長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。
長年の趣味であるオーディオを中心に,ジャズボーカルなどなどの音楽,読んだ本や日々の出来事についての雑感などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


のだめカンタービレ 最終楽章 後編



 少し前のことになるが,公開初日の17日に「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」を妻と見た。
 以下は,ネタバレがあるので,未鑑賞の方はご注意を。
 とにかく期待以上だったことは言える。もう一度見ようと妻と話している。

続きを読む
スポンサーサイト

This is It

This is It

 三連休の初日だ。昼間留守番だったので,マイケル・ティルソン・トーマス指揮サンフランシスコ交響楽団のマーラー5番を大音量で聞いた。なるほど端正な演奏だ。これは通勤で聞き込まないといけない。
 それから2時間ほどテニスをした。
 夕食後,妻と映画へ。マイケル・ジャクソン(以下MJと略す)のThis is Itだ。これがリハーサルなのか。素晴らしい完成度だ。それなのに,さらに完璧をめざして,MJが指示をして,それにMJを尊敬するバックやスタッフが答える。
 MJと共演できることを本当に喜び,名誉と思っているダンサーやミュージシャンやスタッフたち。
それが,実際にはファンの前で披露されることはなかった。どれほど落胆したことだろうか。
 それにしても,完璧にリハーサルが記録されていて良かった。
 それほどMJが好きでなかった私だが,この映画を見てから,ファンになってしまった。






何度見ても

 またまたご無沙汰しました。実は今回は仕事のせいではない。水曜ぐらいから「のだめカンタービレ」のDVDを見始めてしまったのだ。これで4回目か5回目か。面白いので見始めると止まらないのだ。本編は金曜日に見終えた。
 今日は午後からテニスを2時間。4人でダブルスだから,ほとんど休みなし。日射しがきつくて,帰ってからどっと疲れが出て,うとうとしてしまった。
 夕食後「のだめカンタービレ・ヨーロッパ編」を見た。
 オーディオシステムの真ん中(ラックの前)に,台を置き,パソコンのディスプレイ(横長22インチ)をそこに移動させ,ユニバーサルプレーヤーDV-60のHDMI接続で画像を見ながら,音はメインシステムで聞くという「何ちゃってシアター」で見たのだ。
 パソコンでの再生に比べ,音が良いのは当然だが,画像も圧倒的に良い。これはDV-60のDVD再生能力が高い上に外部クロックをつないでいるおかげだろう。
 全部見終わって,これで一息ついた。今回は仕事の課題も持ち帰ったので,惰性に流れないよう,前から気にしていることをしよう。何度も課題として掲げていることばかり。恥ずかしいので実行できたら報告しよう。


容疑者Xの献身

 今日は妻のお供で映画へ。「容疑者Xの献身」だ。人気テレビドラマ「ガリレオ」の劇場版である。少なくとも,中だるみはなく,最後まで引き込まれた。また,前からファンの松雪泰子さんが準主役であったのは嬉しかった。
 トリックが分かったつもりになって見ていたら,終盤近くでもう一段トリックがあって,それを隠すために,最初のトリックがあったことが最後に分かるということぐらいは書いてもネタばれにはならないだろう。

 夕方妻と長女と3人で吉野家で牛丼を食べてから,スーパーに寄ったら,鉄道忘れ物の販売の出店があった。今回はも出ていたので,何気なく見ていたら,思ったより出物がある。
 ついつい買い込んでしまった。
・ザ・ベスト・オブ・サキ1/サキ著
  有名な作品だが機会がなかったもの。
・生物と無生物のあいだ/福岡伸一著
  これはstill_crazyさんお薦めなので買ってみた。
・もう一度学びたいオペラ/西村理監修
  これは聴きどころ100選のCD付きで,新品同様が定価の3分の1ということで飛びついた。
・ダ・ヴィンチ・コード上下/ダン・ブラウン著(文庫版)
  これは手元に単行はあるが,なかなか読めないので,お風呂で読むために買ったもの。映画を先に見て,良かったので,原作も読みたかった。映画では分かりにくいところもあったので,原作を読むと分かるのではと期待した。
 
 帰ってみたら,ヤマト運輸が留守中に来ていたので,明日の午前中に再配達を頼んだ。置き場所を作るため,ラックの棚板を増やしておかないといけない。
 それに,何より手元にはソフトが全くないので,買い出しにも行きたい。そのうち実家に行って,取ってこないといけないが。



何度見ても楽しい「のだめカンタービレ」

 実は一昨日から,今朝まで,のだめカンタービレ(本編+ヨーロッパ編)を見ていた。もう4回目か5回目になる。全部見ると14時間近くかかるのに,とにかく,ストーリーが絶妙で,見始めると,続けて見たくなるので,他のことは放り出して見てしまう。
 未年のせいか,反復して味わうことが結構好きなのである。

 このドラマで,クラシックもメロディーの好き嫌いで聴ける部分があることが分かったのと,気に入った曲が増えたのは大きい。

 ドラマの中で良いクラシックが聴けるのだが,まだ,DVDをオーディオで楽しめる環境にないので(DVDプレーヤーもあるし,マルチ環境もあるのに,ディスプレイ又はプロジェクターが無いのだ。),デスクトップで聴いたため,メインシステムでの音が聞けなかった。
 デスクトップも,パソコンからアナログで出力して,SONYのSRS-Z1を使っているので,そこそこ楽しめるのだが,やはりメインシステムとは違う。
 のだめを見終わったので,午後からメインシステムで聴き始めたが,やっぱり良いなあ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。