長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゲテモノ好き

 今朝から読み始めた畠中恵の「ねこのばば」だが,面白い上に,読みやすいので,一日で読み終えた。どうも私の神仏,妖怪,超能力,宇宙好きは死ぬまで直らないらしい。理論で割り切ることができないものなど世の中に一杯あるし,科学の力に限界を感じているというか,科学で解明できていることの方が少ないのは明らかだ。生命だって,分析できたつもりになっていても,作ることはできない。クローンはできても,それも元があってのことだ。実は何も分かっちゃいない。
 オーディオでも,理論で説明できなくても,耳で聞いて脳が良い音だと(大多数の人が)判断できればいいわけで,例えば戯れる会の例会で,(例えばクロックの有る無しで)どちらが良いか挙手してもらうことが多いが,これでも,圧倒的に差がつけば,それはやはり効果があると言っていいだろう。
 アクセサリー関係でも,同様だと思う。もちろん組み合わせの相性の問題もあるので,相対評価に過ぎないかもしれないが,いくつかの組み合わせを通じて同じような効果が発揮できれば,それは説明がつかなくても効果を認めるべきだろう。いくら胡散臭くても,先入観なしに評価したいものだ。

 話は変わるが,最近オヤイデの新製品が面白い。ポータブルヘッドフォンアンプ(E3とE5)やヘッドフォン用ミニプラグケーブル電磁波吸収材「MWAシリーズ」カーボンファイバーヘッドシェルPCOCC-A導体のシェル・リードワイヤーなど,値段もリーズナブルで,こんなものがあれば良いなと思っていた製品を具体化してくれている。一時のアコリバを思い出させる勢いだ。
すぐには手が出せないが,アナログ関係も,オヤイデで強化したいものだ。

スポンサーサイト

行動への第一歩

 昨日は,夕方から仕事関係の研究会に出席した。といってもあっさり終了し,8時過ぎには帰宅できた。翌日(つまり今日)が休みでよかった。

 今日は,良い天気で,午前中にテニスを2時間ほど。試合形式の練習だが,ストロークもサーブも不調であった。もっと練習せねば。
 午後は妻とお茶~買物。いつもの源ではなく牧歌にした。紅茶はそこそこ(一応ポットサービスだし,味もまあまあだが,ティー・コージを使っておらず,ダージリンも選べない。)だが,デザートとか軽食が充実しる上に安く,雑誌や新聞も多いので,長居するのに適している。

 夕食後は,部屋の整理をしながら音楽を聞いている。今日は大石学のSACD「くり返されること」を久しぶりにかけた。確かに,ほとんど聞かないCDは多い。ヘビー・ローテーションのものが百枚前後あって,それ以外は,棚の肥やしである。それでも,ジャケットのアートワークや解説や写真があるので,なかなか捨てられない。せいぜいソフトジャケットに入れ替える程度である。とはいえ,前ほどは,保存に拘らなくなっている。これも山本さんの影響だ。
 
 さて,始まる前は,連休に何をしようかと夢を膨らませるが,実際には,大したことはできずに終わっていくのだろう。
 先ほど改めてリスト・アップしてみたら,
 1 スピーカーケーブルの端末処理
 2 コンデンサーアレイ第2弾製作
 3 LP洗浄
 4 オーディオ機器の端子クリーニング,配線の美化
 5 てつさんにいただいたインシュレーターやブチルの活用
 6 5月9~10日の関西方面行きの準備
 7 ヤフオク出品
 8 TU-879Sチューニング(長期的課題)
 9 オーディオラックの整理(長期的課題)
と,夏休み並みに多くの課題を思いついたものだと我ながら呆れる。しかし,書き留めることの意味はあって,以前同様のリストを作ってみたときも,休み中には一部しか達成できなかったが,その後に少しずつ未達成の課題をやっていって,ふと気付くと大部分の課題を達成できていたのだ。頭で気にしていても,そのときだけで,持続的な行動目標にはしにくい。紙に書き出すことが具体化への第一歩なのだ。


波多野睦美/サイレント・ヌーン入手

 先週で当面の山は越したので,今日は論文を読んだり,資料を整理したり,決裁したり。
 余裕のあるときに,先の仕事の準備をしておくと良いので,明日は,困難案件の準備をしておこう。

 帰宅すると,頼んだばかりなのに,もう波多野睦美の「サイレント・ヌーン」が届いた。最近アマゾンは配達が迅速になったようだ。これでまたSACDマルチ盤が増えた。今は2Chで聞いているが,予想どおり,とても好みに合う。声を張り上げるような歌い方だと,聞いていてこちらが緊張してしまうが,波多野睦美は,ゆとりを持って唄っているのか,そういうところを感じさせない。メゾ・ソプラノで,このあたりの声の高さが好ましく感じるようだ。これもヘビー・ローテーションに入りそうである。


 通勤で読んでいた「赤人の諦観」を読了した。といっても通読したのみで,読み込めてはいない。漢詩や古文の素養がないので,原文を引用している部分は難しい。感想としては,独創的でありながら,説得力のある見方を展開している。従来の見解からすると異端なのかもしれないが,従来の通説が間違っていると納得させられてしまう。ただ,少々強引というか,自分の見解にそった解釈をし過ぎているような面も感じるが,気負いすぎて,筆が走った感じで,これも愛嬌であろう。


休日の日常

 今日は,ちょっとゆっくり起きて,冷蔵庫の残り物でしっかり朝ご飯。昼は,ロッテリアのリブサンドポークを久しぶりに食す。絶品・・も良いが,これも結構いける。
 3時すぎから5時までテニス。強風で魔球になって打ちずらかったが,運動量は稼げた。

 今日は,PCオーディオでオーディオ・ベーシック50号付録のオーディオ・チェックCDや最近買った波多野睦美とつのだたかしの「夜の歌」を聞いた。これまた,こんなに良い音だったかと感心する。特に音が良くなる理由もないので,耳の基準が甘くなっているのだろうか。最近部屋でじっくり聞けないせいなのか。

 ギフト券があったので,アマゾンで同じ波多野睦美の「サイレント・ヌーン」を注文した。still_crazyさんの推薦盤で,前から気になっていたのだが,今まで買った2枚(上掲盤と「バロックの美しい歌」)ともビンゴだったので,これも入手しておかないといけないという気持ちになったのだ。欲しい盤は一杯あるが,資金は限られている。結局,買いたい盤のリストは長くなるばかりだ。



敵は自分の中にいる。

 さて,また間が開いてしまった。木曜の夕方には,仕事関係の研究会があり,その後親しい同僚と外食して,家に戻ったのが10時ごろだった。そして金曜日は,仕事関係の山場があり,うまくはいったものの,とても疲れてしまった。帰路,ブックオフに寄ったところ,井沢元彦の「英傑の日本史」の幕末・新撰組編(文庫版)があったので購入した。疲れたときとか,飲んだときの帰り道というのは,本とかCDを買ってしまう確率が高い。私の場合は,そういう買物がストレス発散になっているのだろう。飲んだときは,自制心が弱くなって,財布の紐が緩むだけかもしれないが。今のところ,飲んで記憶を失ったことはない(電車で寝過ごしたことはあったが。)ので,大丈夫だろう。

 そんなわけで今日になったのだが,ひどくなってきた口元の腫れを診てもらおうと皮膚科に行って,帰ってくると午後2時近くだった。激しい雨で午後のテニスは中止だったので,自分の部屋で,ブログ巡回をしたり,部屋の整理(捨てる本や資料を選ぶ程度だが。)をしたり。
 その傍らSACD2Chを聞いた。今まで,nanosyncs(クロックジェネレーター)が,フォノイコの後ろの操作しにくい位置にあって,ソース毎に出力周波数を変えるといった操作がしにくいため,44.1KHz固定だったのだが,ふと思いついて,フォノイコの位置を変え,nanosyncsの前を明けて操作しやすくした。SACDの場合は48KHzが相応しいと聞いているので,その都度操作できるようにしてみたのだ。そのせいなのか,どうなのか,久しぶりに聞いたSACD盤(しかもハイブリッドでなく専用盤)のHome Girl Journey(矢野顕子)は,今までで聞いた中で最高ではないかと思えた。しかし,これは思いこみかであろう。このところじっくり,大きな音で聞く時間がなかったから新鮮だったかもしれないのだ。たとえ気のせいでも,良い音だと感じながら聞けるのは嬉しいことだ。

 ゴールデンウイークは,暦どおりだから2日~6日の5連休+29日だが,そのうち1日は多分日帰り旅行,0.5日×2はテニスで,残りが4日ある。目標は4月16日に書いたとおりだが,その後思いついたこととしては,1)オーディオ機器の端子のクリーニングと周辺の清掃,2)ヤフオク出品(E-MU0404とか聞かないCDとか本とか)ぐらいだろうか。

 オーディオ・ベーシック50号の「音を良くする50のヒント」を読んでいてグサっと来たのが,村井裕弥さんの,スピーカーのセッティングについての記事の中の「反対しているのは家族じゃなくて,あなたの中の面倒くさがり屋なんだ」という言葉。重い腰を上げてやってみようかな。



近況報告

 通勤には慣れてきたが,疲れが出てきたのか,口元に腫れが出た。毎朝起きると胃が重いので,漢方胃薬を飲んでいるが,効いた気がしない。胃が荒れると唇が腫れるのは自分でも気付いているが,その状態がずっと続いている。それが今回はちょっとひどいわけだ。
 仕事は本格化してきて,困難な案件もいくつかあって,その検討に専念している。今週が山場なので,もう少し頑張ろう。

 さて昨日,先日ブックオフオンラインに注文した本が届いた。書き漏らしたが,畠中恵の「おまけのこ」も頼んだので,これで1~5巻まで揃ったことになる。

 先日,グイン126巻を読み終えて,現在通勤で読んでいるのは,梅原猛の「赤人の諦観」である。漢詩の部分は飛ばして何とか読んでいるが,古い文庫は文字が小さい。最近のものはフォントサイズが大きくなっていて読みやすいが,情報量は減っているわけだ。遠近両用メガネを使うようになって数年経つが,いくらメガネをしていても,小さい字は目に負担である。それでも,過去の常識に,違う視点から挑む梅原猛の姿勢がこの本でも表れていて,引き込まれ,読み進んでいる。

 通勤のお供のiPodだが,そろそろ容量が一杯になってきた。新しく買ったCDは取りあえず取り込んで聞きたいので,代わりに何か削除しなくてはならないのだが・・・・。ところで先日購入したノイズキャンセリングヘッドフォンだが,効果はあるが,それほどではない。期待が過剰だったのか,もっと高価なものならば,劇的に効果があるのか?当然低音はイヤホンよりしっかりしているので,JAZZのベースなどは良い。ということで現在は付属品と使い分けている。


駄目で元々

 さてさて,昨日はテニスをしたので,今日は家族サービスの日である。資源ゴミ回収所に古着や段ボールを出し,理髪に行き,妻の希望でリサイクルショップへ。
 ここで妻が物色している隙に,中古レコードを掘る。結構量があり,全て300円也で,外観の程度は悪いものがほとんど。しかし,昔買い損なったものもいくつか有り,4枚購入した。早速カーペンターズとビリー・ジョエルを聞いたが,何故かとても音が悪い。まるでラジオのようだ。スクラッチノイズはともかく,妙にこもった遠い音で,アナログらしいエネルギー感も感じない。国内盤のせいだろうか。それとも・・・・。

 それに比べ,同じ国内盤ながら,先日聞いた細野春臣のPARAISOは,音の充実感,密度感が高く,圧倒された。思わず繰り返して聞いてしまったほどだ。CDより明らかに良い。

 値段を考えれば文句は言えないが,このあたりが録音事情によるものなのか,日本マスタリングによる改悪なのか,アナログ初心者の私には謎が多い。


注文したり買った本とSACDなど

 どうも最近,金曜日は記事が書けないようだ。平日は自由時間が短く,あっという間に寝る時間になる。それでも,元気なうちは短い記事を書いたりする。しかし疲れは溜まっていく。金曜日はその解放感からゆったりしていると,いつの間にか遅い時間になって,結局記事を書かずに終わるわけだ。

 帰路久しぶりに本屋に寄ってみたら,グインの126巻が発売されていた。もちろん購入する。しかし,126巻にもなって,まだまだ終わりが見えないのも凄い。枚数,発行冊数とも世界一だろうと思うが(聖書は別として。),何でギネスに認定されないのだろうか。理由が知りたいものだ。

 今日は,朝,入荷メールが入ったので,ブックオフオンラインで,数冊の本を注文した。入荷したのは,お気に入りの星野之宣の宗像教授異考録の4巻だ。そして送料を無料にするために,最近気に入っている畠中恵のしゃばけシリーズの「ねこのばば」「うそうそ」,先日偶然発見した御厨さと美作画の火の鳥2772(手塚治虫原作)等を一緒に頼んだ。
 今までは未読の本を読むのが精一杯だったが,通勤するようになって,読む時間ができたので,ついポチっと。

 それとバンダレコードから,取り扱っているとの返事があったので,オクタヴィア・レコードから来月出るEXTON10周年記念BOXを予約した。SACD10枚組(うち7枚がマルチチャンネル,残り3枚は非圧縮2Ch)+ボーナスCD1枚という期待できそうな内容で,のだめカンタービレに出てきたズデニェク・マーツァル指揮のチェコ・フィルの盤も入っている。高名な朝比奈隆指揮大阪フィルも初めて聞ける。来月が楽しみである。


ゴールデンウィークの目標

 昨日は,前の職場の,賢くて話の分かる二人と飲み会。気を遣わずに飲むのは楽しい。色々情報交換もできた。

 さて最近全くオーディオに進展がないのだが,5月の連休には何かしたいものだ。
 取りあえず考えているのは,買ってある材料だけでできる,コンデンサーアレイ第2弾。今度はプレミアムⅡ用に作りたい。前回より容量の大きなコンデンサー(ブラックゲート2200μF)も足してみて,どうなるか試したい。

 そして昨年から持ち越しているエレキットTU879Sの改良だ。トランスのシールドを外してみたりなど大阪の師匠のお薦めをやってみたい。それからhamondさんお薦めのカップリングコンデンサーの置き換えとか,直結とか一つずつ実験していきたい。

 もう一つ,最近気になってきたスピーカーケーブルの端末処理のやり直しだ。せっかくMITの極太ケーブルを使っているのに端末処理がいい加減だった(端末処理に苦労された話をどこかのブログで拝見して気付いた。)。実はここがネックかもしれないと思い始めている。

 本当は最初にやりたいのがオーディオラックの整理だ。最近部屋の写真を出せないのは,床置きになったりしていて,とても見苦しく,恥ずかしいからなのだ。本当はクアドラをもう1セット買うのがベストなのだが,高くて買えないので,コーリアン等で自作したいと思っている。ただし,これは夏休みの宿題になるかもしれない。


ようやくカートリッジ交換

 さて前回の記事以降の主な出来事だが,日曜日は衣替えというか衣類の整理をした。夏物の背広を出すついてに,随分もう着ないであろう服を捨てて,衣類入れがすっきりした。クリーニングに出すとついてくるハンガーが一杯余った。規格が違うので,再利用しにくいのだが,こういうものも規格を統一して,どの店でも引き取るようにすればリサイクルが進むであろうに。
 その後は1時間ほどテニス~ビール。先週もやったので,少し上達(正確には,元に戻っただけ)していた。素直に嬉しい。

 昨日は,仕事は少し忙しかった。夕方妻と買物へ。蛇口用の浄水器カートリッジ(もうこれ無しでは,水は飲めない。)を買い,あとは食品類を。浄水器は4~5か月使うとフィルターが目詰まりするのか,水の出が悪くなるので,そこで交換している。水道管が古くて錆が多いためだろうか。
 午後8時過ぎに帰って,食事をして風呂に入ると,ほとんど時間は無かった。

 そんな訳で,結局今日になってからカートリッジの交換をして音出しした。いきなり鮮度の良さを感じる。夜間で大きな音が出せないので,正確な評価ではないが,第一印象としては,とても良い。もしかするとこちら(LMC-1)を残すことになるかもしれない。
 
 それから,昨日と今日,ノイズキャンセリングヘッドフォンを実際に通勤で使ってみた。印象としては,効果はそこそこあるが,もう少し効くと期待していたというところ。それとハウジングが大きい分,低音はしっかり出るが,高音については,iPod付属のイヤフォンも結構頑張っていたことが分かった。しばらくは両方を使い分けつつ,時間があるときに大型量販店で比較試聴した上で,グレードアップしようと思う。


ノイズキャンセリングヘッドフォン第一報など。

 昨日はデビュー戦(みたいなもの)があった。ベテランの手助けもあり,スムーズに行ってほっとした。
 妻が残業だったので,夕食を作る時間がなく,地味に外食ということで,穂波で山菜下ろし蕎麦をいただいた。

 夜,待望のノイズキャンセリングヘッドフォンが届いた。ソニーMDRーNC7である。パッケージが大きくて,通勤に使うには嵩張りすぎるのではないかと不安になる。しかし,見慣れてくるとそれほどでもなく,ハウジングを回転して平型にすると厚みも大したことはないので,鞄にも収まりそうだ。しかし,歩行中は憚られるので,電車の中専用になりそうだ。

 さて効果の方であるが,静かな環境だとそれほどではない。もともと密閉型なので,耳につけるだけで外部雑音は聞こえにくくなる。その状態でエアコンを強にして,キャンセリングのスイッチをオンオフすると,ノイズレベルは下がるが,完全に聞こえなくなるところまではいかない。
 本命の電車の中で使ってみないことには正当な評価はできないので,それまでは暫定評価としておこう。作りは値段相応で,安っぽいのはやむを得ない。余裕ができたらグレードアップしたいな。

 今日は,ゆっくり起床し,医者に行くが(処方箋をもらうだけ),とても混んでいて,終わったら午後3時過ぎになってしまった。

 夕方MPさんのところからLMC-1(ラックスマンのMCカートリッジ)が届いたので,アンプとフォノイコとプレーヤーの電源を入れた。まず比較のためオルトフォンで聞き始める。ところがこの2か月ほどアナログを放置していたためか,今一つだ。もう少し慣らし運転をしてから比較することにしよう。


戻ってくるLMC-1

 今日は,昨日休んだこともあり,そこそこ忙しかった。
 夕方,名古屋に出張に来た妻と待ち合わせ,マリオットアソシアのデイナーバイキングに。アルコールも含めてフリードリンク付きで,ホテルグレードのバイキングが楽しめて5000円だから,これはお得である。

 夜,連絡があり,MPさん宅でトレーニングしてもらっていたラックスマンのMCカートリッジLMC-1が戻ってくることになった。アナログをお休みしていたため,随分放置しておいたものだが,この半年ほど鳴らしてもらったので,調子が戻っていることだろう。

 届いたらオルトフォンMC-3000と比較してみたい。両方残すほど余裕はないので,気に入った方だけ残して,そうでないものはヤフオクに出すつもりだ。

 それとHMVから,still_crazyさん推薦の「夜の歌」(演奏 波多野睦美とつのだたかし)が届いていた。密林では売り切れになっていて,バンダ・レコードでも在庫がなく,取り寄せもできなかったもの。
ところがHMVには在庫があったので,確保に走ったというわけだ。「バロックの美しい歌」をリピートしている僕としては大いに期待している。


ノイズキャンセリングヘッドフォンの行方

 今日は休暇を取り,午前中は源でモーニング。週刊誌や新聞を読んだり,書類の整理をしたり。

 午後は早速レーベルカバーを使用してレコードの水洗いに挑戦。じつにやりやすい。一枚目は練習ということで適当に選んだLPを,二枚目は本命の「明日に架ける橋」を洗った。そしてカートリッジの針先をゼロダスト・レコード針クリーナーで掃除して試聴。・・・・残念ながら,大好きであまりに聞き込んだせいか,気になるレベルのスクラッチノイズが残っていた。これは良い状態のディスクを入手せねば。

 そして,なかなか連絡が来ないマクセルのノイズキャンセリングヘッドフォンHP-NC15に痺れを切らして,アイオープラザに問い合わせしたところ,何と生産終了していたという。生産終了して,在庫を持ってなければ,速やかにHPのカタログから落とすべきではないか。一応抗議はしておいた。
 しかし,無いものは仕方がないので,もう一つの候補のソニーMDRーNC7に行くしかない。すぐに別のネット販売業者に注文した。値段がマクセルより安くて節約にはなった。音質は不安だが。
 とにかく一刻も早くノイズを気にせず聞きたい。そこで在庫を持っている業者を選んだ。さて何時届くだろうか。


後塵を拝す

 昨日は数年ぶりに職場の同期(年齢は違うが。)3人で飲み会。私の歓迎会という名目で。
 その後に別々の職種に分かれていて,それぞれに残りの人生のコースを決めて歩んでいるという感じ。驚いたのはもうすぐ定年を迎えるAさんが趣味を色々持って,仕事をやめてもやりたいことが一杯あるという感じで元気なこと。
 もう5年も前から,深い趣味のHPを運営されているとのこと。恥ずかしがっていたが,渋々キーワードを教えてくれて,Googleで検索したらウィキに続く2番目に検索された。ちょいと覗いただけでも凄いことが分かる。中身は膨大ですぐに読み切れるものではない。興味のある方は「国宝」で検索されたい。エリート街道を歩んできたAさんだが,趣味の面でも後塵を拝していたわけだ。
 やはり気のおけない仲間との飲み会は楽しい。

 帰宅後メールチェックすると,昨日オーダーしたばかりなのに,OTAI RECORDからONZOW Labo製ゼロダスト レコード針クリーナーとトークシステムのレーベルカバー LC-1を発送したとのメールがあった。迅速で気持ちが良い。これでサイモンとガーファンクルの明日に架ける橋も蘇りそうだ。



アナログ再生に向けて

 今日は午後から久しぶりにテニス練習約2時間→ビール。最近運動不足なので腰が痛くなった。

 昨日書いた次の目標だが,今日OTAI RECORD扱いのONZOW Labo製ゼロダスト レコード針クリーナートークシステムのレーベルカバー LC-1を 注文した。後者は,レコードを水洗いするときにレーベル部分をカバーするというもので,てつさんに教えていただいたもの。前者は効果的で針を痛めないという噂なので,まとめて注文した。これで古いレコードを水洗いで再生して,針もきれいにして聞くことができる。これも何時届くことやら。

 相変わらずお風呂で本を読んでいる。今日読み終えたのは田口ランディの「聖地巡礼」(文庫本はタイトルが「水の巡礼」に変わっている。)。聖地のすがすがしさが伝わってきて,読んでいて心が澄んでくる。
 田口さんの文章は好きなのだが,コンセント・アンテナ・モザイクの3部作は手を付けていない。紀行文は好きなのだが,3部作は何となく敬遠している。正直衝撃的な内容の本はわざわざ読みたくないのだ。しかし食わず嫌いはいけないので,そのうちには読んでみたい。




無いものと有るもの

 通勤時間が2時間半増えたので,やはり平日は時間が無い。短いなりに効率的な使い方をすればいいわけで,そこは段々上手く使えるようになるだろうし,していかなくてはいけない。
 仕事そのものは予想どおり前任地の方が忙しかったようだが,まだ様子が分からない。だから帰りの寄り道も自重している。大須のアメ横ビルに寄ってパーツを眺めたいのだが。

 オーディオ関係では,アイデアは色々あるが,時間も無いし,資金も無い。マクセルのノイズキャンセリングヘッドフォンHP-NC15は,何時入荷するかの連絡も無い。優先順位を考えると,次はレコードクリーニング関係かな。

 その代わり通勤中の時間はたっぷりある。買って安心してしまって,聞き込んでないソフトは一杯あるので,順次iPodに取り込んで聞いていこう。


本日限定極秘情報

 あのモノ・クリーナーが10万本の出荷を達成!アクセサリー流行りの昨今のオーディオ界においても,異例の大ヒットではないだろうか。
 その大ヒットを記念して1,000セット限定でサービスパックが販売されるという。この機会にお買い求められてはいかがだろうか。秒速で蒸発していても当方は責任を負いませんので悪しからず。
 詳しくはmono-monoさんのブログで。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。