していた。

 これなら耳障りでないだろうということで選んだゴンチチのGUITARSだったが,これがやけに音が良い。最初のうちはTAKET BATPUREとカーボンインシュの相乗効果だと信じていたが,どうもそれだけではない。そしてCDを取り出してみると,果たしてサウンド・アップグレーダー(エソテリック扱い。輸入終了)でエッジを削り,エッジ部分を黒く塗ったディスクだった。サウンド・アップグレーダーを買った当初(当初はサウンド・インプルーバー),200枚ほど削ったのだが,削ると大量の削りカスが出るし,それだけ削っているうちに刃の切れ味が鈍くなってきたので,眠らせている。実際時間もかかるしね。今思えば単身赴任で時間があったから,あれだけ削れたのだが,今はとてもじゃない。
 しかし,これだけ効果があるのだから,買えるうちに替え刃をストックしておいた方が良いかもしれない。

 通勤時には先日発売になったオーディオ・ベーシックを読もうとするのだが,疲れているので,つい寝てしまって,なかなか進まない。
 iPhoneに収録しているCDは時々入れ替えて,現在主に通勤中聞いているのは,エクストンの10周年BOXから入れたベートーベンの2番,7番(アシュケナージ),セールで買ったカラヤン+ベルリンフィルのブラームス1番,オーディオ・ベーシックの付録JAZZCD,Morelenbaum2(坂本龍一)の「A Day in New York」など。

 読書といえば,ようやく今日読み終えたのが梅原猛の「新版聖徳太子(下)」だ。どれだけかかったことか。もう最初の方は忘れてしまっている。風呂に入る毎に読むのだが,字が細かいは,古文だは,難行苦行であった。文句はつけたが,あの情熱は凄いものがある。

 読みかけの本は,常時何冊かあるのだが,何時まで経っても終わらないと苦になるし,全体像を理解しにくい。やはり集中が必要だ。単行本は持ち運びがしにくく,通勤で読めないので,溜まりがちである。


隔日日記

 隔日日記と化している当ブログだが,原因としては,最近仕事が忙しいのが一つ。昨夜も仕事を持ち帰っていた。それと金欠で大物の導入はできないこと,時間不足で本格的な工作もできないことが一つ。そんなわけで,間隔があいてしまいがちだ。

 とはいえ,そろそろオフ会向きの季節になるので,色々企画を始めている。第1弾が土曜日(5日)に行った相互オフだ。次は,伸び伸びになっていたアステアさんとの相互オフを月末に予定している。そして10月以降に久しぶりの戯れる会の地区オフ会を計画中である。まだこれからという段階で,どんな形になるか見えてこないが。


休日の過ごし方

 今日は,昼前から,持ち帰った仕事に集中して取り組み,思いの外早く終了した。早く終わったので,五月蠅くなってきた髪を切りに理髪へ行くことができた。店が空いていたのであっという間に終了し,妻と待ち合わせた隣のショッピングセンターへ向かう。

 そのSCに入っているケーズデンキでキーボード防塵カバー「ピタッとシートSUPER」を購入した。先日購入したキーボード,フィルコのZEROは,打鍵音が,気持ちよいのを通り越して少々五月蠅くて気になるので,カバーをすることによる吸音効果と本来の効果(塵や水分の侵入を防ぐ)の両方を狙ったのだ。
 帰宅後早速装着すると,予想どおりの効果を発揮してくれた。しかも,キートップの滑り止めの効果もあったので一石三鳥であった。

 夜はここのところ色々あってなかなか行けなかったスポーツクラブへ。プルプルマシン10分,筋トレ4種,競歩30分(最近は1.5キロのウェイトを両手に持って歩いている。)の後,入浴というオーソドックスなコースをこなした。湯上がりに体重を測ったら,危険水域から何とか脱出していたがまだその一歩手前である。もう少し回数を増やしたいな。


相互オフ

 午後からbmwk_rsさんとの相互訪問。まず拙宅で1時間少々。本質的なグレードアップはしていないが,細々とした対策を積み重ねて,以前より低音,高音とも充実したと感じていただけたようだ。特にカーボンインシュとTAKETのスーパーツィーターは,相当な効果をもたらしたように思う。bmwk_rsさんには「精緻な音」と言っていただいた。

 そしてbmwk_rsさん宅に場所を移す。車で15分ほどの距離だ。
 前より大音量に慣れたせいか,楽しめるようになった。途中,音量を下げたら物足りなく感じたほどだ。
 音離れが良い,豪快な音,全身が音で包み込まれるような,音のシャワーを浴びるような感じだ。
 高音はある程度でスパッと切れていて,伸びきっていないようだが,そんなことはどうでも良いと思えてくる。ロック系の音楽になると圧倒的に良い。オルガンの重低音もストレスなく出し切る。

 bmwk_rsさんも書かれているが,音の傾向がまるで違うので,別世界として楽しめるのだろう。
 僕がbmwk_rsさんと同程度以上の広さの部屋を使えるようになり,音量も気にしなくてよくなったとき,どういう音の出し方をするのだろうか。広さやスピーカーによって聞く音楽が変わってくることもあるし,逆に聞く音楽が固定していれば,それにあった傾向のスピーカーを使い続けて,今と同じ傾向のままになるかもしれない。

 最近導入されたプリアンプ,ストレートアームの効果は,比較試聴していないので,音の記憶力が皆無な僕には正直言ってよく分からなかった。
 それでも,ストレートアームは精密機械としての魅力に溢れていて,欲しいと思った。ただ障害は山ほどあって,まず,アームを交換できるタイプのプレーヤーにしなくてはならないし,その長さ故に相当後ろ側にスペースを要求される。今すぐどうこうすることは不可能なので,諦めがつく。いや,諦めなくてはならない・・・・・。


いきなり

 今日は仕事でお間抜けなことをしてしまい,とてもまいった。問題のある案件ほどミスが出やすいというマーフィーの第7法則の正しさが,またしても証明された。夜まで尾を引いたので,少し焼酎のお湯割りを飲んでしまった。

 夕食後,妻に付き合って買物に出かけ,帰ってから明日のオフ会に向けて部屋を片づけた。
 それから,昨日半田付けまで終えていたスーパーツィーター(TAKET BATPURE)を,スピーカーに取り付け,配線をした。実はこれにとても苦労した。ノーチラス804はバイワイヤ用端子になっているので,本来のスピーカーケーブル,ジャンパーケーブルが既に接続してある。それにスーパーツィーターの配線が割り込んでいく訳で,どうしても緩みがちになる。その上スピーカーの後ろに回り込むスペースがないこともあり,難行苦行であった。また配線がスピーカーの正面を横に這う形なので,美的とは言い難い。しかしとにかく聞いてみたい。美観の問題は,正式採用となった段階で又考えることにして,配線を終えた。
BATPURE

 スピーカーに小さな眼帯を付けたようではあるが,小さいのでそれほどは気にならない。どうしても気に入らなければ,本体と同じ色に塗る方法もあるし,ダストカバーを付けてもよいし。
 そしていつものSheffield/XLOのテストCDで配線チェックする。配線間違いはなかったようだ。

 実は,この段階で,もう音の違いに気付かされた。高音がグングン出るようになる,というのとは違うが,細かいニュアンスが分かるようになる。ボーカル曲の話すように唄う箇所で,ボイスコントロールというか息づかいというか,が,実によく分かるようになった。ドラムスのブラッシングが,曲の間中聞こえてくる。こんなにマスクされていた音が聞こえるようになるのだ。BATPUREはブレイクインが必要という話なので,これからが楽しみである。


続きを読む

時間が足りない。

 昨日は,外食後,スポーツクラブ~買物と済ませて家に戻ったら10時を過ぎていた。メールを見たり,返事を書いたりしているうちに寝る時間となってしまった。
 今日は,部屋の片づけを少々。土曜日にbmwk_rsさんと相互訪問OFFをするので,ちょっとあせっている。BATPUREの半田付けもまだだし。


 実は日曜日に先着5名限定の格安の電子辞書を,開店前に並んで購入した。CASIOの昨年秋の製品でXD-SP6600だ。海外のオーディオ関係の文章で,意味が取れない言葉があるとき,Webの無料辞典では不十分なことが多く,傍らに置いておくと便利だなと思っていた。それと漢字の手書き入力による検索ができるのが大きい。説明書は分厚いが,少しずつ読んでいる。ただ,説明書を読まないと全く使えないというタイプではなく,結構直感的に操作できそうだ。

 これも書いてなかったが,土曜日だったかな。逸品館推奨のオーディオテクニカのインナーイヤータイプのヘッドフォン(ATH-CK300S)を入手した。実売で2000円弱という,一般用のものだが,iPhone付属のステレオイヤホンと比べると明らかに良い。手持ちのオーバーヘッドタイプのノイズキャンセリングヘッドフォンと比べても,方向性は違うが,引けを取らない。高音はクリアだし,低音も予想以上に出ている。かといってドンシャリではなく,フラット感がある。耳を塞ぐので,結構ノイズにも強い。
 最近はこちらがメインになっている。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。