長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電源は大事-PCオーディオ

ACアダプター2



 今日still_crazy さんが,我が家に寄ってくださった。昨日東京出張に行かれたとき,秋月電子で買ってきていただいたDCプラグ変換プラグを届けてくださったのだ。

 先月買った秋月電子のACアダプター(60W級スイッチングACアダプタ 12V 5A )(写真の上のアダプター)は,DCプラグの内径が2.1㎜なのだが,PCオーディオのインターフェースとして使っているM-AudioのFirewireAudiofileのDCジャックは,プラグの内径が2.6㎜だったのだ。何も考えずに購入して挿そうとしたら,奥までいかず,初めて気付いた次第。
 そこで秋月のホームページをじっくり見たら,変換プラグがあった。それでちょうど出張されるstill_crazy さんにお願いしたのだ。

 変換アダプターはバッチリ適合した。最近の愛聴盤アンナケイTSUKIなどをを聴いてみると,低音がしっかりして,細かい音まで良く聞こえるようになり,重心も低くなった。

たった1700円+80円でこんなに良くなるとは。
やはり電源は大事である。
他の感想はここ(11月22日の記事)で。
スポンサーサイト

オーディオ再開とノーチラス804導入

 5年ほど前に,職種が変わり,初めての単身赴任をした。愛知から山口県山口市へ。大いなる不安を抱えての赴任であったが,案ずるより…であった。向こうの職場の人たちは温かく迎えてくれた。

 そのとき当局の都合で,世帯用宿舎を割り当てられた。そこは2階建ての2階部屋だったが,1階は当初空き部屋だった。そこでオーディオの血がうずいたのだ。

 結婚当初の実家での生活ではそこそこ音を出すことができたが,実家を出て宿舎に移って以来,気兼ねしながら音を聞く状態が長く続いた。その間も,オーディオに対する興味はあったが,もっぱら「読むオーディオ」になっていた。

 それが,ようやく,こころゆくまで音楽が聞ける状態になったのだ。
それで,再びちゃんとしたスピーカーを購入しようという気持ちになった。

 幸いなことに山口にはJという専門店があった。家から数キロ先で,自転車しか持っていかなかった私には遠かったが,試聴会に行って店の人と顔見知りになり,CDを数枚持参して,じっくり3時間以上比較試聴をさせてもらった。

 当時気になっていたのが,B&Wのスピーカーだった。最初はノーチラスシリーズなんて高嶺の花ならぬ高値の花で,その下のグレード(たしかCDM-NTシリーズ)を買おうと思っていた。しかし店の人の策略に引っかかってしまった。ちょっと比較してみようとノーチラス804を聞いてしまったら……。もう,これを買うしかないという気持ちにさせられてしまった。

 それにスタイルが好きなのである。これを「チョンマゲ君」と名付けていた人もいたようだが。バッフル以外,角がないラウンドスタイルが先進的だった。ツィーターのノーチラスチューブも好きだった。

 それにしても高い買物である。妻に相談して,「家庭内ローン」を組むことにした。
 きちんと試聴させてもらえたので,いささか値引きは悪かったが結局Jで購入した。

 そして搬入である。マランツの広島営業所の人がセッティングに来てくれた。12畳くらいあるリビングに置いたためか,最初から良い音で鳴りだした。

 あれから5年。
 まだ804は私と共にある。徐々に他の機器をグレードアップしてきたが,まだ804が他の機器に比べて劣るようになった感じはしない。むしろようやく能力を発揮させることができてきたという感じである。
 ノーチラス804君 これからもよろしく。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。