FC2ブログ
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

関西行

 土曜日,日曜日と関西方面へ。
 まず,hamondさんのウイングへお邪魔した。残念ながら,PremiumⅡの調子が悪く,音楽に集中できなかったが,何曲か聞かせてもらったものは,ホーンらしくなく,スムーズな音だった。短時間でも直接話すのはやはりいい。

 その後,大阪の師匠宅でオフ会。音は3月の訪問と比べますます磨きがかかっていて,素晴らしい選曲と解説で楽しませていただいた。夕方からは宴会モード,美味しい手料理と持ち寄った各地の名産品と銘酒を味わいつつ,オーディオ談義をした。

 2日目は京都のアステアさんの別宅へ。ちょうど紅葉見物の混雑とバッティングして,京都まで立席で行く羽目に。出町柳で降りたところ,通勤ラッシュ並の混雑で驚いた。
 そこから高野川縁を歩いてアステアさん宅へ。水鳥が見えたり,町中とは思えないゆったりとした時間が流れた。
 美しくリフォームされたワンルームマンションは,約1年ぶり2度目の訪問だったが,パワーアンプが2台になっていたり(ブリッジ接続)オーディオインターフェースがRMEのマルチフェースになっていたりと確実に進化していた。特にボーカルは,私の好きな音色で,分析よりも音楽を楽しんだ。

 午後,中座して奈良のsonihouseへ。前に拙宅へ来ていただいているので,一度音を聞かせていただきたかったのだ。立体的な音場と音像定位が素晴らしい。マンペイさんの愛聴盤は素晴らしく良い。ただマンペイさんにも率直にお話ししたが,私の好きなボーカル系では,ちょっと遠い音になり,私好みの,耳元で囁く感じは残念ながら出なかった。しかし,人にはそれぞれの好みがあり,その方向に持っていけば良いのだから,それはそれで良いと思う。ただ空間定位と確固たる音像の両方を求めるのであれば,スピーカーを切り替えるという方向もあるのではないかという提案をしてみた。
 マンペイさんアンナさんありがとうございました。
 そして終電で自宅に戻り,二日間のツアーは終わったのであった。

スポンサーサイト