長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何ちゃってシアター実験中

何ちゃってシアター

 昨日は精神的に疲れる案件が集中したので,ぐったりした。夜は,激しい雨で,スポーツクラブへ行く気にもならず,家でネットを見て過ごす。
 
 今日は予想より早く雨が上がり,午後1時から3時までテニスに行った。しかし強風でボールが流されて試合は荒れ気味だった。

 夕方故障した前のディスプレイを修理できないかと聞きに行くが,新品を買ったほうが遥かに安いと言う。これでは捨てるしかない。同じ建物にあるホームセンターで,ネジやボルトナットを見たり,タップを探したり,ラック(簡易なもの)を見たが,下調べが不十分なことが分かり,購入は見合わせた。

 「何ちゃってシアター」のアイデアは,単純で,DVDを見るときだけ,PC用ディスプレイを両スピーカーの間に持って行くというものだ。私のユニバーサルプレーヤーエソテリックDV-60にはHDMI端子があるので,予めケーブルを繋いでおき,ディスプレイだけ移動して,ディスプレイの端子ににHDMIケーブルと電源ケーブルを挿すだけで完成する。
 しかし,ディスプレイの台をどうするかで迷っていて,以前は,オーディオ用ラックを増設して,ラックの最上段にスペースを作り,そこに設置するしかないと思っていたが,今はラックを買う資金もないので,すぐには実現しそうにない。それとディスプレイがデスクトップでは広く感じるものの,22インチしかないので,近接視聴が適している。そう考えるとオーディオラックの手前に,すぐに片づけられる台を置き,そこにディスプレイを設置するのが良さそうな気がして,オットマンを台代わりにして試してみた。やってみると悪くない。あとは見やすい高さがどの程度かについて色々試してみたい。

スポンサーサイト

DVD到着

 予想より早く先日の「廃盤CDディスカウントセール」で購入したCD・・・ではなくDVDが届いた。
KATHERINE JENKINSのKatherine In The ParkとKARAJAN  IN CONCERTだ。後者は,1970年代のベルリン・フィル(BPOと書くとツウのように見えるかな)との演奏で,2枚組のベスト盤のようなものらしい。らしいというのは,HPに詳しい情報が載ってないので,勘で買ったから。今ケースを見ながら書いている。KATHERINE JENKINSは,オフ会で引っ張りだこなので,気にしていたが,先日買ったSERENADEも良かったので,ファンになった。美形だし,ライブの映像付きも見たいなと思っていたら,セールリストに載っていたので迷わず購入したもの。
いよいよ「なんちゃってシアター」化を急がないと。






High Resolution Audio Data Sampler再生OK

 今日はちょっと仕事が流れたので,早退して自宅でまったり。本当は成田商会にパーツを買いに行こうかと思っていたが,最近の使い過ぎを考え,ぐっと我慢する。

 夜,WAONレコードのHigh Resolution Audio Data Sample DVDから,オーディオ用PCに楽曲データ(WAVファイル形式)をコピーし,CubaseST4にプールした。楽曲データのほとんどは96KHz24bitなので,ローゼンダール(外部ワードクロック)の周波数を44.1KHzから48KHzに変更し,再生ボタンをクリックすると無事再生された。最初は,僕の最も好むリコーダーの曲から。夜中なので大音量で聞けないが,これが素晴らしい空気感だ。さすがワンポイントステレオ録音だ。CDを持っていないので比較できないが,スムーズさを感じる。滑らかというかつっかえないというか。明日もっと大音量で聞いてみよう。
 
夢のようなシステムを努力によって得た人、
求めていた音を得ることができた人、
迷路に迷い込み脱却できない人も、
オーディオに飽きちゃった人も、
いろんな人がいるから楽しい。
自分とは違うからと排他的になってもつまらない。
所詮は、音楽を楽しむためのオーディオなんだから。

 リンクしているbmwk_rsさんの言葉だ。激しく同感する。
 多様性の受容,違いを楽しむ余裕が欲しい。それが大人の趣味というものだろう。究極の良い音なんて幻だが,それがあったとして,たった一つしかなかったら,つまらないし,趣味として成り立たないと思う。


High Resolution Audio Data Sampler到着

 WAONレコードのHigh Resolution Audio Data Samplerが届いた。
30枚作るだけで,ほとんど手作りなのだから,素人っぽい出来だろうと思っていたらとんでもない。スリーブ,ブックレット,レーベル面とも素晴らしい。久々に写真を載せたくなった。
HRADS

 そのまま製品化して欲しいほどの綺麗でセンスの良い構成と品の良い色遣いのカラー印刷で,何とシリアルナンバーまである。ちなみに私は見てのとおり№9であった。
 インストールと音の報告は追って。前に一部聞かせてもらっているので,良いことは分かっているが。


ボチボチ行こか

 今日は寂しいニュースが飛び込んできた。jillartさんが「当分の間」ブログの更新を休まれるとのことだ。とても参考にさせていただいたし,毎日楽しみにしていたのだが。
 再びパワーアップして復帰されることを切に祈念しております。

 こちらは仕事が切羽詰まってきて,テニスに行ってもビールを飲まずに戻るほど。オーディオでやりたいことは一杯あるが,時間(もちろん資金も)が足りない。
 何時になってもこの状況は変わりそうにないから,鈍行でボチボチ行くしかない。その分,飽和状態になるまでの時間はとても長くかかりそうなので,当分楽しめそうだ。


進展無し

 金曜日は,ようやく1週間が終わったという感じで,実に長く感じた。宿題はあるが,やる気は起こらず。
 夕食はイオンモール岡崎のフードコートへ。ペッパーランチの「ビーフペッパーランチ」という,要は石焼きビーフチャーハンみたいな感じのものを食べた。牛肉が意外といけて,そこそこだった。また,食べてもいいかな。
 その後はスポーツクラブへ。今週2回目である。やはり週3回は行きたい。しかし,今は仕事も溜まっているので,余裕がない。
 
 ディスプレイが大きくなったので,DVDで映画を見てみた。「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」だ。劇場で見たときも良いと思ったが,改めて見ると,1回目には気付かなかったディテールに気付く。いつもの魔法シーンも磨きがかかっているが,思春期の心理や葛藤や愛憎がよく描かれている。今でもSRS-Z1から音出ししているので,サウンドも悪くないのだが,やはり「何ちゃってシアター」にしなければと思ってしまう。


 今日は,久しぶりに安城のラ・プーラルドでランチ。行きたい気持ちは強いのだが,ちょっと遠いので,いつも候補には挙がっても,選から漏れる。しかし,行ってみると,これだけ手の込んだ,美味しい料理を,この値段(デザート付きコースで2Kを切る)で出してくれるのは素晴らしい。
 帰りに散髪したり買物して戻ると夕方になっていた。夕食は簡単に済ませる。それから入浴したりネットをチェックしていたら結構な時間に。重い腰を上げて仕事に取りかかるが,寄り道が多く,明日に持ち越し。

 オーディオも,材料集めが未完で,リニア電源の本製作には取りかかれず。せめてコンデンサーアレイだけでもやっておきたい(願望)。


ブルースペックCD

 夕方,still_crazyさんが来宅された。昨日東京へ出張されたとき,秋葉原に寄る時間が取れたので,私のお願いしたブツも入手できたので,届けてくれたのだ。ラグ板3種と樹脂性スペーサーである。他にお願いしたものもあったが,残念ながら適当な物が見つからなかったとのこと。とはいえ,これでコンデンサーアレイの実験はできそうである。

 そのとき,ブルースペックCDと普通のCDとの比較をした。グールドのゴールドベルクである。ただ厳密なAB比較はできなかった。同時に録音されたものだが,アナログ録音機とデジタル録音機を同時に回していて,今回のブルースペックCDは,アナログ録音をマスターにしたもの,従来はデジタル録音をマスターにしたものだからだ。そういうアバウトな前提で比較すると,ブルースペックCDの方が好ましかった。普通のCDの方が音が荒い感じである。


ディスプレイ世代交代


 今朝起きてパソコンの電源を入れるが,画面が真っ黒のまま。光を当てると,画面には今までどおりの表示がされているようなので,どうやら液晶ディスプレイのバックライトが逝ったようだ。
 山口に単身赴任するときに購入して以来約7年,出張や旅行以外毎日稼働させていたのだから,当然かもしれない。
 ともあれ,ディスプレイなしでは,PC本体が無事でもネット接続やメールチェックもできないので,夜,早速EIDENに行く。机上の置くスペースとの兼ね合いで,少し余裕のある22型又は21.5型が良かろうということになり,DVI-D端子とHDMI端子の両方を持ち,画像もまあまあで処分品の三菱製22型RDT222WMS-E4を購入した。設置は比較的容易で,今はそのディスプレイで見ている。
 しかし,画面が広大なこと。画素数:1680×1050 で,実質今までの倍はあり,2つのウインドウを楽々と並べて表示できるので,作業能率も上がった。今までディスプレイは壊れるまで使うというポリシーできたが,素直にPC本体と同時にバージョンアップしていくべきかもしれない。

 こうしてそこそこの大きさのディスプレイになったので,エソテリックDV-60で映画鑑賞するときに使おうと目論んでいる。DV-60にはHDMI端子があるので,映画を見るときだけ,スピーカーの間にディスプレイを設置すれば,なんちゃってシアターになるのだ。設置方法について,漠然としたアイデアはあるが,時間がない。着手できるときが来たら,その工作過程はアップします。



ミニミニオフ

 WAONレコードのHigh Resolution Audio Data Samplerの注文は無事間に合った。
 今日,still_crazyさんが寄られた。明日の出張前に,電源関係の確認に来られたのだ。短い時間だが,パーツや電源について情報交換する。明日still_crazyさんに時間が取れれば,いくつかのパーツを秋葉原で買ってきてもらえることになっている。時間が取れますように。

 リニア電源講座で製作した電源だが,今日は3時間半ほど保った。段々落ちるまでの時間が長くなっている。放熱対策の効果が出ているようだ。さらに大きな放熱板かシャーシ直付けをすれば解決することは間違いなさそうだ。


Waon Records High Resolution Audio Data Sampler注文

 今夜はスポーツクラブへ。風邪気味なのか,少し頭痛がする。ひどくなる前に薬を飲んで出発。
 そうまでしてクラブに行くのは,月曜にエアロビクスロー(つまり初心者向け)クラスがあるから。このクラスには,何時も,初めてエアロをやる人が参加していて,下手な私でも,気後れしないのだ。運動量もそこそこあり,45分のクラスが終わるころにはしっかり汗をかいている。
 
 戻って風呂に入り,出てくると12時を4分ほど過ぎていた。あわてて用意しておいたメールを発信する。WAONレコードHigh Resolution Audio Data Samplerを注文したのだ。先日のjillart邸オフ会で,大阪の師匠に同じ音源を聞かせていただいてその素晴らしさは承知しているから,絶対にこれは外せない。


手つかず

 午前中は息子が市民駅伝大会に出場するので妻と応援に行った。出場14高中,チームとして4位,区間自己記録3位で,故障もなくチームに迷惑をかけなかったので良かった。

 それで疲れてしまって,午後はうとうとしたり,机上の整理をしたり。BGMにはSACDステレオを聞いた。これはこれで楽しめる。
 どうも宿題には乗り気にならない。まあ今日は寝て,明日の朝心機一転頑張ろう。

ところで,今日息子のipod nanoが届いた。先を越されてしまったが,4月から電車通勤になりそうなので,僕も買わないといけない。iphoneは,料金が怖いので,ipod touchが第1候補だ。




忙しい割に

 昨夜は,スポーツクラブ~スーパー銭湯とフルコースで,帰ったら12時近く。
 今日は午前中は病院へ(あ 大したことではありません。)。午後は2時間ほどテニス。今年初めてである。夕食後,妻と買物へ。夜は前から気になっていた居間の破れ障子の直し。何やかや全部終わって風呂を出たら日にちが替わっていた。結局持ち帰った仕事は手つかず。
 ああ湯島では盛大な(音と戯れる会の)例会が行われているのに・・・・。東京は遠い。


欠かせない音楽

 書き漏らしたが昨日ようやくpcXからこんなものが届いた。
pcX

中身はこれだ。
Parts

 夕方,妻と買物へ。探しているルームランナー(妻の希望)は,適当なもの(大きすぎず,高すぎず,かつ使いやすそうな)がなく,決まらない。その後,娘の部屋の蛍光灯を買って帰る。今までのものが不調になったからだが,ペンダント式では,地震のとき危険なので(コードの取付け部を基点に振り子状に揺れ,割れてガラスの破片を部屋中に振りまく。),その対策の意味もあり,直付けタイプでカバーの付いたもの(の中でも最安値のね。)を選ぶ。一人だけ買うともう一人が羨ましがるので息子の部屋の分も注文しておいた。

 帰宅後食事や風呂等が済んで,ようやく部屋に落ち着いたころには日にちが替わりかけていた。
 今夜は結局音楽を聞けずじまい。明日は早起きして聞こう。


熱対策

 昨夜は,スポーツクラブへ。
 今夜は,何となく怠けて音楽を聴きながらネットウオッチ。
 リニア電源講座で製作した電源でFF400を駆動しながらCDを聞いているのだが,大阪の師匠に分けていただいたDTR179Wデジタルケーブルの効果と相俟って,凄く良い。ミニオフ会のとき,デジタルケーブルをオヤイデからDTR179Wに変えたら,曇り空が晴れ渡るようになり,明晰で広い音場が表れたので,思わず譲っていただいたのだ。そのくせ声の実体感も高まった。今日も,定番の曲を聴いていて,凄く良くて思わず,口に出してしまったほどだ。
 これで放熱がしっかりすれば,このままでも良いぐらいだ。つまり,放熱不十分のためか,しばらく(CD1枚ぐらい)聞いているとFF400の電源が落ちてしまうのだ。理由はLM338T三端子レギュレーターに「温度に対して一定の電流制限」という機能があり,高熱になるとFF400の最低駆動電圧8VDCを下回ってしまって電源が落ちると思われる(この項目は大阪の師匠の受け売りである)。
要はヒートシンクが小さすぎるのが原因と考えて,ヒートシンクにアルミ板をクリップで留めたりしてみた(もちろん伝熱シートを挟んでいる。)。それでもまだ電源が落ちるが,落ちるまでの時間は長くなってきた。
 どうもかなり大きなヒートシンクにするか,シャーシ直付けが必要のようだ。
じっくりケースのサイズやタイプなどを検討してみよう。
 それと,無線用定電圧電源との比較はしてはいないので,それは後日。


電源製作一応完了

 今日は長女の成人式。妻に従い,成人式見物に。まさか行くことになるとは思ってもいなかったのだが・・・。
 式の状況だが,人(市長とか来賓とか)が話しているのに,喋りまくるは,携帯するは,一部の目立ちたがりが紋付き袴でフラフラするは。こんな連中が成人になっていくのだ。先が思いやられる。
 もっとも,式の中身もワンパでつまらないのも事実だ。
 
 昼は妻とビビンバ付きの焼肉ランチで満腹&満足。その後は源で紅茶を買ってから家に帰り,自室でCDを聞いたり色々と。

 電源ボードの問題が解決した。使っている若松通商のLM338T使用キットだが,入出力差を3V以上と指定しているのに,この条件を守っていなかったことが分かり,可変抵抗で出力を下げる調整をして,入出力差を3V以上にしたところ,チリチリノイズが消えたのだ。電源は誠に正直である。FF400は9Vから15Vまで8Vから28Vまでの入力で動作するので,出力をその範囲で下げても大丈夫なのだ。

 ただしあとひとつ放熱の関係が未解決なので,ヒートシンクを大型にするか,ケースに入れて,ケースの筐体とLM338Tを伝熱シートを挟んでネジ止めするかしないといけない。取りあえず余っていたアルミ板を伝熱シートを挟んで接触させてみた。これで行けるといいのだが。


リニア電源製作講座とミニオフ会と・・・

 結局2日空いてしまった。今回は書くことが無いのではなく,色々有り過ぎて書く時間が無かったという訳である。

 まず,一昨日(9日)は,せっせと定電圧電源キット製作をした。迷いつつキット自体のパーツでオリジナルどおり作ることにした。自分としては特に問題なくできたつもりであった。半田付けはエレキット製作のときに慣れているので,特に問題なくできた(と思っていたが実は・・・・。)。
 そしてその合間にCubaseST4のバージョンアップをした。



 昨日(10日)
 今日は,明日のリニア電源製作講座を前に,大阪の師匠と三島のKさんを迎えて,ミニオフ会の日だ。

 ところが,当日の朝になって,同じ症状(CubaseST4でディスクは認識するが,画面上のPlayボタンをクリックしても再生が開始されない。)が出た。オフ会の当日に何ということだ。色々あがくが,変化なし。そこで諦めてアナログをかけると今度もアナログも凄いハムノイズが出る。これは厄日だ。

 こういう時,ソースが色々あるのは役に立つ。私にはまだSACDがある。いざとなればDATも。当面SACDをリピートしておいて,部屋の最終片づけと清掃にかかる。

 午後,まず,大阪の師匠を迎えに駅へ。道も混まずに,スムーズに自宅へ到着。早速,PCオーディオのチェックをしてもらう。
 色々とチェックしてもらった結果,原因はCubaseST4のヴァージョンアップをしたときに設定が勝手に変わってしまったため,ドライバーが無しになってしまっていた為と分かる。ドライバーをASIO Firefaceに戻して復旧した。ついでにCubaseST4を軽量化してもらった。

 そうこうしているうちにKさんが到着。岡山出張の帰りに浜松まで新幹線で戻り,そこに駐車しておいた車でこちらに来るという離れ技で,ほぼ予定時刻に到着された。

 そして調子の戻ったPCオーディオ(CubaseST4+FF400+Premium2)でCDを聞いたり,SACDと比較したりしてしばらく聞いてもらってから,大阪の師匠ご持参のハードディスク(2.5インチHDをアルミケースに収納)にインストールされた24ビット44.1KHz,24ビット96KHz等のハイレートソースを聞かせていただく。ソースでこれだけ差がつくと,CDをPCオーディオで聞くと寂しくなる。しかし,まだまだ高音質ソースのダウンロードは選択肢が少ない。聞きたい音楽が高音質ソースになっていくといいのだが。

 更に,KさんがLinnのMAIJK DSを持参されたというので,明日は時間が足りなさそうなので,今日のうちに聞かせていただいた。本体は値段の割に軽すぎるし,NASとHUBが必要なのは気になるが,考えてみれば,僕のやっている形でも,CDドライブ+ドライブ用クロックボックス+PCになるわけで,シンプルとは言えない。肝心な,音の方向性は,僕のやっている形のPCオーディオと似ているが,Linnらしい上品さと,ややステージが奥に展開される感じがあった。

 夕方は豊橋まで行って3人で飲み会。駅前のつくね屋本舗という串焼きの店に飛び込んだら大当たりだった。つくねはどれも美味しく,黒ビール対ビール3:7の赤ビールというのがうまく嵌って,少々飲み過ぎた。

 帰宅後,翌日に備えて,電源実験用ボードの事前準備の続きを若干行うが,眠くなって中途になってしまった。



 さて今日である。朝9時にstill_crazyさんの車に同乗させてもらい,jillart邸へ向かう。そして10時少し前に到着。ご承知のとおり,オーディオルームが別の部屋(16畳ほどの洋室)に移っていて,電源関係が圧倒的に強化されている。部屋をライブにした関係で吸音材を多用してチューニングされ,緻密な音だが,前より開放的な鳴り方になっていた。特に低音が素晴らしかった。サファイアはやっぱり良いな。

 そして午後は大阪の師匠によるリニア電源製作講座。理論編を1時間半ほど,その後は電源ボードの製作である。私がモルモットになったわけだが,皆さんが注視される中で半田付け等をするのは緊張した。完成後,テスターとオシロでチェックするが,問題なく波形もきれいだった。

 問題ないと高を括っていきなりトラブル。FF400の電源として使ったのだが,取りあえずFF400は動くものの,ボリュームと連動して大きくなるチリチリとしたノイズが出るのだ。うなるような感じではないので,干渉ではなさそうだ。それに置き場所にゆとりがあるので,そしてクロックも認識されない。結局クロックが認識されないという問題は,クロックケーブルの接触不良と判明したが,ノイズが出る点は変わらず。ここで時間切れとなった。

 帰宅後,一縷の望みをかけて,FF400に繋ぐ。結果,同質のノイズは出ているが,少なくともかなり低いレベルで,通常再生には問題がなかった。ただ,ヒートシンクは小さすぎたので,触れないほど高音になる。やはり大阪の師匠に送って検査してもらうことにした。
(続くかも)


中休み

 今朝起きたら,pcXからインボイスがメールされていた。結局電源講習会には間に合わなかったが,やむを得ない。

 定電圧電源キット製作は,色々疑問が出てきたので,いったんストップしている。

 そして夜はスポーツクラブへ。明日は仕事の関係で行けないので,今週は2回だけになってしまった。回数が少ない分,フルコース(ストレッチ,マシン筋トレ,ルームランナー)をこなして,最後にいつもより長めにルームランナーで競歩して(時速6.4キロぐらいを30分),きっちり汗をかいた。
 クラブに行けない分明日は時間が取れるので,キット製作に専念しよう。


何をやってるんだか。

 年末に買っておいたPremium2を,今までのもの(クロックをXO2に交換したもの)と交換してみた。ところが,同様の症状(CubaseST4でディスクは認識するが,画面上のPlayボタンをクリックしても再生が開始されない。)が出た。ということは,Premium2が原因ではないかもしれないと考えた。そこで,再生ソフトをCubaseST4からLilithに変えてみたが,やはり再生されない。それからCubaseST4に戻したり,再起動したり,様々な方法で試しているうちに,突然再生できるようになった。原因不明なので不気味ではある。
 何はともあれ再生できたのは嬉しい。しかし,今までのものと比べると,音が刺々しいし,サ行がきつい。
 原因がPremium2でないなら,元のPremium2でも再生ができるのではないかと考えて元に戻す。そうしたら無事に再生できた。結局もう1台Premium2を買う必要はなかったのだ・・・・(苦笑)。まあ,いつ何時こういう事態が起きるか分からないのだから,予備機は必要だ,ということで自分を納得させよう。
 ここまでで4時間近くかかった。しかも振出しに戻っただけだ。というかXO2=クロックの電源を切ってあったせいか,前より音が悪いような。オフ会までに元の音になるだろうか。

 午後7時過ぎ,三栄電波からの荷物を受け取る。中身は,ニッセイ電機メタライズドポリエステルフィルム コンデンサー10μF35V×2,SMG50VB日本ケミコン電解コンデンサー4700μF50V×2,東京光音の炭素皮膜抵抗100Ω×2だ。一昨日の夜中に注文して今日届くのだから,大変スピーディーである。感心した。

 早速基板へのパーツ取付けに入った,と言いたいところだが,pcXに注文したAuricap0.1μFと今回注文した10μFや炭素皮膜抵抗が基板に対して大きすぎるのが気になった。抵抗は200Ωが無かったので,100Ωを2個直列にしようと思っていたのだが,どういうレイアウトが良いのか迷いがある。一応自分なりにやってみて,後で師匠筋に教育的指導をしていただこう。
 とりあえず問題の無いパーツから着手することにして,まず,コンデンサー等の足の折り曲げから。基板のホールの間隔がとても狭いので足もそれに合わせないといけないのだ。
(続く)

備忘録(大晦日から今日まで)

 何で休みが終わりそうになると急に忙しくなるのだろう。例年より3日も休みが長いのに,結局終わってみると,やり残したことばかり。
 長い休みであれば,何をしようかとか考えておくのだが,今回はそんな気も起こらなかった。

 済ませておくはずだった,秋月電子の安定化電源キット作りもまだである。もっとも,これは,基板に実装するパーツを,キット付属のものを使わず,ちょっとグレードアップしておこうという欲張った気持ちからであるが。

 ここ数日で書き残したことだけメモしておこう。

 大晦日に届いたのが, 小提琴奏者さんお薦めのヘンリク・シェリング演奏のバッハ/無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ,それもOIBPでない,改悪前の盤である。聞いてみると迫力が凄い。

 大晦日ということは,pcXのセールの最終日なので,迷った末,コンデンサーと抵抗を追加注文した。一応間に合ったが,まだ発送されていない(インボイスがメールされない。)。混み合ったせいだろうか。

 一昨日(3日)は,実家へ日帰りで。レコードを二十数枚持ち帰った。今回はクラシック系を持ってきた。

 昨日(4日)は,妻と太陽のカフェでランチバイキング。あっさり系のバイキングで,飲み物の種類も多く,お気に入りである。少し風邪気味なのと,休みの最後の日なので,夜はおとなしく自宅で過ごした。
 
 そして今日から仕事だったが,休み明けで身体が馴染んでいない。明日から頑張ろうと思う。
 帰宅後,三栄電波ドットコムに安定化電源キット用のコンデンサーと抵抗をいくつか注文した。明日発送してくれるということで,オフ会に何とか間に合う。

 夜,スポーツクラブへ。今年初めてのエアロ参加である。ちょっと新しい動きが入ると,追いつくのが大変である。しかし,マンネリにはならないから,それもいい。インストラクターとしては,少しずつ新しい動きを入れていかないと飽きられてしまうと考えるのだろう。
 そして帰宅したのが11時半。結局12時を過ぎてこれを書いている。今日も日付を遡らせないといけない。時刻を操作せずに済ますことは難しい。


新規リンク~オーディオのこと

 先日,恒例のブログ巡回をしていて,オーディオのことの管理人bmwk_rsさんが同じ市内在住であることに気づき,リンクをお願いしたところ,快く了承していただき,相互リンクすることになった。
 bmwk_rsさんありがとうございます。よろしくお願いします。

 近くにオーディオマニアがいても,それを知ることができないものだが,こうしてネットを通じて知り合えるというのはありがたいことだ。


2009.01.03システム紹介

年初に当たり,システム紹介を更新しました。
昨年導入したものには※印を付しました。

1 CD再生システム
  プレクスター/プレミアム2+※LC-AUDIO XO2 33.8688MHz+※DENTEC PPU12(電源)+COOLMAX/ドライブケース(IEEE1394伝送用に三田の24.5760MHzクロック基板をインストール済み+※トランス式定電圧電源GSV1200から給電))。ただし,ケースは使わず,シャーシ(と基板)のみを※コーリアンでサンドイッチしたもの
   ↓ ※IEEE1394ケーブル(Cat7LANケーブル使用シルクチューブ付き)
   ↓
デスクトップPC(PentiumM+※メモリーを1.5ギガに増量+※再生ソフトCubaseSTUDIO4+※ケースをAntecP182に変更)
   ↓ ※IEEE1394ケーブル(Cat7LANケーブル使用シルクチューブ付き)
   ↓
   ↓ クロックジェネレーター Rosendahl/Nanosyncs
   ↓       ↓
  オーディオインターフェース※RME Fireface400+※トランス式定電圧電源GSV1200から給電
   ↓
  DAコンバーター ※STELLAVOX ST2(改)
   ↓
  プリアンプTRIGON/SNOWWHITE
   ↓
  パワーアンプQUAD/405-2
   ↓
  スピーカーB&W/Nautilus804
   
 
2 SACD2Chシステム
  クロックジェネレーター※Rosendahl/Nanosyncs
   ↓
  ユニバーサルプレーヤー※ESOTERIC/DV-60アナログ2Ch出力)
   ↓
  プリアンプSNOWWHITE  
   ↓
  パワーアンプとスピーカーは1と共通

3 SACD,DVDサラウンドシステム
  クロックジェネレーター※Rosendahl/Nanosyncs
   ↓
  ユニバーサルプレーヤーESOTERIC/DV-60(アナログ6Ch出力)
   ↓(フロントL,R,C,Sub出力)     ↓(サラウンドリア出力)
 ※ノイ・ボックス(アナログダウンミックス) ※リア用アンプ エレキットTU-879S
   ↓                        ↓
  プリアンプSNOWWHITE    リアスピーカー※MONITOR AUDIO /RADIUS180
   ↓
  パワーアンプとフロントスピーカーは1と共通

4 アナログシステム

  カートリッジ ※Ortphon MC-3000
   ↓
  プレーヤー  ※KENWOOD KP-9010
   ↓
  フォノイコライザー 友人の自作orShelter916 or MF P-172
   ↓
  プリアンプSNOWWHITE  
   ↓
  パワーアンプとスピーカーは1と共通

5 放送受信・録音
  CDR YAMAHA/CDR-HD1300
  DAT SONY/DTC-ZA5ES,Pioneer/D-05
  CS-PCM Tuner MDR-2000
  FMTuner ONKYO/T-425AT
  サンプリングレートコンバーター ※BEHRINGER/SRC2496(DAT,CDRのデジタル信号のジッター低減とアップコンバートに使用)

6 Accesory
  使用中
   アコースティックリバイブ RD-2
   ゴトウ総合音響 CDシンクロシート
   ラック ※クアドラQ4MP
   SKC 除電ブラシ
   その他多数
   ケーブル 別途整理します。
  待機中 多数


あけましておめでとうございます

 旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。

 早速ですが,正月らしく今年の目標です。
1 FF400,Premium2の電源部の自作
2 TU879Sのチューン
3 アナログ周辺環境の整備
4 戯れる会の例会に3回以上参加すること
です。
 それよりも何よりも
 ◎大物は買わず,新しい借金はしないこと
です。
 どうみても今年は無理ですが,来年こそ10M基準発振器を導入するためです。というわけで,今年は工作の実技習得の年と位置づけています。
 またその辺りの過程をできるだけ分かりやすく記録していきたいと思っておりますので,ご期待ください。


 大きな話題はこの程度にして,いつもの日常描写です。

 年が明けても,何が変わるでもなく,一日が過ぎていく。
 せいぜい餅を食べたぐらいで,今年は福袋を買う行列にも並ばなかった。とはいえ午後から妻の付き合いでイオンモール岡崎には行ってみた。レイクタウンに次いで全国第2位の広さという。町中よりも凄い人出である。真っ直ぐ歩けないほどだ。
 とはいえ,福袋の売行きが落ちているのか,夫婦ともブランドに全く興味がなく,福袋も,穴狙いというか,菓子とか日用品を狙うためか,良い買物ができた。

 夕方帰宅して,少しゴロ寝したら疲れが取れて,いよいよ,DACの比較に入る。
 今までのPerpetual P-3a(改)で定番のオッター&コステロを聞いてから,STELLAVOX ST2(改)に配線変えする(まだPremium2を交換していないので,DV-60のデジタル出力をつなぐ。)。早速音出し。小さな筐体からかなりハイレベルの音がいきなり出だす。
 しかし,PCオーディオからの音でないので,だいぶいつもと表現が異なる(P-3a(改)の場合でも同様。)。演出された音というか,過剰な装飾が付くようで,いわゆるドンシャリになるようだ。特に低音が過剰気味である。早くPremium2を交換して早くPCオーディオからの音を聞きたい。明日できるとよいが。
 そしてP-3a(改)を梱包した。明日発送しよう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。