長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日届いたCD

 今日は京都レコードの石井さんから,CDが7枚届いた。いずれもヤフオクでセール価格で出ていたもので,今回は,強力な競争相手もおらず,無事落札できた。

 特に,最近集めているMEREDITH d'AMBROSIOが3枚も入手できたのはうれしい。
それと前から欲しかったヘルゲ・リエンのライブとチャノ・ドミンゲスのデビュー作CHANO。
加えてイヴァン・パドゥアのトリオ・ライブ,ケニーバロンの2003年来日ライブである。

 MEREDITH d'AMBROSIOは,4,5年前にミュージックバードのJAZZ万歳で,ガッツプロの笠井代表が特集してくれて知った女性歌手だ。名前からしてイタリア系かな。1978年録音があるからベテランであろう。
 ハスキーだが僕の嫌いなドスがきいた声ではなく,落ち着いた,包み込まれるような声で,流していると気分が落ち着き,鷹揚な気分にさせてくれる。
 今回入手したのは,
 「LOST IN HIS ARMS」1978録音,
 「SILENT PASSION」1996録音
 「ECHO OF A KISS」1997録音
である。

 一枚気に入るとついついシリーズで集めてしまう。中には駄作も混じってくるが,偶然手に取った1枚が,最高傑作である確率は低いので,それほどはずれはない。
 これから順に聞いていくが,当たりが多いとよいのだが。

 
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。