長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いよいよ年度末

 なのだが,1週間早く異動したおかげで,普段の4月1日とは違う感覚である。二度異動するような感じがする。
 最初は空いていた電車だが,段々混んできて,今日はほとんど座れなかった。これでは学校の新学期が始まると,とても座れないだろう。

 3月は我慢していたが,月も改まるので,マクセルのノイズキャンセリングヘッドフォンHP-NC15を注文した。決め手は密閉のオーバーヘッドバンドタイプであること,電池をヘッドフォン自体に内蔵していること,安いことである。まずはノイズキャンセリングタイプが欲しい。それでおろちさんお薦めのAKGは,第一候補から外れた(自宅の深夜試聴用の候補ではある。)。マクセルのiPod専用タイプは,iPodの充電池を消耗させるので結局候補から外れた。ソニーMDRーNC7とどちらにするか迷ったが,そこは勘で決めた。
さて到着が楽しみである。

スポンサーサイト

喪失感

昨夜はテニス後の夕方,除草剤を散布したのだが,途中で足りなくなり中断した。そこで今日の午後は除草剤その他の買物に。ついでといっては何だが,小さなローテーブルを購入。紅茶セットを置くのに使えそうだということで購入したのだが,ちょうど液晶ディスプレイをスピーカーの間に置くのにも適当な高さ,サイズだったのが実は決め手であった。

 夜はここのところ溜まっていたブログチェック。すると何ということだろう。リンクしている「役に立たないオーディオ歳時記」と「Audio歳時記」の両ブログがいずれも削除されている。jillartさんがAudio歳時記を終了するという記事は読んだが,これほど急だとは思っていなかった。戦友を失ったようで寂しい。PCオーディオに取っても大いなる損失だと思う。
 とはいえPWCの方では引き続き書かれるようなので,それを楽しみにしよう。

☆リンクしていただいている「為せば」が,てつさんの卒業&社会人の仲間入りに伴い,「Low-Fi Audio」と改名されたので,リンクを訂正しました。


石井彰トリオ/Synchronicityほか到着

 昨日は,出勤のとき,資料を詰め込んだ重い鞄を運び,帰りは軽くなった鞄で楽に帰宅。仕事の方は,先々の準備や打合せが中心で,少々手持ち無沙汰である。そして夜はまた送別会。これで最後である。
 CDが2枚届いた。石井彰トリオのSynchronicityとbarbara carrollのone morning in mayだ。どちらも初めて聞く(石井彰トリオはCS-PCM放送では聞いているが。)演奏者で,とても楽しみである。

 今日は昼は四川飯店で中華バイキング(これが美味しかったこと。),午後は約1か月振りのテニス。以外と下手になっていなかった。





異動日と久々の遠距離通勤

 さて昨日は異動日。午前中に挨拶回りを済ませ,名古屋へ出発。昼食後異動先へ。今までの勤務先は2年前に建て直されて快適だったが,今度は,それに比べると見劣りする。同室は面識はある人たちだが,久しぶりの人ばかりで,ぎこちない雰囲気で,気疲れした。

 夜は異動後なのに送別会。異動の日程が変わる前に入っていたので,しかたがない。気乗りしないが出席。しかし,悪い酒ではなかった。

 そして今日は本格的な出勤の初日。電車は混んでいなかったが,考えてみると春休み中なので学生がいないわけだ。だから新学期に入ってどうなるかだ。
 早速iPod touchをフル活用。良い音で安定感がある。しかしノイズキャンセリングヘッドフォンでないので,雑音で集中しきれない。やはり来月に入ったら購入しよう。

 夜は,荷物の片づけの続き。参考図書・資料類は,職場から引き揚げただけで,そのままなのだ。当面必要なものを少しずつ運ぼうと思っていて,その選別とその過程で不要なものも捨てようという魂胆。時間がかかりそうである。

 昨日から今日にかけてiPod touchで聞いたのは,ヘルゲ・リエンのAsymmetrics,Ivan PaduartのTrio Live,Portrait Of Susan Grahamなど。家ではCDをかける気にならなかったものが中心だ。Ivan Paduartはメロディーが美しい。美しすぎてジャズっぽくないかもしれないが,私はさほどジャズらしさを求めていないようだ。
 iPod touchの音質(というか付属ヘッドフォンの音質かも。)は,申し分ない。これにノイズキャンセリングが加われば,集中度はいつ邪魔が入るか分からない家でのリスニングより高いかもしれない。


異動前夜

 仕事の合間に箱詰めをし,夕方,持ってきておいた車に積み込んだ。正直なところ,整理ができずにそのまま箱に詰めたものも多い。明日は辞令交付なので何もできないから,今日中に終了させないといけないので,見切りを付けた。
 
 夜はせっせとiPod touchにCDからのWAVファイルを読み込ませた。すでに21枚読み込ませ(うち半分はAACなので容量は取らないが,残りはWAVである。),容量の半分近く使ってしまった。ということは,聞き終えて,今一つのものから削っていくしかないということだ。とはいってもあと15枚分くらいは貯められるので,当面飽きることはなさそうだ。


itunesのレート設定

 午前中は最後の集中処理。午後は決裁の合間に引継ぎ書類の整理。夜は妻と夕食~買物。帰宅したら9時近く,風呂を出て落ち着くともう一日が終わりかけていた。結局睡眠時間を削ってしまう。

 気になっていたitunesのレート変更設定を昨夜発見したので,WAVエンコーダを選び,設定をカスタムにして44.1KHz,16Bitでインポートしてみた。iPodで聞いてみると良いではないか。デフォルトだとそこそこ程度だったが,これなら通勤程度なら十分である。皆さまが褒めるのも分かったような。使いこなしのため詳しくマニュアルを読み込む必要がある。余っているプレミアム2から読み込んだらもっと良くなるはずなどと考え出すと大袈裟になる。実際読み込むときにCDの回転音が五月蠅くて,嫌なのだ。それだけでも何とかしたい。


異動準備ほぼ完了

 夕べ集めた段ボール箱を車で職場に運び,資料等を箱詰めした。足りなくなるかと思ったがギリギリでセーフだった。これで9割方終了。明日と明後日ですべき事をすれば完了できる。

 夜は,部屋で焼酎のお湯割りをチビチビやりながら,ネットチェック。
 昨日の記事のコメント欄に,シリコンケースは音に悪影響を与えるとの情報と,良さそうなiPod touch用のポリカーボネート製ケースの情報をいただいた。それとAKGのヘッドフォンのお薦めも。こういう反応がもらえるのがブログの嬉しいところだ。

 いよいよ木曜日から名古屋へ通勤になる。大須のアメ横ビル(パーツ屋さんが入っている。)や名古屋駅の東急ハンズにも気軽に行けるようになるのだ。通勤に慣れてきたら,定期的に寄ってみようと思っている。



iPod touch用のノイズキャンセリングヘッドフォン

 今日も手持ち資料の整理と梱包を夕方まで。目途は立ったが,段ボール箱が足らず,中断した。夜は妻とイオンのマックで。前のバブル時期に買ったマクドナルドの株が塩漬けのままなので,株主優待券が半年に1回やってくるのだ。

 その後ジャスコにてiPod touch用の液晶保護シールとシリコンケースを購入。これで気楽に使える。

 iPodのヘッドフォンについては,ノイズキャンセリング機能は必須だが,その中から色々検討中である。当初考えていたマクセルのipod専用型HP-NC20.IP は確かにスマートなのだが,バッテリーの持続時間が3分の2~半分になるというのが気になる。電車の中で聞くとき,座っていけるのは帰りだけだろうが,普通のヘッドフォンタイプ(オーバーヘッドバンド式と言うらしい。)で,耳当て部分に電池を内蔵しているタイプなら,iPod 本体のバッテリーに悪影響はない。それに実はインザイヤータイプは耳が痛くなって苦手なのである。どうも性格と違って(笑)外耳道が曲がりくねっているためだと考えている。もっとも,耳型を取ってオーダーメイドしてくれるものがあるとPhileWebニュースで見た記憶があるが,その辺りは情報収集していないし,高すぎて視野に入らない。重量が軽くて,さっと取り出せるタイプなら,オーバーヘッドバンド式も良いかもしれない。
 今月はもう予算オーバーなので,しばらく純正を使いながらじっくり選ぶことにしよう。


予想外に早く。

ipod

 昨日は部屋の送別会で美味しい和食をいただいた。今日は,「野さしい菜」という和食中心のバイキングに妻と息子の3人で行った。上品な味付けで,質も良いので,最近は割とよく行っている。

 その帰りだが,隣にあるショッピングセンターに寄った。私と息子はその2階の家電大型店へ。通勤に必要だからと,妻を口説いて,何とかiPod touch16GBを入手した。といっても生活費で買ってもらえたわけではなく,家庭内借金が増えただけだが。
 これで通勤も,痛勤ではなくなるかもしれない。

 その後iPod touchはお預けにして職場に行き,資料の整理を4時間ほど。

 夕食後,改めてiPod touchを手にとってみると,薄いけれども重厚な質感があり,持つことの喜びと操作する楽しさがある。しかし,これはケースが必須である。指紋だらけになるし,傷も付きやすそうだ。
 まだ簡単な操作しか分からないので,高音質で取り込む方法も試していないし,付属ヘッドフォンだから,音質も不十分かもしれないが,そこそこの音質である。
 早速,スケジュールソフトを追加してみた。前から携帯電話にきちんとしたスケジュールソフトが載ってないのが不満だったのだが,touchならば簡単にソフトウェアを追加できる。この点と,nanoよりバッテリーが長時間持つことが,touchにした決めてだったのだ。しかし,これもWi-Fi環境がないと,パソコンのgoogleカレンダーと同期できないのだ。実はルーターから自室までは有線LANなので,Wi-Fi環境は無い。これは安物の無線LANを入れなければ。


迫ってきた。

 さて,今日も仕事の合間に,資料の選別・廃棄をした。結構捨てているのだが,一向に減った感じがしない。ネット検索すれば出てくるメジャーな資料は捨てられるのだが,私が主に使うマイナーなテーマの資料は,捨てるわけにはいかない。2時間ほど残って整理したが,まだまだ。明日の夜は送別会で,来週の水曜日には異動だから,結局3連休中に職場に行って片づけないと終わらないだろう。
 
 夜は久しぶりにスポーツクラブへ。今日は私でもできるスタジオプログラムがないので,バイク→ストレッチ→筋トレ→ランナーの定番フルコース。この爽快感はやっぱり良い。これから月末までせっせと通おう。

 そんなわけで今日は朝方ちょっとAnna Maria Jopek のJO&COを聞いただけだ。明朝は行く前に少しでも聞きたい。私が一番遅く家を出るので,大音量で鳴らせるのである。この生活も水曜日で終わる。そうなると,通勤中が大切なリスニングタイムになる。やはりDAPはケチるわけにはいかない。


肩の荷が下りた。

 昨日,最後の案件を一応終え,パートナーに渡した。早めに他人の目でチェックしてもらうのが一番である。ようやく肩の荷が下りた。
 これで異動準備に専念できる。というわけで,今日はルーティンワークの合間に資料の選別・廃棄をした。始めてみると,時間がかかる作業で,結局時間切れになって,段ボール箱に詰めて後で考えることになりそうだ。今度こそ,そのまま開かなかったダンボールは次の異動のとき箱ごと捨ててしまおう。

 昨日,「為せば」のてつさんから頂いたブツが届いた。ブチルゴムのテフロンテープ包み(長岡流ですね。),真鍮インシュレーター(スパイクとスパイク受け),ジルコンサンドである。てつさん,ありがとうございました。ただ,異動関係が一段落するまで,活用はお預けになりそうだ。

 そして今日は,先日楽天オークションで落札したAnna Maria Jopek のJO&COが届いた。これもHMVで入手困難になっていたので,諦めかけていたところ,偶然発見したもの。楽オクは,出品数は少ないが,競争相手も少ないので値段的には穴場である。
jo&co



起伏の乏しい一日

 今日は昨日の疲れか,自力で起きられず,妻に起こされて9時半ごろ起床。その後はオーディオ関係のネットを見ながらだらだら過ごす。

 午後3時頃から仕事場へ行き,手持ちの資料の整理。古い資料は,昨今の頻繁な法改正でほとんど役に立たなくなってしまうのと,次の職場では資料を置くスペースがほとんど無いこともあって,要は捨てるものを選別する作業だ。本当は中を見ずに捨てるのが良いのだが,ついつい確認してしまうので時間がかかる。3時間ほどで寒くなってきて打ち切った。少しは進んだが,今週は一生懸命やらないと間に合わなくなる。

 夜は,昨日届いた「ひとときの音楽」を繰り返し聞きながら,ギネスを飲んで至福の時を過ごす。本当はマルチチャンネルで聞くと良いのだが,ステレオで聞いている。PCオーディオでなくても,SACDならば,不満はない。DV-60+クロックジェネレーターROSENDAHL nanosyncsで聞いているからだろう。

 SACDは,マイナーレーベルのクラシック関係は新譜が出続けているが,ジャズその他はほとんど絶滅状態である。しかし,少なくともSACDマルチだけは,消滅させてはもったいない。しかし個人の力で流れを押しとどめるのは困難なので,せっせと収集しているわけだ。


ようやく入手 ひとときの音楽/波多野睦美 ほか

 昨日は職場の全体送別会があった。そして今日は,職場の大先輩で,若い頃の直接の上司でもある方が76歳で亡くなられたので,その葬儀だった。昨夏から体調を崩されていたが,これほど急とは思っていなかった。
 考えてみると亡くなられた方は,父より三歳ほど若いのだ。祖母が長命だったので,感覚が狂っているが,父もそれなりのトシなのだと改めて思う。

 葬儀が終わって,帰ってみたら,二枚の盤が別方面から同時に届いていた。一枚は「ひとときの音楽/波多野睦美」である。しばらく前に,still_crazyさんにお借りして聞いたSACDマルチで,これは買わなくてはと思いつつ,金欠で手が出なかったのだが,先日アマゾンマーケットプレイスに送料こみで定価の三分の二ほどの値段で出ていたので,ついポチっとしてしまった。
 もう一枚は,HMVでは「入手困難」になっているJeanette Lindstrom のWALKだ。これもアマゾンマーケットプレイスに出ていたので,ついポチっとしてしまった。
 波多野睦美は,しばらく振りに聞くと,心に染みこむ内省的な声で,やはり買って良かったとしみじみ思う名盤である。WALKも,声質が好みにビンゴの Lindstromだけに,今回も正解であった。
 
 普通ならこれで話が終わるのだが,今日は続きがある。夕方,ホワイト・デーなので,妻に何かプレゼントしようということで買物に行ったのだが,そのときタワレコに寄る機会があった。ふと見ていたらバーゲンコーナーに上原ひろみの「タイムコントロール」のSACDマルチ盤が,何と50パーセント引きで放置されているではないか。上原ひろみは,前から気になっていただけに,これは買うしかないということになった。
 振り返ると一日でSACDマルチ二枚とCD一枚を購入したわけだ。もう今月は打ち止めにしないと後で大変なことになる。





通勤準備

 仕事が一段落したので,そうなると考えるのは,資料の整理・処分と通勤中の音源だ。多量のDATはあるが,今さらDATウオークマンでもないし(まだ持っているが),JRに30分乗って,バスに乗り継ぐ形なので,軽い方が良い。そうなるとipodかiphoneか,ipodの中だったら何を選ぶかと,考え続けている。いくらセール中とはいえ,月々の維持費がまだまだ高いiphoneは,冷静になると対象外になる。そうすると固体メモリーで,ディスプレイ付きのnanoかtouchということになる。アプリケーションの対応性ならtouchだし,スマートさと軽量性ならnanoになる。値段も同じ16Gならばそれほど違わないが。
 そして電車内の騒音を考えればノイズキャンセリングヘッドホンが必須であろう。昨年末に出たマクセルのipod専用型HP-NC20.IP がスマートだ。
 しかし,今年は,これ以上何も買わないつもりだったのに,また4万近い出費か・・・(溜息)。


 話は変わるが,昨日(3/11)にもCDが届いた。アステアさんの京都宅のオフ会で聞いたシェリル・ベンティーンのtalk of the townだ。届いてからまだ聞いていないが,もともとマンハッタントランスファーのファンなので,声色はお気に入りである。



各種お知らせ

☆最近お世話になったサイトとリンクしました。
 たもそ さんの「PCオーディオ絵日記」とKapellさんの「JBL K2と共に・・・心に響く音楽を訪ねて」とてつ さんの「為せば」です。たもそ さんとてつ さんには技術的なアドバイスをいただいたのをきっかけにリンクをお願いしました。また,Kapellさんは,良いCDを紹介していただいたので,それがきっかけになりました。技術力のある方々ですので,勉強させていただいております。どうぞよろしくお願いいたします。

pcXのセールですが, 2月末で終わったはずが,延長して更に範囲を拡大したとのこと。僅かに円安になりましたが,まだまだ円高ですので,今のうちにいかがでしょうか。



嶋津健一「doubie・S」入手

 最近は近況報告と入手したブツの話ばかりで,オーディオの話が少ないが,今年は我慢の年と決めているので,気長にお付き合いいただければ幸いである。

 というわけで,今日も例に漏れず,CDが届いたというお話。
 先日ヤフオクで,キーワードアラートにしている京都レコードの石井さんの出品リストを眺めていたら,前から欲しかった嶋津健一の「doubie・S」があった。早速1番乗りで入札したところ,早期終了してくれて開始価格で無事落札となった。1枚では送料がもったいないと,何か良いものはないかと探したところ,好きなビル・チャーラップトリオがスコット・ハミルトンのバックを務めるCD「Back to New York」があったので,即決ということもあり,落札。それが日曜日の夜のことで,届いたのが火曜日の今日であるから,素早いこと。何度も取引していて信用していただいているからだろう。






戻ってきた日常

 仕事が山を越して,平常生活が戻ってきた。ということで先週一度も行けなかったスポーツクラブへ。エアロ・ローのクラスで一汗かいた。1週間以上運動から遠ざかっていたので,身体のキレが落ちている。ペースを取り戻さないといけない。

 夕方,定期購読のオーディオ・ベーシックが届いたという電話があったので,クラブの前にイオンの書店に寄り,入手した。久しぶりの読むオーディオである。表紙のレガのプレーヤーGiroが美しいこと。重厚な美しさが溢れているオーディオ機器の中で,イタリアデザインは貴重である。ただ,39万9000円を「リーズナブルな価格」と書くのはどうだろうか。疑問符である。
 もちろんまず読むのはマルチフォーカスチューニング。飯田宅も順調に仕上がっているようで,これは楽しそうだ。
 一冊全部読むには時間が足りないので,お楽しみはこれからということにしておこう。




生きてます。

 さて,3日ほど間が空いてしまった。その間何をしていたかというと,何と仕事をしていたのだ。乗っているときに,その勢いでやってしまわないと,中断してから取りかかるときに後戻りしてしまうので,中断したくなかったのだ。
 そのお陰で,転勤前に処理しておくべき仕事は,迷いがある1件を除いて完了した。これで資料や図書の整理に取りかかることができる。
 そんなわけで今晩は近くのスーパー銭湯に行き,汗と一緒に溜まったストレスも流した。

 金土日の仕事中に流していたのは,ケフェレックのバッハのほか,無印良品のBGM4とBGM7だ。4は「ダブリンのライブミュージシャンによるアイリッシュケルト選曲集」,7は「スコットランドのミュージシャン達によるスコティッシュ・ケルト,トラディショナルミュージック集」である。無印良品の店内で流れていたので,どこかで聞いたことがあると感じられるのではないか。とにかく心地よく,懐かしい。パイプやホイッスルは不思議と日本の笛の音に似た音色で,それが懐かしさを誘うのかもしれない。どちらも1050円で,とてもお買い得である。在庫があるうちに買い求められることをお薦めする。


なんちゃってコンデンサーアレイ完成

condenser Alley
 昨日は,予定どおりに(予定どおりにいくこと自体極めて珍しい。),半田の除去と半田付けを続けてやった。集中してやっていたら,深夜になってしまい,記事は今日になった。
 まず一昨日未了だったショットキーバリアダイオード(SBD)の取り外しを行い,続けてコンデンサーアレイの半田付けの残りの部分をやり,これでなんちゃってコンデンサーアレイも一応完成した。取りあえず露出型なので,感電を防ぐため,テフロンテープで電線部分をカバーした。入力側は端子板を用い,出力側はラグ板に直付けとした。GSV1200(無線用トランス式安定化電源)の出力端子から給電し,出力側のプラグで電圧を測定したところ,わずかに12Vを切っていた。GSV1200は電圧も調整できるので,微調整して12Vとした。今回はモデルケースなので,効果が実感できれば,さらに本格的なコンデンサーアレイにしようと思っている。現在は慣らし運転中である。
データ
 今回使用したコンデンサー いずれもpcX(年末セール当時15%引き)で購入 1$=92円前後
   SOLEN51μF 14.28$×0.85
   Auricap10μF 27.84$×0.85
   Auricap 5μF 23.25$×0.85
   Auricap 1μF 14.60$×0.85
   Auricap 0.1μF 12.00$×0.85
 L型ラグ板(5P1L?)×2 still_crazyさんに秋葉で買ってきてもらったもの。
 線材 NEOTECH-70440 Foot 18 awg GREY SOLID CORE COPPER WIRE 
     pcXで購入 1ft(約30.5センチ)当たり1.32$×0.85
    ちなみに送料はまとめて16.80$であった。
 端子板 成田商会で購入¥100
 木ねじ 手元にあったもので穴のサイズに合わせて適当に。
 テフロンテープ オヤイデで購入
 台 廃材を利用
以上


忙しいときほど

 今日は予定外の仕事が終わりがけに入り,約2時間の残業。どっと疲れた。それで夜は気分転換に,今日届いた村上ゆき「While my piano gently weeps」を聞きながら(これは良いアルバムだ。波長が合うようだ。),リニア電源講座で使った配線ボードから,当方の元に残すパーツ(トランス,LM338Tキット等)を外したり,コンデンサーアレイの配線を考えたりした。残るは,安価で譲ってもらったショットキーバリアダイオード(SBD)だが,これは半田付けしてあるので,半田を除去しないといけない。半田関係はコンデンサーアレイ関係も含めて明日まとめてやることにした。いつの間にか深夜になっていたのだ。




簡易工作-その3-

 今日は久しぶりに午後から休暇を取った。昼は台湾小皿料理の「南湖」で中華バイキング。平日なのに凄い混みようだった。トヨタ系が休業日にしているためだろう。
 この地方ではトヨタ・カレンダーの威力は凄い。それだけに,トヨタが赤字になると困る市は豊田市だけではない。特定の種類の産業だけに頼った財政は,問題がある。とはいえ,今回のようなタイプの不況では,その辺りを考えてあっても,影響を免れることはできないだろう。

 その後,音楽を聴きながら,部屋の整理に着手する。といっても途中の段階だと返って汚くみえるものだ。そして何時まで経っても終わらない。

 その合間にコンデンサーアレイの台にする板を,放置してあった板の中から探し,適当なサイズに鋸で切って,隅をやすりで仕上げた。そしてコンデンサーアレイを移設した。これだけで随分すっきりした。まだ半田付けは半分のままだけれど。さすがに早く完成させたくなってきた。


次は何を

 いよいよ3月に入った。異動日まで3週間ちょっと。Do Itリストがまだ長い。
 とはいえ,昨日も頑張ったので,今日は妻と最近岡崎にも進出した大戸屋でランチ。妻も気に入ったようだ。その後は買物をして帰宅。

 夕方,職場に行って,次の仕事の資料を持ち帰り,夜は仕事をする。思ったより集中できて,11時ごろには一応終了。一旦完成したら,翌日に,検事の目でもう一度見直すと,良い仕上がりになる。当日は,どうしても弁護士の目になってしまうので,深追いしても意味がない。

 ようやく仕事が片付く見通しができたので,そろそろ,部屋の整理もしたい。ここのところ,その余裕もなく,散らかりっぱなし。それでイライラしていた。引越はあと3年は無い予定なので,この6畳相当の洋室でやりくりしないといけない。そうなると何かを処分しないと新しいものは買えないのだが,どれから行こうか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。